翔舞烈月華(しょうぶれつげっか)

概要

翔舞烈月華とは、円弧を描く軌跡で二度斬り上げた後、さらに三日月の軌跡の斬撃を放つ技をのこと。
初出はシンフォニアのプレセア。
北米版表記は「Endless Infliction」。
Inflictionとは英語で「苦痛」の意。
作品によって攻撃形態は異なる。

登場作品

シンフォニア

分類 奥義
Tタイプ
属性 -
HIT数 5 消費TP 28
威力 400(70×3+120+70) 詠唱時間 -
習得条件 Lv40以上、翔月双閃を50回以上使用
翔月双閃の後に一旦斧を振り下ろし、着地すると再び持ち上げて敵を浮かし、そこにさらなる孤月閃を打ち込む奥義。
モーションの組み合わせでいえば 翔月双閃 → ダウンさせない崩昇襲撃 → 弧月閃 。
弧月閃の奥義であるので発生が早く、大抵の特技や秘技から繋がりやすい汎用的な奥義。
上下の移動は激しいが、大抵は一体の敵にしか当たらず、モーションが複雑なせいで攻撃時間が長いので他の敵攻撃に注意したい。

テンペスト

弧月閃 → 弧月閃 → 弧月閃 で出すことのできる奥義。
モーションはプレセアと違い少しずつ空中に浮かびながらの弧月閃×3なので、短い時間で一通りのコンボを済ますことが出来る。
他の連携に比べると威力は低めだが、弧月閃を三回入力するだけで良いので出しやすく、使いやすい奥義。

TOWレディアントマイソロジー2

習得者:戦士
武器の軌跡で月を描き敵を連続で攻撃する奥義
分類 奥義 属性 -
HIT数 5 消費TP 21
威力 475(95×5) 詠唱時間 -
習得条件 Lv26、翔月双閃をマスター
翔月双閃の後、着地しつつ地面に武器を叩きつけ、再び敵を浮かして弧月閃へ繋ぐ奥義。
つまりモーションはシンフォニアのプレセアのものとほとんど一緒。
発生が非常に早く、秘技の翔月双閃からは唯一繋がる奥義。
シンフォニアの同名技と同じく、ほぼ単体攻撃である。
範囲が直線的で攻撃しつつ前進していくので、
他のキャラにぶつかったり画面端にあたったりすることによるラインのズレにかなり弱い。
上下に激しく移動しながら攻撃するとはいえ攻撃時間も長く、
周囲の状況を見ながら反撃を食らわない位置で使っていく必要があるだろう。
武器の軌跡で月を描き敵を連続で攻撃する奥義
分類 奥義 属性 -
HIT数 5 消費TP 21
威力 470(90×4+110) 詠唱時間 -
習得条件 Lv26
原作と同じモーション。
やはり発生が早く、翔月双閃からでも繋がりやすい。乱戦、横やりに弱い欠点も同様。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ