リチャード / Richard

「やはり君は特別だ。僕にとっては数少ない本当の意味で信頼できる友人だよ」
「くっ、出て…来るな…!!」
「ともだち……ィィイイイ」
「この大地は力に満ちている……ふふふ……あははは……」
「いや、大丈夫だ。気にしなくていい。」
「ああ <ネタバレ>。お前はどうして<ネタバレ>なんだ?」
「一瞬で決める!剣閃よ唸れ!疾風のように!ヴァーテクス・ローズ!」
「生かしはしない!鮮血よ散れ!薔薇のように!ブラッディ・ローズ!!」
「運命(さだめ)の門、汝も見るか、高貴なる極光!マジェスティ・ゲイト!」
「運命(さだめ)の門、貴様も見るか、高貴なる極光!マジェスティ・ゲイト!」
「王家の血筋…その身に焼き付けろ!我が緋に染められし剣は、緋王電楼刃!!」
「この技で沈め!緋凰、絶炎衝!」
「死を運ぶものよ、我が障壁を殲滅せよ!デスブリンガー!」
「我が看取りしは虚無の残影、死の淵に生を見切れ!キリングフィールド!」
「全ての決着を今つけてやる!全ての命と共に滅びよ!!」
「もうお前と話すことは無い!仲間と共に、消えてなくなれ!!」
年齢:19歳(未来編では20歳) 性別:男性
身長:178cm 体重:67kg
クラス:細剣士
声優:浪川大輔
称号:タイガーフェスティバル兄貴 フラグ王子 邪気眼王子 顔芸王子 はっちゃけ王子 悩める王子 悩むのやめた王子 マスク・ド・バロニア 魔人貴族 悪じゃない秘密結社
所持武器:細剣 出身:ウィンドル王国王都バロニア
好物:納豆トースト
ウィンドル王国の王子(後に国王)。
国民から深く敬愛され、将来を嘱望されている。
穏やかで繊細な性格で、争いを好まない。
ウィンドル王宮内では次代の王位を巡ってかねてから政治的暗闘が繰り広げられており、
そうした周囲で起こる諍いに心を痛めている。
アスベルとは幼い頃に出会って友情を育み、それ以来特別な存在として信頼を抱き続けている。
川´_ゝ`)「王子、後に王、ネタキャラ、剣士で風も使えてしかも容姿も良く私より年下と来ている、これ以上私のポジションを侵されるわけには行かんのだよ!」

幼少期 12歳 152cm 45kg 声優:三瓶由布子
「友達か……そう言ってくれたのは君が初めてだよ」
ウィンドル王国の王子。幼い頃から周囲の大人たちの間で繰り広げられる政治の裏側を間近に見てきたため、 他人に心を開く事ができない。
自分の殻に閉じこもりがちだったが、アスベルと出会い、
初めての「友達」となったことで、子供らしさを次第に取り戻していく。
川´_ゝ`)「フラグ王子?それは私に対抗するための名前なのかね?」
  • 愛称は『タイガーフェスティバル兄貴』『虎祭』。
  • テイルズオブシリーズでは珍しくオッドアイ(右:茶 左:赤)である。<ネタバレ>な理由で青年期からだが。
    • ちなみに他には、RM2のゲーデ(右目:赤 左目:金(黄))とテイルズオブブレイカー(携帯アプリゲーム)のザウバー(右目:赤 左目:青)、テイルズオブファンタジア(GBA版、PSP版)のアーシア(右目:緑 左目:黄)、TOWサモナーズリネージのエルミラ(右目:赤 左目:紫)がいる。
      • TOSのアビシオンも右目:緑・左目:赤のオッドアイ。GC版のグラフィックの時点でオッドアイだったがPS3版で追加されたカットインで広く認知された。
        • コーキスも大きくなった際は右目が真紅、眼帯に隠された左目(魔眼)が金色のオッドアイ。
  • 戦闘スタイルは細剣技(アーツ技)と威圧術(バースト技)。
    • 威圧術は特に人間の敵に効果を発揮する。称号「煇術貴族」の説明文によるとストラタから学びうけたらしい(公式では「帝王学」とされている)。
    • 秘奥義は「ヴァーテクス・ローズ」と「マジェスティ・ゲイト」(PS3版)と「緋王電楼刃」(PS3版)と「緋凰絶炎衝」(PS3版)。
      • PS3版の体験版では第2秘奥義「マジェスティ・ゲイト」も披露!直訳で王族の門
        • 巨大な門から光をだして攻撃する秘奥義。光とはイメチェンですか?殿下?
          • イグニートプリズンやライトニングブラスター、ホーリーランス、鳳凰天駆、獅吼爆炎陣等も追加されるようで…風ェ…。
            • 更には第3秘奥義「緋王電楼刃」が。しかもトドメはライダーキック…こんな所でなにやってんすか陛下…。
            • <ネタバレ>時の秘奥義も合わせると、その数はソフィを超えて、G勢最多の6つに。
      • 薔薇関連の名前で「ブラッディ・ローズ」も使えます(ただし<ネタバレ>時のみ。熱破旋風陣も同様)。
      • どっちが本物の秘奥義なのか?どちらにせよルーティやジュディスと別物。ついに秘奥義化
      • 中の人の影響かものすごく技の言い方がかっこいい。
        • 新規カットインは腕の組み方を微妙に変えただけなので、ただアップにしたようにしか見えなかったりする…。
    • Gfで没技に「陽炎」「爪竜連牙斬」「滅翔竜牙」「旋幻舞」が存在する。
      • 爪竜連牙斬…まさかの死亡フラグか?
      • 「双月」は採用されたが「旋幻舞」はお蔵入りになったようだ。
        • 没になった術技を全て含めると、リチャードもアスベル、ソフィ、ヒューバートと同じように各アーツ技が4種類ずつになる。どの技もこれまでのシリーズから考えて非常に強力な技だということから、これらの没技が全て採用されてしまうとアスベル以上の強キャラになりかねない。アスベルの2軍落ちを避ける為に没になったのだろう。旋幻舞が没になったのはリチャードにアイテムを盗ませないためか。
      • 何気に術の没ボイスもかなりヤバイ。「デス・ブリンガー」「キリングフィールド」(味方ボイス)など、本編で猛威を奮ったものばかり。没になったのが残念。詠唱もかっこいいのに。
      • 敵時限定で没になった新秘奥義「ヴァニッシュ・エンド」もある。通常用と対アスベル専用に2種類もボイスが用意されていたが、何故か没。バンナムよ…使えるものは使いましょうよ。
  • 父親の名前はファーディナンド4世。王子なのでフルネームは長いと思われるが、フルネームは公開なし。
    • だがプロデューサー曰く「ファミリーネームを隠しているのには重要な理由はありません」だそうな。
  • アスベル、ソフィ、リチャードの三人で「誓い」を立てているシーンがPVにある。
    • 余談だが、幼少期の彼は非常に可愛い。ていうか分け目が逆のミトス。
      • 幼少期のリチャードで髪の色と服装をエステルに仕立てると見事なまでに違和感が無い。一時期そんなコラ画像が流行った。
      • が、青年期のリチャードに形容すると見事なまでに違和感しか無い。どうしてこうなった。
    • 国王に即位したあとも『王子』や『殿下』とよくネット上で呼ばれる。
  • Wii版の発売前からパーティ枠が6人分しかないこと、コス衣装が出ないこと、スキットでの表情パターンが少ない&全員集合のスキットにいない、雪山を一人で訪れるリチャード、いきなり苦しみだすリチャードの紹介動画、発売日前に流出したOP映像で主人公に背を向ける描写などからいろいろな噂をされた・・・。
    • そしてついた渾名が『一級フラグ建築士』、『フラグ王子(王)』
      • ゲーム中でもフラグ王子(あるいはフラグ王)の名に恥じないフラグの立てっぷりを魅せてくれる。
      • ラスボス戦の直前で死亡フラグを立てるという自殺行為を魅せる…
      • 発売当初はリチャード(青年期)の遺影画像が出回ったことまである。
      • まとめはこちら
        • しかし実際にストーリーをやるとアスベルの方がフラグ王という現実。
      • Wii版では色々な事情でリオン(TOD)、レイス(TOE)、アッシュ(TOA)、リヒター(TOS-R)みたいなスポット参戦キャラ。
      • もっとわかりやすく言うとアーツ技などを見れば一時参戦キャラと分かる。CC4の技がたった一個(愚弄)だけだったり固有装備の数が少なかったり術技が明らかにカバーしている特性が少ない…。
        • 少ないといっても加入時期に出現するすべての敵の弱点をつけるが。
          • なのにほかの技では歴代の技が多くそれも空気王と似ているという(風神剣とか断空剣、秋沙雨など)。「空気王子」とも呼ばれるんだとか。
            • 側近のデール(ご高齢に見えるが見えるが55歳。フレデリックより若い)に国政を任せて出奔するあたりも空気王と被ってるような…。
            • ちなみに本編では普通のA技とは思えない程の威力の風神剣を(連続で)普通にぶっ放しています。
              • そして、つけられたのが「剛・風神剣」「豪・風神剣」「最強の風神剣」。本当に危険な超破壊力である…
              • もはやサレのシュタイフェ・ブリーゼと変わりない。
            • 通常時でも風神剣は「っなき風神剣!」と一種のネタになっている http://www.nicovideo.jp/watch/sm9065221(Wii版限定のバグ、PS3版では修正済み)
        • 子供の時はリオンの月閃光や散沙雨、瞬迅剣が使える。アスベルよりも歴代技を所持している。
  • いざ発売してみればテイルズ指折りのネタキャラでしかなかった。
    • 邪気眼時のはっちゃけぶりから、フラゲプレイヤーによる報告を通じて発売前から攻略スレ住民達の腹筋を崩壊させまくった。
    • どれほどはっちゃけるのかは実際にプレイしてみてくれ。面白さは攻略スレが保証する。
      • もう病んでるってレベルじゃねぇーぞっ!! どうしてしまったんだっ、リッチャァァァァァァドッ!!?
        • fの未来編では教官と組んで別の方面ではっちゃけるお茶目キャラにw
  • マイソロ3に登場した場合の装備武器は公式イラストを参照するならロイヤルレイピア、秘奥義は「ヴァーテクス・ローズ」と言いたいところだが…リヒターのような予想外な展開が待っているかもしれない…。
    • リヒターはマイソロ3で本来の秘奥義に変更されているので、今後は予想外な展開はないと思われる。
    • だが、もし彼がマイソロ3に参戦した場合、既に傭兵に魔術師・リチャードがいるが、参戦はつまり傭兵廃止?もしくは魔術師・リチャードはクビなのか・・・?
      • RM3では傭兵は「リシャール」と名前が変更された。リチャードは出演していないけど。
        • そもそもアスベルやソフィから話題にも出ない。3人での「友情の誓い」はRM3の世界ではない?
    • 参戦ならなかったため武器、秘奥義がどうなるかはわからなかった。次回作以降までおあずけ。キャラ固有術技の搭載があまりないマイソロでは使い回しの出来る術技が多く(風神剣、秋沙雨、鳳凰天駆、朧月夜、ライトニングブラスター、シューティングスター等)、次回作への参戦準備は万端と思われる。
      • 技後に髪を直す動作があるため隙が少しできるが、シューティングスター搭載されたらSS無双できるため最強キャラ候補であろう…。
  • よくCPUだと敵前詠唱してボコられてすぐ死ぬため「もやし王子」や「紙王子」とか言われるが、ステだけで見るなら攻撃の成長値とHPの成長値はアスベルより上で前衛向き。
    • 術攻も高く、ステータスは全体的に高い。強いて言えば命中がやや低いことが弱点か。
      • だが一番の欠点はGには空中コンボ(空中発動可能技)がないにも関わらず断空剣や説破とやたら飛び上がる技を習得し、操作に慣れていないorAIだと高確率で隙を晒すためボコられやすいこと。
        • fでは空中に浮かび上がる技で新しく双月も覚えた。しかし、直接鳳凰天駆に繋げず飛ぶ→着地→飛ぶ→着地となってしまう。空中発動可能だったらいちいち着地せんでも良かったのに…。
  • メンバーで唯一、好物がなし。
    • 好物が特にないのは「次期王位を狙っての毒殺を恐れているから」という説が有力。
    • 毒殺されかけた過去のトラウマからか、ヒューバートからのアンチドートを習得。実際、ゾーオンケイジで出てくる子どもリチャードは猛毒が弱点。
      • 後日談では納豆トーストを気に入り、国民に毎朝の朝食を納豆トースト義務化まで考える。
        • 寝言で味噌汁の中は泳げないよというから、大豆系全般的に好きなのかもしれない。
        • ちなみに納豆トースト義務化を促したのはパスカル。決して陛下とパスカルを組み合わせてはいけませんw
  • マリクとパスカルは顔だけ登場できたのに、ストーリーの都合で予約特典DVD「大人になりたい?」篇の物語には登場できなかった。
    • そのため、パーティを家族にたとえる話では仲間はずれ。ソフィにとっては「ともだち」どまりなのか?
      • fではタイガーフェスティバル兄貴だから「ソフィの兄貴」となった。
  • 他キャラの呼び方はアスベル・ソフィ・シェリア(幼少)/シェリアさん(青年)・ヒューバート(幼少)・マリク(幼少期サブイベント)・パスカルさん。
    • このうち、ヒューバートとマリクは青年期に呼ぶことはない。アイテム使用時ボイスもない。PS3版が出るまでカオドラ限定だった。
      • PS3版発売決定の発表の画像にて本来は一緒にいないはずのヒューバートとマリクと一緒に顔アイコンが写っているものがあった。
        • 新秘奥義や新衣装が加わり、後日談にて正式加入決定。2代目のフレンになる。
          • 新秘奥義はテイルズ秘奥義界のお馴染み「緋凰絶炎衝」。こんな所でも2代目フレン。
          • そしてある意味2代目のカメンでもある(歴代コス的にも)。
            • 「ああ…この仮面…ぜひ被ってみたかったんだ…」
            • 後日談のチャットでは名実共に2代目の仮面に…「僕の名は、マスク・ド・バロニア!!」
              • アスベルとソフィ以外にはバレバレだが、ノリノリで変装している…。
                • ↑パスカルはわかってるけどノリを合わせてあげてますw
        • 体験版ではカオドラ通り、ヒューバートとマリクは呼び捨てと判明した。
  • PS3盤ではソフィに続いて後日談新衣装ゲット!
    • 全体的に白とウィンドルカラー(緑)で決めていて、本編の黒々とした衣装とは正反対
      • 仮面のコスを着せると戦闘曲がリメDのリオン戦のものになる。
        • 来年来る予定の歴代キャラのコス(全員分)も恐らく戦闘曲変更の仕様があるものと思われる。
    • ちなみに学園コスでも全キャラ共通で戦闘曲が変更されます。
      • ゼロスのコスも新たに追加されたが、違和感バリバリで見事なまでに似合ってない。
    • 王家のしきたりで露出の高い服が着られないため、彼の水着コスは存在しない。
    • ただし<ネタバレ>時はコスが反映されない。
  • 各国の街並みを褒めるタイフェス兄貴。
    • ユ・リベルテ 砂漠の上にひっくり返された「宝石箱」
      バロニア 王国の記憶を封じ込めた「宝石箱」
      ザヴェート 多様性に富む知恵を詰め合わせた「宝石箱」。
      • 国王まさかの語彙不足。
  • マスク・ド・カーボンのファン。弟君と気が合う、気が合う。
    • 決して待ち人カモンでもブドウでもない。
    • ちなみに、この炭素仮面はライオットピークの番人をモデルにした劇画。
    • こういった趣味があるから、ライダーキックをするんだろうか?
  • 未来編だとアスベルとシェリアの仲を友人としてはともかく国王としては最低クラスの応援をしている(言わされている)。
    • アスベルに会いに来たシェリア以外の客を「どうでもいい客」と表現し、シェリアが自分自身で決めた救護活動を「シェリアの幸せを逃す行為」と断定したり…もっともシェリアも否定しないから救護活動をしてると幸せを逃すと本人も思ってるかもしれないが。
  • Wii版でものすごくネタにされた「ともだち……ィィイイイ」イベントはPS3版では録り直されている。あまりにもネタにされすぎたからだろうか?
    • そしてともだち……ィィィイイネタが高じて称号に「~とともだち」が追加された。
  • アスタリアでは邪念に取り憑かれ星のカケラを手中に収めるべく世界戦争を仕掛け、未来の世界を闇に包む魔王という役どころ。原作通りと言えなくもないが、原作未プレイ者には暴君にしか見えなそうだ…。
    • 実は、それは星のカケラから持つにはふさわしくない人物と判定されて邪念に取りつかれたのが原因。ソフィにより邪念から解放されてからは、騎士団の再編やア・ジュールとの休戦など、善政を行う。
    • だが、結晶の大地と導きの光編ではプロローグで晶化現象に見舞われ結晶となってしまう。これを機に、大公セルディクの暗躍が始まる…。
      • 追憶の楽園編では一般人にされた上でアスベルの友人となり、あの服装で二人で宿屋を営んでいる。
  • レイズ・ミラージュプリズン編ではアスガルド帝国側に属しており、ナーザ将軍チーグルと呼ばれている。チーグルはロシア語で虎という意味なので、タイガーフェスティバルを意識してのコードネームと思われる。
    • しかし歴代シリーズをプレイした人にとってはチーグルといえばやはりこちらなので、登場早々完全にネタ扱いである。
      • 2部6章にて「高貴な北方の虎」と自称する人がリチャードの肉体に宿っていることが明かされた。つまりリチャード本人ではないのだが、チーグルが本名とは…。
      • 厳密に言えばチーグルが本名ではなく、ドンナー卿が本名であることが3部1章で明かされた。
        • こっちでは本人とチーグルの2つの人格が主導権を争っている模様。つくづく他人に身体を乗っ取られることに定評のある陛下である。
        • ずいぶん長いこと乗っ取られていたが、2019年8月にようやく本人に戻れるようだ。やれやれ。

+ストーリーに関わる超重大なネタバレを含むので閲覧は計画的に!
  • さんざん邪気眼といわれているが、これはラムダ(ラスボス)が寄生しているため。
    リチャードのオッドアイ化などはラムダの影響である。通称ラムダモード。
    • ラムダは人にとりついて行動する精神体(ネレイドみたいなもん)。
      • 同調した経緯はEのシゼルとネレイドに近い。ラストバトルのシチュエーションも含め、いわば『シゼル2号』である。
      • 本来は幼年期ラストで叔父セルディクの仕掛けた毒で死ぬはずだったが、ラムダの憑依で命を取り留めた。また、ウォールブリッジで斬りつけられて死ぬはずのところを生きていたのもラムダのおかげ。
      • この影響か、本編では何度もへたれる。本人は大丈夫だと言っているが…。
        • ソフィ「リチャード、怪我してる…」リチャード「いや、大丈夫だ。気にしなくていい…」 ラムダが取り憑いているせいかよそよそしい。
    • (ソフィを守るために)アスベルに斬りつけられてからはラムダに一気に侵食を許し、本編中での「リチャード」本人の登場はびっくりするほど少ない。
      • 政治的暗闘で殺されかけた過去や元々の優しい性格が災いして「ラムダの境遇にシンパシーを抱き、分かり合えていると思い込んでしまった」ことが侵食の後押しになった、と本人は述べている。
      • 本編中でのリチャード本人の出番は幼少期、再会~ウォールブリッジで斬られるまで、友達…ィィイ、雪山遭難、ラムダ繭内での独白、「おいで…ラムダ…」、ガルディアシャフトで撃破以降だけ。
      • 王都地下での「くっ、出て…来るな…!!」は表人格のリチャードが裏人格のラムダに言うセリフではなく、表に出ているラムダが裏に引っ込んだ(裏に押し込んだ?)リチャードに対してのもの。つまりウォールブリッジで斬られてからともだち……ィィィイイまでずっとラムダが表なのだ。
        • 言っておくが、本来のリチャードはGのパーティで一番まともな部類だと思われる。「タイガーフェスティバルあにき」と「マスク・ド・バロニア」については弁解の余地ないけどww
    • 寄生が進むと角やら翼やらが生える(通称:リチャードン)。秘奥義も「ディヴィニティ・ウィアード」にパワーアップ。
      「冥府へ落ちよ、骨身に刻め…神なる腕(かいな)が命を穿つ! ディヴィニティ・ウィアード!!」(リチャードとラムダの二重音声&SEで何を言っているのかわかりづらい)
    • 翼があるくせにドスドス走ってくる、倒した時の台詞が「なん…だと…」だったりこれもネタにされる。…というより王子=歩くネタである。
      • 未来編スキットによると角や翼は生えたのではなく衣装らしい。ちなみにラムダではなくリチャードの趣味ということがスキットでわかる。本人曰く「かっこいいと思った」…なんてセンスだ。
      • 3・4戦目専用の戦闘BGMは「約束された闘い」。PS3版ではコーネル研究所でのラムダ戦でも流れる。
  • ちなみに、死亡フラグを立てまくるが、それらをすべてへし折りちゃんと生き残るのでご安心を。
    • やはり「爪竜連牙斬」を習得しなかったのが大きかったのだろう。
      • エメロードがラムダを取り込んだ際に一応復帰できるフラグがあったのにそれも容赦なくへし折る…あらゆる意味でフラグクラッシャー王である。
  • エフィネア全土を震撼させた原素(エレス)喪失事件(ラムダモード時に起こした大煇石の原素吸収)解決後はラムダモード時に犯した罪は不問に処されたが、責任をとるために国王であり続けることを選んだ。
    • PS3への移植版では後日談が追加されるそうなので、そのあたりにも期待しておこう。
      • 多額の賠償金をストラタとフェンデルに払うことで謝罪と賠償を行っていることがきちんと話されている。
        • むしろ、そういったことを重点的に取り組んだので、批難されることも少なく、むしろ人気が高い。フェンデルの帝都ザヴェートでは、ファンクラブが作られ、オイゲン総統よりも人気らしい。
    • リチャードがラムダモードになって暴走していたことを知らない者が多く、国民は王自ら暴星魔物に立ち向かっているところが高評価に繋がっているとか。
      • ちなみに家臣の中にはリチャード人形やらリチャードまんじゅうを作るものも居るとか…
        • ドラマCD2011winterではぬいぐるみが登場。しかもボイス付き
  • ドラマCD2011summerではソフィを肩車したアスベルに対して「少し悔しい」と言っているがひょっとしてソフィのことを好きなのでは…
    • ソフィと二人だけの秘密基地イベントだったり、「マントを引きずるソフィ」をイメージして萌えていたりするので意外とあるかもしれない。
  • TOWダイスアドベンチャーではラムダモードと通常版(オッドアイじゃない、服装は同じ)の2種類があり、ラムダモードの方が能力値が高い。

+AA

        / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::   \        
        . '   ::::::: /::::::::::: ::      丶        
       /       /            ',    
       ′  / /               |   
      /  /   イ   /    イ  l   l     
     /   イ.   / /  イ  / l  |      i   
    ノ  イ   / /  / i /  斗  i    |  l      
     /  l  / l /  i' イ亡アi  l    ∧   i         
       l イ  l/        i  l   l : \ 、         
       l  l           l/ l   l  : : 、 、         
      ノハ  ヽ   、:::    イ ──: :: : :  :\\      
       l   \ ‐‐ ‐ / /  >:::::/:: :: :: :ト‐≧       
       ハ│≡ 丶  イ .- >::::::::::::|::  :: :: :l        
          ゝ:./: ̄ :  : |  >::::::::: ヽ l/W\l           
   /\ _ _ /ノ : : : / :: :: :: | Z ::::::::::::::::::\    ヘ        
  /   ∨::::::/ : : : :/ :: :: : :l Z:::::::::::::::::::::::::: ̄:′::  :ヽ       
  |:ヽ  |:::::::::::レ^ ::⌒ヾハ ノ、__ノ_l  >:::::::::::::::::::::::::             
  |:::::ヽ/::::::::::::ノ :: :: :: : :: /:: :: :: |   \ ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::         
  ヽ:::::::::::::::/  ^~~ ⌒~~^⌒~~^ ──::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       
  ,:::::::::::::::l:: レ   / {┃} ||   \::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::        
  l:::::::::::::::l:::l   /  {┃} ||   l\l:::::::::::::::::::::/:: : \:::::::::::::::        
  l:::::::::::: l:::::l //  {┃} ∥  l:::::::::::::::::::::::::::::l :: : : \        
  l:::::::::::::::l::::::レ::/   {┃} ∥\│::::::::::::::::::::::::l : : :: : ┃\         
  l:::::::::::: /:::::::::/   {┃} ∥::::::::::::::::::::::::::: :_ :: ::: :: :┃  \   

「剣と風の導きを」

         /         ハ   \
         l   l ,/    //ヽ
         | i ル{/\W レ ●  ! ト、  ,
         i l ハイ ○ ,、_, ⊂⊃ |  |
        ∠イ Vハ⊃ ヘ _)    | |   丶
            `|l  ゝつ、__ _ . イ< |/ ヽ.   }
         ノ  ^~l /_,_,、_| >:::::::::::::::::::>从ノ
         W/::::::l r、,_,、__r >:::::::::::::::::::l
          i,:::::::l  ∥  ∥::::::::::::::::l
「友達ィィイイ!!」

      ,.  -‐――  ‐- 、
    /   ,.-‐       \
   /   /      /    ',
   /  /  /    /     ',
  /  /___/  / ∧___|   | l
  l / /`丶// /´ \`|  | |  やはり君は特別だ
  /_.‐'/-‐´ /     Y  l |   僕にとっては数少ない
 ‐Tl´ | '⌒丶    '⌒丶/  ,'  l  本当の意味で信頼できる友人だよ
  | | 入 、、       、、イ /  |
  ハ l    ____    / /   |  
 イ  ', |丶、__ `ー-' __/ / |   ', 
  |∧ V ∧ |\\ 
   Y´ラ;;;;;;;;/.::::::::::.〈;;;;;;;;;;´‐-/ \  ̄  
  <´;;;;;;;</.:/.:::::::|:::.',>;;/ム/   
 /,;;;;/K::メ、:::::::|:::::.>;;;ト、;;;;;;\   
/,;;;/::|;;;<'´/∟-‐と|>;|::\;;;;;;;\  
;;;;;//:::l====TΤT====:::::|\;;;;;;;;\
/ /.:::::::::|二囗二二二|::::::::::::| \;;;;;;;;\