鷹爪落瀑蹴(ようそうらくばくしゅう)

+目次

概要

鷹爪落瀑蹴とは、流星の如く急降下攻撃を繰り出す技。
初出はEのファラ。
英語版表記は「Eagle Rage」

登場作品

エターニア

流星の如く空中から地上の敵へ急降下攻撃
分類 空中技 属性 武器依存
HIT数 3 消費TP 20
威力 5 詠唱時間 -
習得条件 拳LV22以上、蹴LV25以上
散華猛襲脚160回以上使用、飛燕連天脚100回以上使用
空中から斜め下方に気を2発放ち、その後同じ軌道の飛びこみ蹴りを放つ。ファラが最後に覚える空中技。
空中で敵を牽制してから飛びこみ蹴りに繋がるので潰されにくく、非常に強力な空中技である。
余談だが飛びこみ蹴りをしている時の表情がすごい。

エクシリア2

空中より衝撃波を2度放ち、急降下蹴りをする奥義。
使い込むと、地上からの跳躍時に敵の攻撃を回避出来る。
分類 奥義 属性
HIT数 3 消費TP 49
威力 詠唱時間 -
習得条件 アローサルオーブ:風闇(2470)
ダウン(3hit目)、使用後、移動速度30%上昇(30秒間)。
使用回数100回以上で空中発動可能、200回以上で発動直後無敵。
アローサルオーブによる強化により最大で以下の付加効果が得られる。
Lv.1 クリティカル率上昇(空中)
Lv.2 攻撃力増加(空中)
Lv.3 硬直時間増加
Lv.4 属性連携時間増加
空中から斜め下方に衝撃波を2発放ち、その後同じ軌道の飛びこみ蹴りを放つ。
レイア使い待望の空中から地上へ降りられる技の一つ。
飛びこみ蹴りは軸補正があり、ターゲットに向き直って蹴りを放つのでなかなか便利。

TOWレディアントマイソロジー2

分類は奥義。
闘気の部分が効果音や属性も含め天翔弾の使いまわしになっている。
空中にいなくても発動できるようになったが、小さい敵には当たらないので原作ほどの強さは無い。

TOWレディアントマイソロジー3

前作とほぼ同性能。

関連リンク

派生技

関連技

ネタ