雷鳴山キャンペーンNPC

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NPCリスト

今までに出てきたNPCをさらっとおさらい。

雷鳴山関連

オロントール(ヒューマン・ウィザード・30代男)
 しかめつらをした魔法使い。もとサルーン魔導士団のメンバー。
 儀式に巻き込まれて無限迷宮にも行ったことがある。プライドは高いが野望はあんまり高くない。

ブラッグ(オーガ・男)
 雷鳴山でPC達に難癖をつけてきたオーガ。
 「俺はあいつら(PC達)に一発お見舞いしてやったことがあるんだぜ。」が酒場での鉄板ネタ。

ザスタバ(ドゥエルガル・ローグ・男性)
 さらわれた妹を探すドゥエルガルの兄。最初はドワーフを嫌っていたけど、いろいろ手伝ってもらって改心した様子。

ダチア(ドゥエルガル・クレリック・女性)
 ザスタバの妹。アスモディスの巫女の資質があるらしく、ザスタバの元を去った(連れ去られた?)


禁断の炉の中心/国境の城砦関連

カージナール・ミスラム(アーティフィサー・ヒューマン・20代女性)
 ネンティア谷に事故で飛ばされてきたアーティフィサーさん。アイテム製作などでPC達を助けつつ、無事エベロン世界に帰還。

ヴァルサス(ホブゴブリン・女性)
 ホブゴブリンの姉御。エベロン世界からネンティア谷に飛ばされて一族もとろも自暴自棄になっていたが、雷鳴山に移住を勧められて安息の地を得た。割とあくどい事も平気でするけれど、恩義は忘れない。

ドラズデイル卿(ヒューマン・パラディン・40代男性)
 善人だけど融通の利かないエラティスのパラディン。事件後はすこし融通が効く様になったらしいですよ?

タージマ・ブラッドランナー(ミノタウロス・ウォーロード・30代男)
パインスロープ・ブラッドランナー(ミノタウロス・バーバリアン・30代女)
 ガヤルドの勇名に馳せ参じたミノタウロス部族の長と嫁。
 勇猛。嫁は臨月まで戦闘するぜ、旦那も止めないぜ。

オークレール司祭(人間・クレリック・50代男)
 アヴァンドラに仕えるクレリック。日々畑を耕し、悩める若者に説法する人徳者。
 だが救援要請には往々にして間に合わない事が多い不遇の人。


巨人族の逆襲、シルバークロークス関連

オバナー(ヒューマン・ウィザード・100歳超男性)
 シルバークロークの集う街、アージェントを一人で守り抜いていたお人。
 次世代のシルバークローク達(PCのことね)がピラノスの復活を阻止し、満足して大往生。

ルロウサール(トリアン)
 トリアンと呼ばれる種族。オバナーとアージェントの都の為に甲斐甲斐しく働いていた。
 今もアージェントで元気に活動中。

アサーラック(ヒューマン・ウィザード)
 オバナーに飛ばされた過去の世界で死霊術の研究をしてたウィザード。
 PC達はアサーラックの塔から目指すスカイ・メタルを奪取してきた。

カシーム(ジン・男性)
 アストラル海に浮かぶ港町フロットサムに住んでいるジン。アストラル船乗り!

ミルヴァ(ヒューマン・レンジャー・女性)
ハンス(ヒューマン・ペイロアのクレリック・男性)
エステファン(ゴライアス・ウォーデン・男性)
 港町フロットサムに大津波が襲ったとき、PC達に助けられた少年少女。
 ミルヴァはインディにあこがれてレンジャーになり3人で冒険をしている。
 実は伝説級LVに達しているので侮れない実力かも?

無限迷宮からの脱出/影の竜要塞への突撃編

レイネス・イムブラン(ハーフエルフ・クレリック・女性)
 エラティスに仕えるクレリック。有能だけど心配性で誰かが支えてあげないとテンパる。
 調和を重視してて、法の遵守にはそこまで厳格ではない。
 サーシェルのイムブラン家のお嬢様。

モイシャーナ(シャダーカイ・アヴェンジャー・女性)
 レイヴンクィーンに仕えるアヴェンジャー。この人も有能だけど、暗い。ジョーサンとは恋仲。

ジョーサン(ヒューマン・ファイター・男性)
 無限迷宮編でも影竜編でも死にっぱなしでいいところのなかった御仁。
 レイネスの兄とは親友。正義漢にして前向き、ユーモアも介し、種族を超えて愛を語れるイケメンでもあった。
 PC達には恩義を感じているので、頼みごとすれば手伝ってくれる可能性は大。

イスレロ・レッドチャージャー(デーモン憑きのミノタウロス・男性)
 無限迷宮で最後に行く手を阻んだ、バフォメットに仕えるミノタウロス。
 無限迷宮ではミノタウロスの英雄と語られた碑文もあったが果たして・・・?

エルリッヒ(パラディン・ヒューマン・30代男性)
 影の竜の塔で拷問されてたパラディン。ペイロア神に仕えている。
 割とオルクス教団とは根が深いご様子。


神話級キャンペーン序盤

ファーレン・モーニヘイグ
 フォールクレストの元領主。ガヤルドにその地位を禅譲した。今は割と悠遊自適に生活中。
 妻はレディ・オーランディ・マーケルヘイ(ウイザード4lv)
マーケルヘイ・モーニヘイグ
 ファーレンの異母兄弟。フォールクレストの面倒事はみんな彼が調整していた。
 現在もガヤルドの下で当たり前のように辣腕を振るっている。


バンドール・イムブラン
 レイネスの兄。サーシェルの評議会メンバー。とはいえ難問盛りだくさんぽい。
アーロン・アヴリル
 サーシェル評議会メンバー。アヴリル家はサーシェルで最も有力だとの噂。
ヴェルナ・パドモア
 伯爵夫人。パドモア家はアヴリル家に次ぐ名家と言われている。決闘のしきたりがあるらしい。
最終更新:2016年03月11日 22:52