覇道滅封(はどうめっぷう)

+目次

概要

覇道滅封とは、巨大な炎を生み出し攻撃する技のこと。
初出はリメイク版デスティニーのディムロス・ティンバー
英語版表記は「Incineration Wave」:incinerationは「焼却」の意。

登場作品

リメイク版デスティニー

-
分類 術剣技 属性
HIT数 4 消費CC
威力 371 詠唱時間 -
BLAST技、HP低下で普通に使用
気を溜めた後に前方一直線に巨大な炎の塊を放つ。
ディムロスがこちらに背を向けて距離をとったらこの技が来ると思っていい。
射程はほぼ画面1枚分、端で使われると微妙に届かない。2D世界では凶悪な性能を誇る。
ガードブレイク効果。

台詞
覇道滅封!

グレイセス

前方へ向けて巨大な灼熱波を放つ。
驚異的な射程を持つ。
分類 バースト技
抜刀術
特性 妖魔、暴星、火傷
HIT数 4 CC 5
威力 500 詠唱時間(秒) -
習得条件 称号により習得
連続使用でモーション変化。
ダウン起こし効果あり。
称号による強化により最大で以下の付加効果が得られる。
・ダメージ+15%
・命中率+30%
・「術防御減少」の確率効果
・一定確率:CC1回復
気を溜めた後に前方一直線に巨大な炎の塊を放つ。
射程は無限で、ステージの端から端まで届く。
技の出はかなり遅いが、その分威力は最高クラス。
連続で出した際の2発目は前方に移動し、斬り上げながら灼熱波を放つモーションへと変化する。

台詞
覇道、滅封!
台詞(fで追加)
跡形も無く消えろ!
国内版:魔神の閃光!(連続発動時)
北米版:Infernal blast!

エクシリア

使用者:ガイアス
-
分類 武身技 属性
HIT数 消費TP -
威力 詠唱時間 -
HP半分以下になると青「!」としても使用
気を溜めた後に前方一直線・・・というのは従来と同じだが、その後放たれるのは赤い光線。
武身技版ディバインストリークと考えればいい。
溜め時間が長めかつ使用中は正面以外がら空きだが、
ガイアスの身体に封舞活震劇でも破れないほど強烈な鋼体と当たり判定が発生するので接近するのは危険。
もろに喰らってしまうとそれだけで戦闘不能になりかねない強力な技。
軸補正がないので自操作は容易にかわせるがCPUはそのまま食らうことが多いので注意。
詠唱中のキャラを目掛けて発動することが多いので、ジュード編の世精ノ途の2VS1戦ではあまり見ない。
ちなみに実は剣からではなく手からビームを出している。
見た目だけ見ると光属性っぽいが実際は無属性で軽減不可なので注意。

台詞
覇道滅封!ふん!
刻む!ふん!

エクシリア2

使用者:ガイアス
刀身より圧縮した闘気を解放する武身技。
分類 武身技 属性
HIT数 8~12 消費TP 60
威力 1800→2700 詠唱時間 -
習得条件 火(2160)
使用回数100/400回でヒット数+2(威力+450)、200回で動作速度UP
物魔比率10:0
アローサルオーブによる強化により最大で以下の付加効果が得られる。
Lv.1 状態変化頻度上昇
Lv.2 硬直時間増加
Lv.3 消費TP減少
Lv.4 鋼体ブレイク性能強化
気を溜めた後に前方一直線に赤い光線を放つ武身技。従来通り火属性になった。
武身技版ディバインストリークと考えればいい。
溜め時間が長めかつ使用中は正面以外がら空きで軸補正がないので素早い敵には当たらないこともあるが、
ガイアスの身体に強烈な鋼体と当たり判定が発生する。
使い込んだ場合の威力はガイアスの持っている技では秘奥義を除いて最強の威力であり、
ルドガーの骸殻での技2つを除いて共鳴術技を含めても通常時に使える武身技でも1位という強力な技。
弱点部位破壊でダウンしているギガントモンスターに食らわせると秘奥義に匹敵するものすごいダメージを叩き出す。
追加効果の炎上も凶悪で、強化に状態変化頻度上昇もあり炎上ダメージも与えられる確率が高い。
その分燃費が極悪で、もともとTPの低いガイアスではあまり連発はできない。
消費TP軽減の装飾品の装備やTP回復アイテムをたくさん用意するなど仕込みが大切。
グレードショップで「術・技消費TP減少」を買うとある程度連射が効く。

台詞
覇道滅封!ふん!
沈むがいい!ふん!

+モーション画像

TOWレディアントマイソロジー3

気を溜めた後に前方一直線に巨大な炎の塊を放つ奥義。アスベルの技で唯一の火属性。
アスベルの気合の入った技名の叫びに反し、原作に比べるとなんともガッカリな演出。
原作と違い射程は有限で短め。溜めが長いが、遠くから撃つと効果的。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ