※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Xonoticに、コンソールと呼ばれるコマンドを入力してXonoticを操作する機能があるのをご存知でしょうか。Xonoticには、大量のCvar(カスタム用の変数)やコマンドが用意されていて、とにかく柔軟な設定、機能を利用できます。
「コマンド」とか、「変数」とか聞いて、難しそうだなと感じるかもしれませんが、長い文章を打ち込んだりするわけではなく、短い文字列をッターン!するだけなので気後れせずにまぁ見てみてください。
ここでは、とてもすべてのコマンドを紹介し切れないため、面白いもの、役に立つもの、よく使うものなどをピックアップしてご紹介したいと思います。(ここでは、コマンドとcvarは一緒にして記載します。)

コマンドのTabキー補完機能

これはなに?

UNIX系OSでコマンド操作を行ったことがある人なら馴染みがあるかと思いますが、Xonoticでは、コマンドを入力する際に全て打たなくても補完してくれる機能があります。
例えば、MinstaGibモードにしたいとしましょう。普通であれば、
g_minstagib 1
としますよね。しかし、いちいちこれを入力するのは面倒だし、aliasも作ってないとしましょう。そんな時に、
g_mi
まで入力してTabキーを押してみましょう。どうなったでしょうか。g_miから始まるコマンドがずらっと表示されたのがわかったと思います。
そこでさらに、
g_min
まで打ってからTabキーを押してみましょう。すると、打ち込んだコマンドが補完され、さらに、
g_minstagib
と、それに続くcvarが表示されたと思います。
これは、g_minから始まるコマンドは、g_minstagibまで共通であるために実現されます。

つまり?

  • 途中まで打ったコマンドの文字列(前の例だとg_min)からはじまるコマンドの候補が他にない場合、Tabキーを押すと、g_minstagibまでコマンドを補完してくれます。
  • 途中まで打ったコマンドの文字列(前の例だとg_mi)から始まるコマンドの候補が他にある場合、共通の部分まで補完し、それ以降に続くコマンドをリスト表示してくれます。

何がいいの?

  • 全部入力する手間が省け、高速入力が可能になるってことです。

イマイチよくわからないんだけど?

  • 説明が下手なだけです。
  • 要するに、打ちたいコマンドがあったときにところどころTabキーを押してみて挙動を見てみればすぐに解ると思いますよ(なげやり)

HN入力にもつかえちゃう!

よく長ったらしいハンドルネームを打つのが面倒だと思ったことありませんか?前述のコマンド補完は、プレイヤーの名前まで補完してくれます。
例えばサーバーにAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAさんがいたとしましょう。こんなのAの数を数えるほど無駄な時間はありません。AAAとでも打って、あとはTabキーを押せばこの人の名前を補完してくれます。
ちなみに名前補完は、コンソールでsayコマンドに続いて打つ時だけでなく、チャット入力ボックスでも有効になります。

特殊文字でも!

Xonoticでは、名前に記号を使うことができるため、そうしたときに補完をしようにも最初の一文字さえ打てない時があります。
名前の1番最初に特殊文字が使われている人を補完するには、nキーを押してからTabキーを押しましょう。どうやらnキーは特殊文字を表すみたいです。
ただ、特殊キーが頭に付いている人が複数人いたときにどうやって選ぶのかは不明で、たしか前適当にキーボードガチャガチャやってたら特殊文字が入力できた気がするんで、わかった人は書きこんでくれると助かります。

チャット

日本語入力

日本語が母国語の我々日本人にとって、チャットをするのにローマ字で書いていたら見にくい事この上ないですよね。そこで、ちょいと裏技(?)を使って日本語入力する方法をお教えします。

必要なもの

  • Linux
  • XonoticをLinuxで利用できる環境

さて、普段ゲームをするのにWindowsを使っている人たちから見れば、この時点でかなり敷居が高いかと思います。残念ながら、私の知る限り現在は日本語入力をするにはLinuxでないとできません。

やりかたとか

  • Xonoticをターミナルから起動します。
./xonotic-linux-glx
とか
sh xonotic-linux-glx
とでもして
  • そうすると、Xonoticのゲーム中のコンソールと、起動したターミナルの内容が一緒になります。
    • すなわち、ターミナル上にコマンドを打ち込めば、ゲーム中のコンソールに打ち込んだことになるのです!
  • この時点で「あ、そういうことか」と思ったあなた、勘がいいですね。そうです、Linuxのターミナルに日本語を入力することが出来れば、ゲーム中に日本語を表示することができるのです!
    • さらに嬉しいことに、Linuxターミナルに打つため、IMEは自分の好みのものを使うことができます!LinuxならMozcオヌヌメ!
  • コンソールからチャットをするにはsayコマンドを使います。よって、Linuxターミナルに、
say 俺は日本語打てるんだよすげえだろ
と打てば、ゲーム中に
俺は日本語打てるんだよすげえだろ
と表示されるのです!
  • これだけです。何も戸惑うことはないと思います。

注意とか

  • ただ、ちょっと不便なのが、日本語を入力したいときは、いちいちフォーカスを端末に切り替えなきゃいけないことです。。それが面倒だという人はローマ字で打ちましょう。
  • これを機会にWidowsユーザーの皆さんもLinuxを試してみたはいかがでしょうか。せっかくのクロスプラットフォームなんですし。