破邪七支星(はじゃしちしせい)

+目次

概要

破邪七支星とは、光を纏った斬り抜けを連続で行う技のこと。
初出はエクシリア2のルドガーとガイアス。
英語版表記は「Star of Oblivion」:和訳「忘却の星」

登場作品

エクシリア2

一人の放った縦の一閃に被せるように高速の5連撃を叩き込み、
トドメに横の一閃を放つ共鳴武身技。
分類 ユニーク共鳴術技 属性 光、斬
HIT数 7 消費TP -
威力 1500 詠唱時間 -
発動条件 刺宴爪竜連牙斬
双針乱舞飛燕瞬連斬
ダウン、ガードブレイク、引き起こし効果
物魔比率は5:5
目にも留まらぬ光を伴う斬り抜けの連撃で敵を斬り刻む。〆は二人の横の一閃。
始動技共々隙が少なくコンボの延長線上として混ぜていけるが
物魔比率の影響で数値ほどのダメージは与えられない。
HIT数こそ多く蒼穹天駆よりも安定したダメージは与えられるが
単純な威力では完全物理依存でもある邪霊一閃に劣る。
光属性ということ以外出色した性能もないため
共鳴術技チェイン中でなければ使用は避けたい。
なお、名前や発動モーションの類似から破邪十字星と関連があるように思われるが
発動条件の武身技ではない。
これはルドガーの双陣蓮華が没になり、双陣蓮華+破邪十字星で出せたのが
削除されたためだと思われる。

台詞
二人「破邪、七支星!」


関連リンク

派生技

関連技

ネタ