名無しの監視者は、君に「死ぬように」と言う。

ななしのかんししゃはきみにしぬようにという【登録タグ:Haniwa 初音ミク

作詞:Haniwa
作曲:Haniwa
編曲:Haniwa
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

(アルバム『アメリカ民謡研究会によるVOCALOIDの研究。』歌詞カードより転載)

左手に握る電脳が語る、生き死にの知らせ。馬鹿騒ぎの跡。
陽が昇る前に電流が途切れ、鳴り止む警笛。潜む監視の眼。
レールは敷かれた。上をただ走れ。違反者を探せ。食い殺すように。
隠された箱を残らず暴いて、始まる断罪。
今日は誰が悪い?
あの子は見てる、君が目覚める日を。
あの子は笑う、君が苦しむとき。
あの子は蔑む、君が笑うところ。
あの子は誘う、君が蔑むこと。
あの子は壊す、君が誘うものを。
あの子は奪う、君が壊すものを。
あの子は欲す、君の喪蛾くところ。
あの子が殺す、君の全ての事。
右手首握る大衆は正す、折れ始めの釘。脚のもげた虫。
陽が降りるまでに制裁は下り、泣き止む零歳。並ぶ好奇の目。
命は決められた。外れず歩けと。異端者を晒せ。悔い叫ぶように。
自らの箱を残らず隠して、始まる断罪。
明日は君が悪い。
あの子は見てる、君が途切れる日を。
あの子は止める。君が望むことを。
あの子は望む、君が暴れること。
あの子は暴く、君の恥ずべきこと。
あの子は恥じる、君が生きることを。
あの子は生きる、君を食い散らして。
あの子は欲す、君の喪蛾くところ。
あの子が殺す、
君の全てのこと。



コメント

名前:
コメント: