テルン

「ボクもいつか、ナハトのような夢守になりたいんです!」
性別:??(精神的には♂)
声優:種崎敦美(レーヴユナイティアのみ)
キャラクターデザイン:奥村大悟
ルフレスでもっとも幼い若仔(わこ)。気が弱く力もないが、優しい気持ちを持っている。
「目覚めのひと」との関わりを通じて、強い意思に目覚めていく。
  • 非戦闘(NPC)キャラ。
    • レーヴユナイティアでは夢紬形態というものが搭載され、戦闘にも参加するようだ。なぜかナハトと違い、夢紬形態時の身長が書かれていない…。
    • ちなみに、腰にティポが付いているが、これはキャラクターデザインが同じだからだろう。
    • 名前の由来はドイツ語で「星」を意味する「stern(シュテルン)」から。
  • アスベル達「夢見る目覚めのひと」をレーヴァリアの世界へ召喚した張本人(の1人。相当数の若仔たちが儀式に携わっている)。散らばった「目覚めのひと」を探すため、勇気を出して外に出たところをヴールに襲われる。その際、アスベルとロイドに救われ、以降は「目覚めのひと」を集めながら、レーヴァリアの危機に立ち向かう。
    • 最初は気弱な性格ゆえか弱々しい感じの声だが、「目覚めのひと」との出会いと交流をきっかけに、夢紬になれるようになるなど力をつけると同時に性格面も強く成長していき、終盤では凛々しくも優しい声になっていた。口調は語尾に「です」をつけるなど、礼儀正しいが子どものような癖があり、それは変わっていなかった。ただ周囲には「そっちの方がテルンらしい」と言われているのでこれでいいのだろう。
  • 後述の秘奥義も含めて、習得する術技全てが回復か補助でダメージを与えるのは通常攻撃のみ(術攻依存)と言うサポート特化型。歴代キャラでいえばミントアニーに近いタイプ。
  • 秘奥義は「プラネリズム・アーク」。
    • ゲームの仕様の都合もあるのかもしれないが、ダメージは一切なく回復のみを行うというテイルズでは初となる完全な回復秘奥義である。
    • 秘奥義の台詞とOPの歌詞がリンクしている。「幾千の輝きたち(幾千の輝きたち) 永久の糸紡いで(永久の糸紡いで) 心ひとつに(心ここでひとつになる) プラネリズム・アーク!」

+ネタバレ
  • 実は人々の良心のみによって生まれたルフレス。テルンの性格はそれを反映したもの、とされている。
  • ナハト曰く「テルンと皆さん(歴代キャラ)は直接繋がっているのですよ」。テルンが夢紬の力を手にしたり、浄化の力を発揮した際の「皆さんが力を貸してくれたような気がしたです」「皆さんがボクの中にいるような、ボクと皆さんがひとつのような…」という台詞は彼の本質を匂わせてくれる。
  • 良心の塊のテルン、人々の願いから形作られた某ヤンデレ風ボス。どちらも外見がロリショタである。人々の希望や祈りはロリショタに収束するのかもしれない。違うかもしれない。


添付ファイル