早瀬ユウカ


「運がよかった?いいえ、計算通りです。」


早瀬ユウカとは

「ブルーアーカイブ」に登場する、ミレニアムサイエンススクール2年生。数学が得意である。
牛尾...じゃなくて生塩ノアとは良好な友人関係である。
ミレニアムサイエンススクールの生徒会であるセミナーの会計を務めている。
上の画像の髪型のように、暗く青い髪をツーサイドアップに結んでいる。
特技は十露盤2000。何かしら困ったり悩んだりしているときに十露盤2000を弾いて落ち着かせるという癖がある。
一方、戦闘だのを計算に当てはめようとする癖があり、芸術は爆発だ~!!が苦手らしい。

武器はなんと「ロジック&レーズン」である。
モデルはSIG MPX。アメリカのSIG SAUER USAが開発したサブマシンガン。
2013年に開発された銃で、主に老朽化したMP5の更新を予定している。
ちなみにこの銃を拡大したアサルトライフル「MCX」が発表されている。
彼女が装備すると、どうなることやら...

なんと、彼女は初期のSDグラフィックの脚が非常に広かった。
現実世界で世界一脚が広いメイシー・角楯カリンとどっちが広いかは想像にお任せください。
そのため、Twitterやpixivなどの二次創作では「ユウカ=脚が太い」というネタが定着化している。

ちなみに彼女のコーナーとしてYoutubeのブルアカ公式チャンネルで「先生、ちょっとお時間いただけますか?」というシリーズが登場している。
全12回の期間限定で週一配信だったが、好評だったためもう1クール配信された。

拝啓、戦術対抗戦にて...

彼女は、現在gamerchのwikiの戦術対抗戦キャラ環境でSTRIKERとして春原シュンと共にTier0の立ち位置に座っている。
ちなみに、SPECIALだとTier0枠は「原村天見ノドカ(温泉)」のみである。

「ゆうかは かんすうでんたくの Tir2 を てにいれた!たいこうせんで あばれることが できる!」
ノーマルスキルが「I.F.F+」に変化した瞬間である。
タンク以外の相手の生徒を凄い削ることが出来るのだ。
彼女の役割はTank!Tank!タンクである。
タンクとは、戦車ではない。「カウボーイピパップ」opでもない。
モンスター等からのヘイトを集めて攻撃を防ぎ、味方への被害を抑える囮役なのだ。つまるところ壁役。
このタンクが、なんと火力にも少なからず貢献できるのだ。
これでも活躍が伺えるが、驚くのはそれだけではない。
なんと戦術対抗戦シーズン3で猛威を振るう恋歌疾風!かるたクイーン棗イロハ(棗いつきでも棗鈴でもないよ!)の攻撃に耐えられる数少ないタンクとして選ばれたのだ。
さらに「原村天見ノドカ(温泉)」と組むと、異常な耐久戦術が可能である。
まるで「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」の「おはぎ」である。*1

その戦術対抗戦での活躍のおかげか、STRIKERが彼女1人でも4人相手に勝つことが出来る。
まるで「真・女神転生III」の無対策の人修羅御一行vs「魔人」マタドールのマタドール目線...
それか、「オンゲキ」第4章CHAPTER3「輝く、三つ星」のASTERISMvs皇城セツナのセツナ目線...


これが単騎無双である。
こんな強さである早瀬ユウカだが、初期のレアリティは★3中の...

まさか・・・★3だったのかお・・・?

★2だ。
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

しかもこんなキャラがチュートリアルから登場して、なおかつ最初から使える生徒。
「オンゲキ」で例えるならaimeでの初回ログイン時にSRカードが手に入り、
そのスキルが「アタック+17(トラスト+4)&全ての属性に対して弱点攻撃」であるのと同じくらい。
言っておくが、このキャラは初期キャラである。
さらに言えばRPG版OVER THE UTOPIAである。*2
初期が最高レアリティでもないキャラが、何故ぶっ壊れ枠なのか・・・?

...ま、まあ、シリアルコードだけで異次元の強さを誇る機体が手に入る「ガンダムトライヴ」よりマシだよ!(汗)
あれはインフレし過ぎて「な ん だ こ れ」状態になってるからね!

先生、体操服買ってきました。


なお、10月末に彼女の体操服姿がプレイアブル化された。
こちらは初期レアリティが★3、ガチャで手に入るため、驚くことはない。
案の定......

通常衣装同様、Tier1に設置されている。
Tier1というのは、複数のコンテンツで活躍する機会がある立ち位置なのだ。
何が強みなのか......?実は生徒を移動できるEXスキル「R.S.G.!」が強力なのだ。
これによりシロ&クロのメリーゴーラウンドの馬攻撃をかわすことができる。
...コストさえ足りれば、の話なのだが。

「R.S.G.!」は攻撃スキルと勘違いした結果、D2nd氏は彼女の体操服を登録した。
改めてスキルを見てみた結果、補助スキルということが判明。
ではノーマルスキルの水分補給はと言うと、
なんと「30秒毎に、自身にシールド効果が無い場合、23秒間治癒力の115%分のシールド効果を発動」
「シールド効果がある場合90秒間治癒力を12.3%増加」というこれまた補助スキルだったのだ。

それを受け、「早瀬ユウカ(体操服)」はバトロイ出禁になった。
だって、バトロイに向いていないんだもん......
しかし早瀬ユウカの通常衣装は相変わらずバトロイに登録している。
だってノーマルスキルが攻撃スキルなのだから......。

彼女vsグレゴリオ

キヴォトスのために、彼は一人+αで立ち向かった


あのSF大作が
ついに動画化!

迫りくる
演奏指揮者との
戦い

世界の為に
彼は一人で
立ち向った

と、こんな感じで彼女一人+αで静かなオーケストラみたいなグレゴリオに立ち向かった動画がある。
彼女は「ここまでは計算通りね。」とパイプオルガンに向かった。
彼女の前に7人の聖歌隊が現れた!どうする?

彼女は「まだ終わらないわよ!」と「I.F.F.+」というノーマルスキルを出してきた。
するとどこからか声が聞こえてきた。
「実験記録001、観察開始!」という声だ。その声は......
薬子(やくし)サヤである。サヤは、「新しい実験なのだ!」とノーマルスキルを放ったのである。
この「新しい実験なのだ!」は、20秒毎に、敵1人の会心値を20秒間12.1%減少し、
さらに攻撃力の69.3%分の中毒系持続ダメージを与えるのだ。

するとまた何か声が出てきた。
「お客様のお見送りも、丁寧に。」と炎のアメス雨が降ってきた。
誰だ、そう、SPECIAL枠の桐藤ナギサである。
桐藤ナギサがEXスキルの「Time On Target」を発動させたのだ。
それが3回も降ってくるのだから、恐ろしい技なのである。

そして「お口に合うと良いのですが......」と桐藤ナギサが何かをしてきた!
早瀬ユウカにロールケーキを食べさせたのである。
それが、桐藤ナギサのノーマルスキル「Afternoon Tea」である。
50秒毎に、HPが最も低い味方1人に対して治癒力の279%分の回復を仕掛けるスキルなのである。
ちなみに、対象がトリニティ総合学園に所属する生徒の場合は、治癒力の393%分の回復を施すのだが、
彼女はミレニアムサイエンススクール所属なので関係ないのである。

そうしてる内に7人の聖歌隊が消えた......
と思ったら再び姿を現し、そして彼女の左に7人の聖歌隊が姿を現した。
オルガンに白オーラが出た。直後......

「トリニティの砲撃術は優秀ですから。」
オルガン、本体、中央聖歌隊の前にまた爆撃のアメス雨が降ってきた。
そう、桐藤ナギサがEXスキルの「Time On Target」を再び発動させたのだ。
そしてそれは、左の聖歌隊にも降ってきた。
また「Time On Target」だ。これによって、左の聖歌隊のHPは全員無くなったも当然である。

そして数秒後、弱った左の聖歌隊に、爆撃のアメス雨の追い打ちが降ってきた。
また桐藤ナギサのEXスキルの「Time On Target」だ。
そしてそれは2発降ってきた。恐るべし、ティーパーティーのメンバー......
すると聖歌隊が消えた......

......と思ったら再び現れた。今度は右側に追加聖歌隊が姿を現したが、
その右側の7人の聖歌隊にも容赦無く爆撃のアメス雨の洗礼。
桐藤ナギサのEXスキルの「Time On Target」をまたまた発動させた。

ちなみにこの時バグが発生しており、右聖歌隊の奥にいる3体にダメージを与えても、
本体にダメージが行かない先生(このゲームのプレイヤー)にとって少し理不尽なバグが発生していた......

それに痺れを切らしたのかグレゴリオ本体に爆撃のアメス雨が降ってきた。
またまた桐藤ナギサのEXスキルの「Time On Target」だ。
これによって中央3体の聖歌隊のHPが無くなったのである。
そして右の聖歌隊にも.......
「砲手、支援を。」と、爆撃のアメス雨が再び降ってきたのだ。
その直後、彼女は「まだ終わらないわよ!」と「I.F.F.+」を発動。聖歌隊に攻撃した。

本体右側に爆撃のアメス雨が降ってくる。
それに痺れを切らしたグレゴリオが左右に聖歌隊を出現させる。
そう、「万人の救恤」の構えだ。
これを食らえば首が吹っ飛ぶ......のではなく、全員即死で撤退となる。
食らえば首が消し飛んで亡くなる原作の静かなオーケストラと違って、
撤退に追い込むのは有情、と言ったところか。

左に桐藤ナギサの「Time On Target」と称した爆撃のアメス雨が2回降ってきた。
そして3発目の桐藤ナギサの「Time On Target」。爆撃のアメス雨がグレゴリオのHPを削る。
そしてついに......

グレゴリオは力尽きた......
杖が吹っ飛び、仰け反った後倒れた。
連続しての爆撃のアメス雨に耐えれなかったのだ。
ピアノ奏者も倒れた。そして「VICTORY」の文字が出た。
彼女一人+αで、グレゴリオのEXTREMEを倒したのだ。

彼女は持っていた「ユウカの関数電卓」を打ち終えた後、言った。
「計算通り、完璧~!」と。

とは言え、彼女はあまり活躍していない。EXスキルも使っていない。サヤも同様。
勝利に貢献したのは彼女ではなく、桐藤ナギサであるのだ。
と、このようにSPECIAL枠がSTRIKER枠よりも活躍する事があるのだ。
まるで、イッパツマンを倒したクリーン悪トリオのように......

ステータス

通常(旧):10/45/15/32
通常(新):20/33/32/15
体操着:22/37/31/10

台詞

攻撃(通常)「計算は完璧。落ち着いて行こう。」
攻撃(体操着)「普段とは違う変数に注意して、前進!」
回避(通常)「無駄よ。」
回避(体操着)「当たるわけないでしょう?」
被弾(通常)「ひゃあ!」
被弾(体操着)「邪魔になっちゃう......」
会心(通常)「まだ終わらないわよ!(スキル「I.F.F.」発動)」
会心(体操着)「さあ、一緒に行くわよ!(EXスキル「R.S.G.!」発動)」
勝利(通常)「数学は真実を導く。私の勝ちよ。」
勝利(体操着)「計算通り、当然の結果ね。(ケースに座り、お茶を飲んで一服)」
敗北(通常)「変数が......多すぎる......(D2nd氏が乗っているヘリの梯で退却)」
敗北(体操着)「今のところ...まだ想定内だから...今のところ!(梯で退却)」
逃走(通常)「計算機が...故障していたとは...」
逃走(体操着)「ちょっと運動量を増やしただけなのに...ど、どこで間違えたの...」
バトル前のコメント(通常)「敵の位置を確認。距離、至近。戦力、計算完了。」
バトル前のコメント(体操着)「コンディションは万全!結果は決まっていたわ!」

相性

生塩ノア 先生、お時間いただけますか?
×テツノイバラ 計算では未来の力に勝てないってこと!?

活躍


失態

タグ:

ブルアカ
最終更新:2024年06月17日 11:31

*1 「おおめだま」「はぐれメタル」「ギズモ」で組んだ編成。攻撃を無効にしたり回避したりして、ダメージを与えることができる。...あれ、間違ったかな...?

*2 元々BMS曲で、OverRapidでサービス開始時から移植され、初期楽曲で無料楽曲で版権曲なのにも関わらず、サービス開始から4年間ランクMAXX(理論値)が出なかった楽曲。CHUNITUMの「Aragami」「Blue Noise」もびっくりである。