嵐月流・荒鷲(らんげつりゅう・あらわし)

+目次

概要

嵐月流・荒鷲とは、大太刀で大地を斬り裂く技のこと。
初出はBのシグレ・ランゲツ。

登場作品

ベルセリア

分類 秘奥義 属性
HIT数 消費BG
威力 詠唱時間 -
発動条件 カドニクス港: HP75%以下
キララウス火山: 無条件
大太刀を頭上に振りかぶり、叩き下ろすと共に大地を斬り裂く。見た目の割に風属性。
カドニクス港ではHP75%以下で使う以外にもHPを削り切るとイベント技として発動し、発動した時点で戦闘終了となる。
キララウス火山では、ロクロウがサブメンバー、もしくは戦闘不能でない場合は攻撃を防ぐことができる。
トロフィー「ミスティーミスティック」は普通に食らうバージョンとロクロウが相殺するバージョンの二つを見る必要がある(イベント発動は含まれない)。

台詞
通常時:
避ける必要はねぇ...!何処にいても同じだ!嵐月流・荒鷲!

カドニクス港(イベント発動):
やりやがるなぁ!だがよぉっ!!

ロクロウカウンター時:
シグレ「避ける必要はねぇ...!」
二人「何処にいても同じだ!嵐月流・」
シグレ「荒鷲!」ロクロウ「絶刑!」

+カットイン画像


関連リンク

派生技

関連技

ネタ


添付ファイル