田島勝朗

たじま かつろう

ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)に所属しているゲーム音楽作曲家。
現バンナムの作曲家としては川元義徳氏と並ぶ古株で、80年代後半からナムコに所属している。
入社当時から『スプラッターハウス』や『ファイネストアワー』などのアーケードゲームを担当。
『ビタミーナ王国物語』、『スターイクシオン』、『風のクロノア2 ~世界が望んだ忘れもの~』といった家庭用ゲームも多く手掛けている。
現在は『太鼓の達人』に楽曲を提供していることが多い。
ピアノ教室の講師だった*1こともあり、クラシックに精通しオーケストラ系の楽曲を得意としている。
初期のクレジットでも「Chopin(ショパン)」の名義を使用。『太鼓の達人』などではクラシックをアレンジした楽曲を数多く作り出している。
クラシックギターの演奏も得意としており、ギターの専門雑誌に出演したこともある。

作曲作品の一例

最終更新:2020年09月03日 12:38