皆見地区バス路線

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは、おぎてつバス北浜拓殖交通中鉄バス皆見市交通局などの皆見エリアバス路線を記載する。

皆見地区について



皆見地区は、人口凡そ190万人、その半分以上が皆見市近郊に集中している。県庁所在地である皆見市は人口55万を擁しており、県下唯一の政令指定都市となっている。近隣の安嘉比市は衛星都市として発展を続けている。雲原市は人口の割に交通が不便なため、鉄道敷設が急がれている。
鉄道は南北に中部鉄道が貫いており、南部海岸線に沿って荻沢電鉄が運行している。そのため、東西方向の移動手段に乏しく、東西の移動には専らバスが利用されている。
構造改革特区に指定されており、株式会社立、非営利法人立の学校設置が認められている。
皆見県の財政は学研都市の設置により、緩やかな右肩上がりで推移を続けている。

記号凡例 備考
全便車掌乗務 ワンマン運転なし。路線免許上の義務付けによるもの
全便車掌乗務 ワンマン運転なし。ただし自主的なもの
一部時間ワンマン 始発~7:00、22:00~終発までワンマン
一部時間車掌乗務 7:00~9:30、16:30~20:00までツーマン
無記号 原則ワンマン 沿線でのイベントなど混雑が予想される場合ツーマン
トロリーバス 故障や整備などで通常バスでの代替運行あり
R 連接バス運行路線(荻沢電鉄)
W ダブルデッカーバス運行路線(荻沢電鉄・皆見市交通)
D デマンド路線(荻沢電鉄)
※ただし、車掌乗務のある路線の多くが荻鉄単独あるいは荻鉄との共同運行であるため、多くの車掌が荻鉄職員であることが多い。
※荻鉄・皆見市交通運行路線および箕島市内線の内、学校経由で、尚且つキャンパス内を経由する路線では保安上および安全面から、車掌、警察官および教職員の添乗や登下校時外の迂回運行・運休を実施しております。また、時間および便を指定しての園児・児童・生徒・学生(以下、生徒等)専用便としての運行を実施しております。何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
※生徒等専用便には、生徒等の他、教職員の乗車のみ認めております。ご乗車の際には生徒証・学生証・職員証・学校印入りの許可証(以下、生徒証等)のいずれかを呈示して下さい。乗車券または現金のみではご乗車出来ません。また、制服、あるいはそれに準じた服装であっても生徒証等の呈示をお願いします。

運行会社略号
荻沢電鉄(おぎてつバス)
北浜拓殖交通
金皆交通
新護屋バス
新皆見県央交通
中鉄バス
皆見市交通

※ただし傘下子会社皆見市交通へ移管中
雲原学研都市交通部
※社名併記はその会社との共同運行

系統番号について


多くの路線に系統番号が付番されており、系統番号呼称は、おぎてつバスのみ「○○番」(このバスは、12番、皆見西高校経由~)、他事業者は「○○系統」(このバスは、12系統大伊住線、皆見西高校経由~)となる。ただし中鉄バスは系統番号を設定してないため、「△△経由中鉄バス○○線」と案内される。なお、軌道扱いではあるものの、トロリーバス路線にも便宜上、系統番号を付番している。ちなみに、系統番号に「R」と入る路線は循環路線(R=Round)、「D」と入る路線はデマンド路線(D=Demand)。
路線図による案内の場合、系統番号の付番されている路線は系統番号および路線名、系統番号の付番されていない路線は路線名のみで案内している。
連接バスは皆見市近郊区間の一部路線のみで運行しており、連接バス・ダブルデッカーバス運行時は必ず車掌乗務。9系統は急行便(連接バスのみ)運行あり。
なお車掌乗務は出入口を複数確保するために、おぎてつバスの幹線や連接・連結バス、皆見市営バスの一部路線を中心に実施している。
例外的なのが2系統・21系統・56系統であり、2系統と21系統は航路を経由する、あるいは連絡する路線の安全確保の保安要員として乗務している。56系統は狭窄路の多い山邑(やまむら)地区を経由するため、路線免許上乗務が義務付けられている。笛での誘導や一部観光案内等、古き良きツーマンバスの運行形態を色濃く残していることから、山邑の湯治街と合わせてロケに使われることが多く、保存車扱いの旧型車が運行されることもしばしある。

方向幕について


各社各様であるが、基本的に以下のようになっている。

荻鉄・金皆・新護屋・皆見市交通

  1. 皆見・櫻ノ台市内線は白地、系統番号は丸囲み文字。LEDの場合は系統番号を丸囲み。サボは幕に準じている。
    1. 荻鉄は系統番号部を緑色としている。サボも同様。
    2. 皆見市は基本的に青文字のみ。サボも同様。
    3. 金皆、新護屋は系統番号部を赤か、緑としている。
  2. 市外線及び高速バスは橙地、系統番号は通常文字。なお、LEDの場合は通常表示。サボは幕に準じている。
中鉄バス

北浜拓殖交通

皆見市・桜ノ台市内線


均一運賃制の系統は、白地幕・サボ(3系統は緑に白抜き文字)が多く、系統番号が丸囲み文字となっている。系統番号はほとんどの系統で0・10番台か100番台。営業係数平均は88.4と比較的高い。主に荻沢電鉄と皆見市交通局が運行している。
なお運賃は、19系統を除き150円均一。

系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
1系統 市民球場線 皆見市駅 皆見市営球場 皆見合同庁舎前 金・皆 (皆)担当便の一部で(荻)の車輛での運行あり
3系統 皆見島循環線 皆見島港 皆見島港 皆見市役所皆見島支所・皆見島漁協 乗切り100円、(皆)の車輛での運行あり
5系統 皆見大学線 皆見市駅 皆見大学 皆見バスターミナル・皆見百貨店前 ○R 燃料電池バスの実証試験路線として開設、ただし常設の新規路線
入学試験実施時はノンストップ臨時便増発(皆見市駅発着および皆見BT発着)
6系統 太並車庫線 皆見バスターミナル 皆見市営バス太並(おおひら)営業所 大瀧島
7系統 櫻ノ台ニュータウン線 櫻ノ台ニュータウン 櫻ノ台駅 櫻ノ台市内
8系統 櫻ノ台環状線(櫻ノ台定期観光バス) 櫻ノ台駅 櫻ノ台駅 櫻ノ台循環 ボンネットバス運用路線・一般乗客乗車可・循環路線
9系統 櫻ノ台大学線 櫻ノ台駅 櫻ノ台大学 中央図書館前 荻・皆 入学試験実施時はノンストップ臨時便増発
9系統急行 櫻ノ台大学線急行 ○R
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
10系統 西皆見中学校線 皆見市役所前 西皆見中学校 尾音 荻・皆 通学時間帯平日のみ運行・長期休暇時は時刻変更あり
11系統 皆見漁協線 皆見市駅 海の家みなみ前 皆見漁協前 荻・皆 ○R 夏季のみ連接バス運行
12系統 皆見西高校線 大伊住 時計台前・皆見西高校前 荻鉄電車・皆見市 ○■
13系統 西営業所線 皆見市営バス西営業所 皆見バスターミナル・皆見市役所前 荻・皆
14R系統 皆見市内循環 皆見市駅 皆見漁協前・大泉ビル前・皆見城趾公園 荻・皆 循環路線・観光路線のため車掌乗務
15系統 皆見大洋線 大洋車庫 新川町・大洋高校前 荻鉄電車 ○■ トロリーバス、入試実施時には増発および保存車による親子バス運行
ただし親子バス運行時は連結二人乗り(トラクター側に運転士、トレーラー側に車掌)
16系統 皆見営業所BT線 皆見バスターミナル 荻鉄・皆見市営バス皆見営業所 - 荻・皆 ◇RW 入出庫系統のため市外線・高速線車輛での運行あり
17系統 皆見営業所線 皆見市駅 - 荻・皆 ◇RW
18系統 女学院線 大南公民館 皆見バスターミナル・女学院前(箕來女学院) ▲R 連接バス運行時は車掌乗務、長期休暇時は減便
女学院線(キャンパス直通) 箕來女学院本館前 皆見バスターミナル ○R(路線バス扱い便のみ) 長期休暇時は運休、みらい祭(文化祭)等のイベント、および入試実施時には駅およびバスターミナルからのシャトル便運行
一部便はスクールバス扱いのため、一般客の乗降不可。車掌乗務なし
19系統 皆見城下町線 皆見城趾公園 グランドホテルミナミ 100円、150円の二段階運賃
20系統 皆見川城線 山脇駐車場 皆見バスターミナル・北区役所前・皆見川城駅
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考

※欠番について
2:市外線に割り当て済み(2/21系統)
4:忌数字のため永久欠番
20:未割当

皆見市内線以外の均一系統


安嘉比・空港周辺

系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
101系統 安嘉比大学線 安嘉比駅 安嘉比大学 安嘉比市民会館
104系統 石平空港線 沖野仲居空港 石平台 亜島市
105系統 関山空港線 関山 -
106系統 西平村内線 西平営業所 西平農協前 西平村役場 車掌乗務は西平村職員
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考

雲原・箕島地区(雲原市・箕島市)

系譜のひとつである雲原電鉄バスがここに多くの路線を持っていたため、金皆交通バスの路線が多い。均一150円。なお雲原市内に120・130番台、箕島市内に140・150番台が付番されている。
雲原学研都市内の路線(雲原学研都市交通部運行)路線については均一100円。
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
120系統 雲原宮線 雲原駅 雲原神社駐車場 矢立西・県立雲原病院前
121R系統 雲原循環線 雲原駅 県立雲原高校前・雲原清酒前・県立団地
122系統 雲原長治線 長治原二丁目 矢立東・長治原中学校前 金皆交通最赤字路線(営業係数231)
123系統 雲原車庫線(金皆) 金皆交通雲原営業所 -
124系統 雲原大学線 雲原大学前 赤十字前・小石川・山音
125系統 雲原中央線 三山坂 雲原製紙前・乙井
134系統 雲原車庫線(荻鉄) 荻沢電鉄皆見市基幹営業所雲原出張所 -
140系統 学研都市中央線 雲原学研都市中央駅 学園都市南二条 雲原学園高校前・小野平高専前
141系統 学研都市北線 雲原学研都市中央駅 雲原学研都市交通部北車庫 雲原市役所前・箕島第一小学校前
142系統 学研都市附属病院線 雲原学研都市中央駅 皆見大学医学部雲原付属病院 雲原市役所前・北三条
143系統 学研都市南線 雲原学研都市中央駅 雲原気象台前 山下二条・荻鉄雲原北電停前
144系統 学研都市西線 雲原学研都市中央駅 学研都市西ゲート 雲原美並女学院前・サテライト製薬前
145系統 学研都市東西線 公営団地前 学研都市西ゲート 雲原学研都市中央駅・石畑西四条
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考

金島地区(丹羽市)

丹羽市から受託していた路線が起源となっている。
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
135R系統 丹羽市内循環線 丹羽市駅 丹羽市駅 上馬出し・丹羽市役所前 丹羽市地域振興バスの一路線だったが、2013年より独自運行化。
2013年9月よりMinacaの使用が可能となる。運賃は当面据え置きだが、値下げも検討中。
167D系統 声鳴沢デマンド線 丹羽市声鳴支所 奥声鳴 声鳴十字路・声鳴沢 丹羽市地域振興バスの一部として位置づけられている。デマンドバス。車輛は共通化のため、市外線用となっている。
朝晩の66系統直通小中学生専用便には、保安上車掌が乗務。
168D系統 姫沢デマンド線 向袋駅 声鳴小中学校前・姫沢・月瀬

0系統回送・貸切・試運転などの非営業・非路線運用(幕式の場合、赤字で表記してあるため目立ちやすい)※ただし修学旅行は「修学旅行」幕・サボ。ほとんどの系統が各地のバスターミナルを拠点として運行を行っている。

多区間運賃制(整理券方式または事前切符購入制)

多区間制運賃の系統は、橙地幕・サボで、系統番号になにも囲みがない。21系統の一部区間で事前切符購入制となっている。系統番号は20~90番台、300番台、400番台が充てられている。赤字路線が多く、各社局の最悪路線が集結している。
基本的に系統番号順となっている。

皆見地区・護屋地区

系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
2系統 西安皆見線(連絡) 皆見バスターミナル 西皆見駅 沖野高校・沖野西 荻・皆
21系統 西安皆見線(航路) 皆見市皆見島支所 沖野高校・沖野西・西皆見駅・皆見島内・皆見市皆見島支所 太字区間⇔細字区間の利用は事前切符購入必要
専用車輛での運行多し。
22系統 皆見空港線 沖野仲居空港 ノンストップ(空港バイパス経由)
23系統 谷野皆見線 皆見谷野駅 西岩二丁目・坂井医院前・藉甲新口(せきこうしんぐち)・皆見川城駅
大葉台・谷野浜崎
荻・中
24系統 寅田皆見線 新護屋バス寅田営業所 西空 荻・護
25系統 小白市線 小白市市役所前 県立病院前
26系統 櫻花大洋線 皆見市駅 櫻花市(おうかし) 新川町・大洋高校前・島牟田 通学時間帯のみ運行
27系統 本山皆見線 皆見バスターミナル 本山町駐車場 雲原(うんばら)市役所前
28系統 小久保線 小久保団地東 阪上
29系統 君原線 君原営業所 伊師 皆見市交通局最赤字路線(営業係数515)
30系統 国体公園線 護屋バスターミナル 国体公園西口 宮井二丁目 荻・護
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
31系統 西平護屋線 護屋バスターミナル 荻鉄西平営業所 潟部(かたりべ)
33系統 西平入浜線 入浜 西平農協前 一部便は北部地区スクールバスとして一般客の乗降不可。スクールバス扱い便は村教育委員会職員が保安上添乗。
34系統 本浜海洋博線 護屋バスターミナル 本浜町役場前 本浜海洋博公園
35系統 西平診療所線 西平営業所 平町海岸 西平診療所前 車掌は西平村職員、荻鉄最赤字路線(455、ただし補助金抜き)
36系統 こどもの国線 護屋バスターミナル 護屋こどもの国 県立北部地区病院・護屋市役所 唯一の競合路線。荻鉄と新護屋バスがそれぞれ運行。
37系統 こどもの国線
38系統 つつじ団地線 つつじ団地 つつじ坂 新護屋バス最赤字路線(営業係数401)
39系統 一橋工科大学線 皆見バスターミナル 一橋工科大学 聖ヶ丘(ひじりがおか)工業団地 荻・金
40系統 月美線 月美高校前 月美市 荻・金 (荻)
41系統 谷野農協線 皆見谷野駅 谷野農協前 尾井二丁目
42系統 谷野高校線 谷野高校前 谷野市役所前
43系統 谷野営業所線 谷野営業所 -
44系統 雲原製菓線 雲原駅 雲原製菓前駅 蒲江西・蒲江小学校前
50系統 雲原三谷原線 雲原駅 三谷原駐車場 望坂市・澤井 荻・金
51系統 三谷原汐凪線 三谷原駐車場 汐凪市役所前 要山町・御恋岳 荻・金
52系統 谷野平田線 皆見谷野駅 平田駅 県立谷野病院・新平田・山下口 検修車の移動のため、43系統~当系統~54系統を直通運行する場合がある。
55系統 学研都市線 雲原駅 学研都市西ゲート 大岡・越湖北町 荻鉄との対抗路線。144系統と接続。
桃山台循環線 皆見谷野駅 桃山台団地 谷野市役所前・桃山台
塩尾線 塩尾 谷野市役所前・桃山台入口・惠山口
元久保線 元久保 谷野市役所前・清福寺坂
大葉台循環線 皆見谷野駅 皆見谷野駅 西谷・大葉台中学校前・大葉台二丁目
56系統 急行皆見護屋(雲原廻り)線 皆見市駅 護屋バスターミナル 荻鉄帯須北町駅・雲原駅・望坂市駅・三谷原駐車場・汐凪市駅・
綿錦村役場前・山邑(やまむら)共同駐車場・山邑上町・山邑上高校前・立見北村・護屋市役所前
皆見地区路線バス(非高速経由)最長路線。1日4往復のみ。
そのため皆見・護屋営業所専用車または高速線車が充当される。
※西岸沿いを北上する路線。
57系統 護屋山邑線 山邑共同駐車場 護屋バスターミナル 山邑上町・山邑上高校前・立見北村・護屋市役所前
58系統 汐凪山邑線 汐凪市(汐凪)駅 綿錦小中学校前・綿錦村役場前・山邑町役場前・山邑下町
59系統 汐凪ニュータウン線 汐凪市(汐凪)駅 おぎてつしおなぎニュータウン 汐凪市役所
63系統 国立病院線 稲坂二丁目 汐凪市役所前・国立汐凪病院
81系統 九宝寺線 皆見市駅 九宝寺(くほうじ) 布山・太多護
83系統 東秋近線 東秋近(ひがしあきちか) 布山・塩田原・秋近入口 北浜拓殖交通最赤字路線(営業係数521)
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考

北櫻ノ台・中幸・月見地区


系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
K1系統 入田線 中鉄北櫻ノ台 入田 桃原台入口・布田原
K2系統 桃原循環線 中鉄北櫻ノ台 中鉄北櫻ノ台 桃原台入口・桃原台一丁目
K13系統 糸数線 中鉄北櫻ノ台 糸数 桃原台入口・行口・南糸数 狭隘路線の為、専任の中型車が充当される。
K14系統 桃氷線 中鉄北櫻ノ台 桃氷 桃原台入口・行口・鵺 狭隘路線の為、専任の中型車が充当される。
K81系統 大林線 中鉄北櫻ノ台 大林 森の口団地・駒場・旧道入口 旧道区間の狭隘路。また駒場まで急行221系統と同じルートを走行する。
K101系統 聖ヶ丘線 中鉄北櫻ノ台 聖ヶ丘 サワー前・千代ヶ原・雨問 中鉄緑園都市線の延伸により廃止予定
K102系統 春見台循環線 中鉄北櫻ノ台駅 春見台駅 サワー前・春見台入口・春見台2丁目・春見台入口・春見台駅
K151系統 川後線 聖ヶ丘バスターミナル 川後 長和・伏馬・青ノ原・西永江
N14系統 問甘線 中幸駅北口 北渡田駅 庵治院・トンネル前・間甘・産業センター前
N15系統 井戸線 中幸駅北口 上井戸 庵治院・皆見中幸高校前・千針・下井戸
T22系統 南戸線 月見駅北口 南戸 新井・羽場ヶ野・
T24系統 中疋間線 月見駅北口 南戸 新井・春恵町・南疋間
T28系統 御ヶ岡線 月見駅北口 御ヶ岡 新井・春恵町・御ヶ岡2丁目
T31系統 奥先車庫線 月見駅北口 奥先車庫 新井・北浜団地 皆見市営月見線開通後は廃止予定
T33系統 上里線 月見駅北口 新井・北浜団地入口・奥先車庫・上浜・下里 皆見市営月見線開通後は奥先駅発着に変更の上、月見駅~奥先車庫間は廃止予定

汐凪市地区

系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
那賀線 汐凪駅 大那賀駅 東三丁目・西那賀駅前
江田浜線 汐凪駅 江田浜 盛町・海岸通り
大嶽谷温泉線 汐凪駅 大獄谷 東三丁目・坂の下・大獄隧道
愛石線 汐凪駅 愛石 東三丁目・守田寺・柄ノ本


中家・中河内・六浦地区


系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
53系統 平田高校(キャンパス直通)線 平田駅 平田高校生徒玄関 新平田・平田団地 登下校時間帯のみ運行・長期休暇時は運休
平田高校教職員および生徒専用便あり
54系統 平田高校(篠咲北)線 荻鉄篠咲車庫 新平田・平田団地・平田高校前・篠咲支所前 登下校時間帯は53系統に一部便を振替運行
401系統 菊池線 中家検車区 菊池支所 中家駅・追分・中家菊池高校・国分寺 406系統を統合。区間運転あり。2013年からサービス向上の一環として専務車掌が乗務。認可上、ワンマンのため扉扱い等は運転士が行う。
402系統 青芝線 中家駅 青芝 追分・穂場
403系統 立場線 七尾寺下町 東町・下立場・上立場
404系統 中家新町線 中家新町 追分・新山田・八須山・冷田
405系統 安和山線 安和山 羽田駅・久慈ヶ原・安和支所
河111系統 亀ヶ岡団地線 中河内駅 亀ヶ岡中央 中河内東路・亀ヶ岡入口・亀ヶ岡1丁目・亀ヶ岡2丁目
河113系統 市民病院・車庫線 雲雀台車庫 中河内東路・中河内市民病院・東栗田・椎野出・ひばり台1丁目
河121系統 北金目線 北金目 長柄・西田原・三廻部
河123系統 平田線 平田駅 長柄・大場・住宅公社前
河124系統 玉縄台線 玉縄 長柄・大場・影取・玉縄団地
河129系統 六浦帯須線 荻鉄帯須市駅 長柄・上山口・六浦バスセンター・日限山・馬洗橋・帯須高木・高木高校・帯須市役所前
河229系統 瀬谷帯須線 六浦バスセンター 若松・下畝・喜田・北新小学校・瀬谷・帯須市役所前
河231系統 六浦目立川線 目立川駅 若松・赤羽根入口・山の根・井田 一日12往復・六浦帯須線線と接続・乗り換え割引あり
河232系統 赤羽根線 赤羽根5号 若松・赤羽根入口・赤羽根1号・赤羽根小学校・赤羽根3号 一日19往復・六浦帯須線線と接続・乗り換え割引あり
河235系統 六玉線 玉原ニュータウン駅 若松・五木・広岡・玉原1丁目・北玉原
誉251系統 早川線 誉町駅 佐々木・住宅公社前・早川・副田・北玉原
誉255系統 小山内団地線 小山内団地 入山坂・蓑毛・小山内センター前
板101系統/407系統 板坂車庫線 條ヶ池板阪口駅 中鉄板坂車庫 條ヶ池団地入口・庄和中学前・板坂BC(板坂市役所前) 中・荻 Minacaは荻鉄便のみ使用可能。
407系統急行 ○R 途中停留所の通過あり。Minaca使用可能。
板103系統 六浦バスセンター線 條ヶ池板阪口駅 板坂車庫 條ヶ池団地入口・上山口・六浦バスセンター
板[循環]104系統 條ヶ池団地循環線 條ヶ池板阪口駅 條ヶ池団地入口・條ヶ池団地5号・條ヶ池中学・條ヶ池団地入口
408系統 板阪西口線 條ヶ池板阪口駅 荻鉄條ヶ池車庫 條ヶ池北高校・條ヶ池ショッピングセンター
板125系統 深沢線 深沢 篠ヶ池北高校・飯間町
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考

金島地区

系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
笹賀線 金島駅 笹賀 沢底・向井原田・下笹賀 旧丹金線
夏明線 金島駅 夏明 沢底・覗石・御蔵隧道・中村
皆良田線 金島駅 皆良田 秋山町・多古原・大場山
花戸屋線 金島駅 皆見県央病院 秋山町・此楡・大戸屋・下井寺
西勤線 金島駅 皆見県央病院 秋山町・釜塚・上田不動・西勤
西市街線 金島駅 金島 秋山町・北金島高校・市民病院・沢底
山鳴線 金島駅 山鳴 沢底・市民病院・江川口・驫木・女鹿原
60系統 丹羽農協線 荻鉄丹羽検車区 丹羽北公民館 丹羽市駅・丹羽農協前
61系統 丹羽美並高校線 丹羽市駅 県立丹羽団地 丹羽美並高校前・西小屋二丁目
64系統 金島丹羽線 金島駅 丹羽市駅 黒川・牛川町役場・赤磐田二丁目
65系統 中家金島線 中家検車区 羽田・塩田原駅・東久地駅
66系統 丹羽声鳴線 丹羽市駅 松ケ根駅 丹羽市声鳴支所・真原・本町 一部生徒専用便として167D・168D系統へ直通。当該便は保安上車掌が乗務。
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考

高速バス

高速バスは、市外線と同じく橙色幕・サボとなっている。高速を経由する関係で、特別運賃が必要となっている。車輛は、高速バス専用または貸切高速兼用車のハイデッカー車が主に用いられる。系統番号は200番台。

系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
200系統 高速バス 皆見バスターミナル 護屋バスターミナル 新仁田IC・皆見自動車道・金島IC※201系統・護屋IC※200系統 荻・金・護
201系統 皆見金島高速線 荻鉄金島駐車場 荻・金
202系統 みなみライナー(皆見松葉高速線) 皆見バスターミナル 松葉駅南口 皆見自動車道・松葉自動車道? 荻・剣自動車交通 剣自動車交通運行便はMinaca使用不可
203系統 本浜海洋博高速線 本浜海洋博公園 新仁田IC・皆見自動車道・護屋IC・護屋バスターミナル 荻・護 ○W(Wは荻)
208系統 北浜高速線 皆見バスターミナル 北浜駅 新仁田IC・皆見自動車道・中部自動車道・北浜西IC
急行221系統 新道トンネル線急行 櫻ノ台駅 新櫻ノ台トンネル 中鉄北櫻ノ台駅 中・新・荻(2013年x月より) 高速非経由急行バス・櫻ノ台中心部通過・有料道路新桜ノ台トンネル・新道経由
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考

深夜急行バス

系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
深夜101系統 深夜バス・北櫻ノ台線 皆見バスターミナル 中鉄北櫻ノ台駅 皆見川城駅 中・新 土休日運休・平日2本運行・金曜日1本増便
深夜102系統 深夜バス・中河内線 皆見バスターミナル 中河内駅 皆見川城駅・條ヶ池板阪口駅 土休日運休・平日1本運行・金曜日1本増便
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考

ガイドウェイバス

ガイドウェイバスは300番台を付与している。
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考
300系統 安嘉比ガイドウェイ線 安嘉比駅 狩山坂 安嘉比ガイドウェイ線
301系統 安嘉比楢掛線 平井寺 狩山坂 ・大田農協・楢掛市役所前
351系統 - 山大路 狩山坂 ・大田農協
351系統 - 穂純 狩山坂 ・西山手
系統番号 路線名 始発地 終発地 経由地 運行会社 記号 備考

関連項目


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。