味方ユニット > リリィ

加入条件

2周目以降三章、アペンドイベント(要AP01)

ステータス/称号

種族 LV 基本攻撃 装備武器 属性 COST 物理 地脈 冷却 火炎 電撃 神聖 暗黒
悪魔 1 素手 専用武器以外全て 暗黒 5 -- -- -- -- -- -3 弱点 +2 軽減
15 8 -- -- -- -- -- -3 弱点 +3 強減
30 11 -- -- -- -- -- -3 弱点 +4 激減
50 16 -- -- -- -- -- -3 弱点 +5 無効
70 25 -- -- -- -- -- -3 弱点 +5 無効
99 40 -- -- -- -- -- -3 弱点 +5 無効

条件 称号 HP SP FS 命中 回避 物攻 物防 魔攻 魔防 敏捷 移動 CP COST 備考
初期 迷子の使い魔 18 12 20 10 10 8 5 9 6 9 5 3 19 5 LV1
LV15 復帰した使い魔 +10 +4 +3 +5 +2 +1 +4 +1 +1 +14 +3
LV30 本気の使い魔 +10 +4 +3 +3 +2 +5 +2 +2 +1 +18 +3
LV50 おめかし使い魔 +15 +8 +3 +5 +2 +2 +5 +2 +2 +20 +5
LV70 天駆の使い魔 +15 +8 +3 +3 +3 +6 +2 +2 +20 +9
LV99 きゅーきょく使い魔 +30 +12 +3 +5 +5 +4 +10 +4 +5 +1 +9 +15

スキル

条件 名称 CP 効果
初期 飛行 3 移動:地上の地形マスの影響を受けずに移動が可能
開錠 3 特殊:宝箱や扉の開け閉めが可能
吸収Ⅰ 5 戦闘:確率20%で敵に与えたダメージの半分をHPへ吸収
誘惑の微笑み 8 魔法:暗黒属性 命中+20 敏捷-5 魅了1 混乱1 SP4消費
歪精域の森クリア後 ☆双闇の爆発 10 魔法:無属性 射程1-3 命中-5 魔攻+27 両者SP15消費 ヴァレ隣接
LV15 土流 3 移動:迷宮内の『泥沼』マスを移動することが可能
天使殺し 10 戦闘:『天使』に対して攻撃+10
復活Ⅰ 10 戦闘:HP0になると確率20%で復活(HP10%状態)
捕獲攻撃 0 必殺:ボス以外の撃破で捕獲 命中-10 敏捷-5
Lv30 潜水 3 移動:迷宮内の『水上』『水中』マスを移動することが可能
再行動 15 特殊:行動終了後、20%の確率で再行動が可能
ぞんびあたっく 50 特殊:姫狩りの伝説特技 戦闘不能後、次のターンで復活
創造破壊 10 戦闘:ゴーレムなどの『創造』に対して攻撃+10
Lv50 耐熱 3 移動:迷宮内の『溶岩』マスを移動することが可能
死霊破壊 10 戦闘:『霊体』『不死』に対して攻撃+10
吸収Ⅱ 10 戦闘:確率40%で敵に与えたダメージの半分をHPへ吸収
復活Ⅱ 20 戦闘:HP0になると確率30%で復活(HP10%状態)
Lv70 耐電 3 移動:迷宮内の『電撃流』マスを移動することが可能
転移 15 移動:隣接する薄い壁をすり抜けての移動が可能
二回行動 30 特殊:行動終了後、必ず再行動が可能
大物殺し 15 戦闘:迷宮に潜む『ボス』に対して攻撃+10
Lv99 四属性耐性 15 移動:『土流』『潜水』『耐熱』『耐電』の効果を持つ
飛行無双 10 特殊:『飛行』能力と敵の迎撃スキルの付いた攻撃を無効化
吸収Ⅲ 20 戦闘:攻撃時に必ず敵に与えたダメージの半分をHPへ吸収
復活Ⅲ 30 戦闘:HP0になると確率40%で復活(HP10%状態)

特徴

「姫狩りダンジョンマイスター」および「姫狩りインペリアルマイスター」のヒロイン。まおーさまの使い魔。
今回の件はまおーさまのガチャが原因らしく、また服装のデザインからも、恐らくインペリアルマイスターの方からの出張と思われる。
彼女について詳細が知りたい方は、上記の2作品を調べてみよう。

初出のダンジョンマイスターでは無属性だったが、本作では睡魔=悪魔の特徴を持っているため神聖弱点。
初期レベル1で特にステータスが高いわけでもなく、加入直後では特に見るべき点はない。成長も割と普通で、マルウェンなしだと全然伸びないこともある。
だが、なんと最初から成長上限の設定がない。通常シナリオのユニットがLV60ほどまで制限かかりっぱなしであることを考えると、これは異常である。
2周目以降の加入なので、ほぼ確実にマルウェンの首輪を所持しているだろうことを考えると、総合的な成長が凄まじいことになる。
最終的には、運を除く全ステ80前後で物攻魔攻カンスト付近という状態になることも珍しくない。
運もあくまでリリィ基準では低めというだけであって、むしろ全ユニット中トップクラスに高い。

初期装備もスキルこそないものの、天結装備に次ぐほどの高ステータス補正。
さらに原作再現から専用装備以外ほぼ全ての装備を使用可能で、全属性はもとより後続の強力なアペンド装備の恩恵にもあずかれる。
これを利用することで捕獲攻撃の射程を変更することも可能。AP03を導入すれば捕獲攻撃の射程が9まで伸びる。
また、誘惑の微笑みは近接固定のため間接攻撃可能な武器を装備することで遠近両方への攻撃が可能になる。(ただし暗黒属性という都合上そこまで万能なわけでもない)
その他スキルも優秀で、戦闘から探索まで何でもござれの万能型に成長していく。
もうヴァレフォルとこの子の二人だけでいいんじゃないかな…。

ちなみに移動は高くないので、単純な足の速さという点ではやや悩まされるが、特殊地形の踏破能力はむしろ突き抜けて高い。
『開錠』『飛行無双』『四属性耐性』『転移』と、自力で突破出来ないのは移動禁止の地形のみである。