鉄風センシティビティ

てっぷうせんしてぃびてぃ【登録タグ: 橋屋雀 歌愛ユキ 音街ウナ
作詞:橋屋雀
作曲:橋屋雀
編曲:橋屋雀
唄:音街ウナ、歌愛ユキ

曲紹介

はじめまして、やっと1曲目ができたのでよろしくお願いします。
  • 橋屋雀氏のVOCALOID処女作。
  • 歌詞はしりとりになっている。
  • 「まぁ正直、元ネタ的な物は「金魚の箱」「ブラックアウト」「遭難」辺りなんじゃないかなと自分では思っています。」(作者Twitterより)

歌詞

ティアラみたいな 涙繋いで
出来損ないの 望み描いた
たぎたぎし道 散り紛う詩に
若い夢さえ 絵的に冴えた

怠惰な性に 逃げ場が無くて
手の中に咲く 苦患の花よ
世迷い言と 解く教えさえ
選り好みせず ズタズタにして

鉄の風 是に刺され
冷血な 波間を突き
キスの雨 愛でちゃ駄目
メランコリア

あからさまな罠 縄が身体絡めば
ばらされちゃう咎 我他彼此(がたひし) 刺青の如し
頻りに刻んだ 堕落にも似た歌が
伽藍に共鳴 傷みとなった

立ち止まれない 意志が慟哭(どうこく)
暗がりの部屋 (やつ)れた麗句

腐った果実 潰えた理想
憂さ晴らししか 考えられず
ずっと抱えた 爛れた気持ち
値遇反遇(ちぐはぐ)な儘 斑に塗ったよ


羸弱(るいじゃく)に 似合わしく
曇り空 ラム酒の味
自己の瑕疵(かし) 知ればまた
(たわ)むアリア

糾われ レイシスト
閉ざされた 退化イデア
(あまつさ)え エスケイプ
プロパガンダ

打算的だから 乱暴な因果律
詰まらない日々が 概要 うらぶれた姿
たとえ輝きが 街路樹を照らしても
漏れ出た溜息 傷のテロメア

あからさまな罠 縄が身体絡めば
ばらされちゃう咎 我他彼此(がたひし) 刺青の如し
頻りに刻んだ 堕落に上がる炎
往生しなっせ センシティビティ


コメント

名前:
コメント:
最終更新:2019年07月29日 16:33