よくある質問

よくありすぎる質問

画面に矢印が出て操作できない

 それは様々なコマンドを打ち込む「コンソール」です。

 事前対策を行っていない限り抜け出せないため、注意が必要です。

 製品版では対策なしでも、「SHIFT+ALT同時押し」の後に「全角半角」を押せば抜けられるようになったようです。

プレイ前関連

動作環境は?

 公式でに回答されています。
 内容は動作環境にまとめています。

これからPC版のBF4を始めたい

 動作環境を満たしたパソコンが必要です。
 未所持の場合は近隣のパソコンショップで制作を依頼する方法がひとつ。

 もしくはBF4推奨PCから、BTOを購入すると良いでしょう。

 一般的な家電量販店ではカスタマイズ性が低く、知識のない店員も少なくありません。

インストールに必要な容量は?

 
 国内リリース直後で、少なくとも23.8GB必要です。

ゲームプレイ関連

起動でこける

 ブラウザを変えてみましょう。
 余計なプラグインによる、トラブルの発生確率を減少できます。

 メインブラウザとは別にBF4用のブラウザを用意しておけば、
 ブックマークをBF4関連で埋めてしまっても普段のブラウジングに影響がありません。

マップのロードが完了しない

 ~2014年2月25日以降ゲームが起動しない方向け~

 MAPロード中にBF4が動作停止する場合、下記の項目を試しましょう。
 「C:\Program Files\Origin Games\Battlefield 4」にある「user.cfg」をテキストエディタで開き、
 「UI.DrawEnable 1」の行を削除して上書きする。(必要であれば、BF4のゲーム修復も試しましょう)

フリーズする

PC

 1.パンクバスターをアップデートしてみる

  詳しくはパンクバスターのアップデート方法にまとめてあります。
  また対応する際には、リンク先下部にある削除から試してみると良いでしょう。

 2.インストールの復元を試してみる

  Originに登録されているBF4を右クリックし、「インストールの復元」で行えます。

 3.ドライバを更新してみる

  基本的にドライバは最新のものを使うようにしましょう。(あくまで基本的にです。稀にハズレがあります)

  AMDのRadeonならこちら
  NVIDIAのGeForceならこちらです。

 4.BF4を再インストールしてみる

  Originに登録されているBF4を右クリックし、「アンインストール」を選択します。
  その後再度右クリックして「ダウンロード」を押すか、パッケージ版ならディスクを利用します。

 5.BF4を32bitで動作させてみる

  32bitでのプレイ方法にまとめています。

 クラッシュ対策も参照してください。

PS3

 援護兵のフィールドアップグレードの間接射撃をつけている場合、起こりやすいようです。
 パッチで修正されるまでは、別のフィールドアップグレードを選択して対応しましょう。

ゲームサーバにログインできない

 サーバのログイン試行中にMAPがロードされず、切断されることがあります。
 この表示が出てしまうと、たいていその後サーバの空きを待っても接続できません。

 「Originを再起動する」(Originのアイコンを右クリックで終了し、再度立ち上げる)
 「インストールの復元を行う」(Origin内のBF4を右クリックで可能:約1分)

 このどちらかを行うと、改善する場合が多いようです。

ゲームサーバから切断される

 様々な要素が考えられます。

 一般的な対処方法はPCの再起動・ネットワーク機器の再起動、常駐プログラムの停止などです。
 エラーにパンクバスター(PunkBuster)の記述があるなら、アップデートしておきましょう。

バトルログを日本語化したい

 まずBattlelog / Battlefield 4にアクセスします。

 

 つぎにページ最下部にある、「言語選択」をクリックします。

 

 その後「日本語」を選択し、「セーブ」を押せば完了します。

キー設定がわからない

 キー設定にまとめてあります。

キーの数が足りない

 BFシリーズでは数多くのキーを使います。
 キーボードだけでは足りなくなった場合、フットスイッチを使いましょう。

 詳しくはフットスイッチ導入のススメにまとめています。

武器を拾いたい

 リロードキー(デフォルト:R)長押しで行えます。

 ただしホイールクリックにリロードを割り当てた場合、なぜか長押しでも拾えなくなるため、
 適当なキー(BFシリーズ恒例のGなど)にリロードを割り当てておきましょう。

武器や兵器を試したい

 射撃演習場を利用しましょう。
 詳しくは射撃演習場の利用方法にまとめてあります。

視界が狭い気がする

 視野の設定方法で改善するかも知れません。

障害物の近くでADSするとなぜか体が飛び出す

 BF4で導入されたリーンというシステムです。
 詳しくはリーンの仕方にまとめています。

段差が登りにくい

 BF4ではBF3に比べて少しコツがいります。
 詳しくは段差の登り方にまとめています。

兵器操縦中に何かメッセージが出た

 おそらく状態異常です。
 詳しくは兵器の状態異常一覧にまとめています。

XM25 AIRBURSTの使い方がわからない

 うまく爆発させるには、距離のロックが必要です。
 詳しくはXM25 AIRBURSTの使い方にまとめています。

購入関連

バトルフィールド 4 プレミアムとは?

 バトルフィールド 4本編に追加する特典要素です。
 今後リリースされる拡張パック全5種とその先行アクセス権、限定カスタマイズアイテムなどが予定されています。

 絶対に本編と間違えて購入しないよう、注意して下さい。

バトルフィールド 4 プレミアムを購入するとデジタルデラックス版の特典もついてくる?

 いいえ。

 プレミアムとデジタルデラックス版は別のものだと認識して下さい。

PS3版を買うと損なの?

 いいえ。

 BF4 PS3版→PS4版アップグレードオファーにより、1,000円で次世代機へ移行が可能です。
 PS3版を発売日に購入してもPS4版へ安価にアップグレードできるため、Statsを引き継いで楽しめます。

購入すべきタブレットは?

 予算によって変化します。
 詳しくはタブレットの選び方にまとめています。

 すでにGoogle Play非対応タブレットをお持ちの方は、APK Downloaderの使い方が役に立つかも知れません。 

DLC関連

China Risingとは?

 4種類の新マップや新しい車輛・装備を含む、第1弾のDLCのこと。
 現在予約特典としてセットされており、発売日と同時の解禁が見込まれています。

Second Assaultとは?

 China Risingに次ぐ、第2弾の拡張DLCのこと。

 “Second Assault”に同梱される4マップが事前情報通り、
 Caspian BorderとOperation Metro、Gulf of Oman、Operation Firestormと発表されています。

サーバ関連

自分でサーバをたてたい

 今作でもBF3と同じように自分でサーバを立てることはできません。
 BF4専用ゲームサーバを提供している指定業者を利用するしか方法はないようです。
 Game ServersでBF4サーバのプレオーダが開始されました。

 契約の方法解説 ― BF4 サーバー契約~準備簡単まとめ

動作環境関連

fpsを表示したい

 fpsの表示方法にまとめています。

ドライバが更新できない

 セキュリティソフトが悪さをしていませんか?

 直上の内容と関連する項目です。
 ドライバ更新時にクリーンインストールを選択すると、一時画面が暗転します。
 この時セキュリティソフトのプログラム制御が働き、暗転から戻れない場合があります。

 該当する方はドライバを更新する間にセキュリティソフトを一時的に無効にしておく、
 もしくは暗転から戻れなくなった時点で内蔵GPUに接続し、ドライバの更新を終えましょう。

バトルフィールド 4が起動しない

 原因は特定しかねます。

 なぜなら基本的にプレイヤーのPC環境により、原因が変化するためです。
 一応下記に改善する可能性が見込める、いくつかの方法をまとめておきましょう。

 1.このパッチを適応してみる(DirectXエラーなら9割は治ります)
 2.バトルフィールド 4を再インストールする
 3.セキュリティソフトを一時的に無効、もしくは終了して経過を見る
 4.不要な常駐ソフトを切ってみる
 5.GPUのドライバを更新してみる
 6.NICのドライバを更新してみる(マルチプレイに問題が出る場合)

 a.PC内をクリーンアップしてみる
 b.PCの構成を変えてみる(GeForce⇔Radeonなど、保守パーツ所持者向け)

GTX760 4GBとGTX770 2GBではどちらの性能が勝る?

 後者です。

 性能で重視すべきはまずGPU、つぎにメモリです。
 また同じチップの4GBと2GBを比べても、高解像度でプレイしない限りfpsに大きな差は見られないようです。

 しかし不安な場合には、推奨で提示されている3GBの製品を用意すると安心です。

 別ソース goodgames - 検証結果(画質別VRAM使用量)

その他

エンブレムを作りたい

 バトルログで作りましょう。
 詳しくはエンブレムの作り方にまとめています。

地域ランキングに参加したい

 バトルログで設定出来ます。
 詳しくは地域設定の仕方にまとめています。

武器の詳細データを知りたい

 武器の簡易データテーブルは武器にまとめてあります。
 さらに詳しい情報は武器 詳細データをご覧下さい。

バトルフィールド 4のPS3版は過疎るか?

 微妙なラインです。

 PS4への安価なアップグレードが決定したたため、PS3版発売当時は充分な人数が確保できるでしょう。
 しかしPS4発売以後は、PS版からPS4版へ移るプレイヤーも多いと考えられます。

 ただし安価にアップグレードできるのはソフト面のみ。
 PS4のハード本体価格に抵抗を感じるプレイヤー数が勝れば、PS3版の過疎は回避できそうです。

ゴールド・バトルパックに価値はある?

 ないでしょう。(管理人の推測)

 デジタルデラックス版では通常版と比べ、先行β権/ゴールド・バトルパック×3/BF3のショートカットが追加されます。
 先行β権とBF3のショートカットの価値を0円と考えると、ゴールド・バトルパックひとつあたり約333円換算です。
 そのためゴールド・バトルパックは取得に時間がかかる程度のもので、非所持者と大きな差は出ないと考えます。

 販売元の立場から考えても、大きな差を付けて通常版購入者からの反感を買うメリットはないでしょう。
最終更新:2021年02月25日 11:36
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|