増岡郷太

ますおか ごうた

コーエーテクモゲームスに所属しているゲーム音楽作曲家。1992年生まれの若手。
洗足学園音楽大学で作曲を学び、2015年にコーエーテクモゲームスへ入社。
入社当初は歴史シミュレーションの『三國志13』や『信長の野望・創造』でサブコンポーザーとして参加している。
無双シリーズでも複数の作品に関わっており、特に『真・三國無双8』では赤羽大夢氏と共にメインコンポーザーを担当。
合肥の曲「BAD VS. BAD」をはじめとする本作の半数近くの楽曲を制作しており、サウンド面において高い評価を得た。
2020年発売のアトラスとの共作『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』ではサウンドディレクターを務めた

作曲作品の一例