轟臥衝(ごうがしょう)

+目次

概要

轟臥衝とは、軽く飛び上がり剣を突き立てる技。
初出はエクシリア2のルドガー・ウィル・クルスニク。
英語版表記は「Falling Thunder」

登場作品

エクシリア2

一刀で敵の頭上より突き刺す武身技。ダウン中の敵にクリティカル発生。
分類 武身技 属性
HIT数 1 消費TP 8
威力 300 詠唱時間 -
習得条件 光・15
引き起こし効果、ダウン時クリティカル
使用回数100回以上で空中発動可能、200回以上で飛び込み距離拡大
アローサルオーブによる強化により最大で以下の付加効果が得られる。
Lv.1 敵の硬直時間25%増加
Lv.2 属性連携時間50%増加
Lv.3 共鳴術技ダメージ10%増加
Lv.4 25%の確率でAC消費なし
対象の方角に向かって軽く飛び上がり、勢いよく剣を突き立てる。
動作中に鋼体があるわけではないので隙は大きめだが、ダウン中の敵を狙うようにして扱うと反撃を避けられる。
初期習得の鳴時雨にはダウン効果があり、また軽く吹き飛ばすことから、元よりこれとの連携を考慮して作られたと思われる。
面倒だが、ファンガ・プレセからつなげば光属性だけで相手を翻弄することもできる。
多少前進することから、鏡月閃雷封刃といった敵との距離を離す武身技からの追撃にも扱える。
空中発動、光属性など他の面でも都合が良い部分が多く、最終的には多彩に扱うことが出来るだろう。

使用者:ヴィクトル
分類 武身技 属性
HIT数 1 消費TP
威力 300 詠唱時間 -
引き起こし効果

分類 武身技 属性
HIT数 1 消費TP
威力 詠唱時間 -
ニ・アケリア戦から使用
引き起こし効果

TOWレーヴ ユナイティア



関連リンク

派生技

関連技

ネタ