僕の街

ぼくのまち【登録タグ:Dixie Flatline 心華

作詞:Dixie Flatline
作曲:Dixie Flatline
編曲:Dixie Flatline
唄:心華

曲紹介

  • 心華日本語版初のアルバムに収録された曲。
  • イラスト:富岡二郎

歌詞

(動画より書き起こし)

ドアを開けて すえた空気の中 歩き出す
カバンを背負って ロック外して ハンドルを握る
漕ぎだしてから3秒 いつものように 溶け込む
首都高速の直下 高架下の 僕の街

高層見上げる商店街 通勤の 有象無象
駅へ集結するモブの列 走りながら ヘッドショット一発
平成も 終わるっていうのに ドブのような川
再開発の直近 都心の端の 僕の街
くすんだ感じ この世界にも 例外が
この季節は いつもよりか 事情が違って
儚い桜 徒に この灰色の街を 舞って
幽かに香る色合いに 戸惑いを覚えて
気怠い朝の始まりも 辟易する 日々の営みも
少しだけましに 見えてくる

ドアを開けて 相変わらず今日も また歩き出す
何度となく 辿った道 轍残しながら
公団から 曲がって 今日は 違う方へ
いつもは 見るに耐えない川の 満開の並木
立ち上る 蜃気楼には 面影が
花吹雪に 張り裂けそうに フラッシュバックして

儚い桜 徒に 擦り切れた記憶の 欠片すくって
仄かに差した日だまりに 立ち尽くしながら
煩い夜の喧噪も 一瞬の 夜明け前の静けさも
全ては 僕が暮らしてきた 街

儚い桜 徒に この灰色の街を 舞って
幽かに香る色合いに 戸惑いを覚えて
気怠い朝の始まりも 辟易する 日々の営みも
少しだけましに 見えてくる


コメント

  • 新曲来たーッ★来たーッ★ -- 名無しさん (2018-04-29 23:08:19)
名前:
コメント: