中野遥

中野遥とは、南山戦国時代の武将。

概要

1581年、南山地方池尻に生まれる。三崎あくあと同じ出生地なおかつ同年に誕生、幼馴染でもある。
1602年、久米城を作る。
1626年、崎田の戦い惑星☆あかりんに勝つ。
1627年、三崎あくあと結婚する。 久米城を廃城し、高塚に移る。
1631年、三奈の戦い新夏希奥村裕紀連合軍に勝つ。
1638年、日野の戦い男持桟に勝つ。
1645年、塩木の乱三崎あくあと共に焼死。

世界三大美人に匹敵する程の美人で、家臣からも告白されたとか。何事にも挑戦することをモットーにしていたという記述もある。
子孫の1人、中野三咲は尾野原高校の11代校長である。
最終更新:2020年10月11日 21:49