人間だった

にんげんだった【登録タグ: ピコン 初音ミク 殿堂入り

作詞:ピコン
作曲:ピコン
編曲:ピコン
唄:初音ミク

曲紹介

静かに踊ろうよ。
  • ピコン氏の一五作目。


歌詞

ブロマガより転載)

あの日に戻れたらさ すべてが変わるのかな
つまらない僕の影を誰かに踏まれたかった

花 花 花が散ってる
綺麗だった日々もただ死んでいった
ただ ただ ただ苦しくて
当たり前だ当たり前だ当たり前だ

さよならだね

あなたと同じ心 埋まらないのは僕だけ
砕けた夜の中じゃ明日も見えないんだな

まだ まだ まだ言葉で
傷がついて傷がついてしまえたんだ
まだ まだ まだ生きてる
当たり前だ当たり前だ当たり前だ

さよならだね

浅い夜の中、月が笑ってるから僕はただ情けなくて
空の掌で受けた 街の中、それをただ眺めていた。

花 花 花が散ってる
綺麗だった日々もただ死んでいった
ただ ただ ただ苦しくて
当たり前だ当たり前だ当たり前だ

さよならだね



コメント

  • 作成、ありがとうございます!!!待ってた! -- 名無しさん (2019-08-01 02:42:23)
名前:
コメント: