グラウンドゼロ

ぐらうんどぜろ【登録タグ: ツミキ ニコニコ外公開曲 鏡音レン
作詞:ツミキ
作曲:ツミキ
編曲:ツミキ
唄:鏡音レン

曲紹介

2019年より、貴方の散彈銃を御借りする今日です。
  • 2019年08月01日、YouTubeに投稿された。期間限定公開となっている。
    • 動画は現在、非公開となっている。
  • コンピアルバム『ZERO to ONE』収録曲。

歌詞

○月×日
 快晴。(まぶ)しい太陽、色は鼠色(グレイ)。砂漠と化した眺望は、厭丗観(えんせいかん)に呑まれてゐます。
 彼岸花は散つて仕舞つたみたいです・・・諸行は無常。
 只今合圖(あいず)を待つて、()零點(れいてん)より、御眼冷(おめざまし)警報(サイレン)を鳴して歌ひます。
 泥濘(ぬかる)むデイストオシオンの隙眼(すきま)を這ふ樣にして、(にげ)る魚を追つた先では、眞空管(しんくうかん)(みゃく)を擊ちます。
 (ひと)(ふた)(かぞ)へた後に、(むら)がる醉狂人の愚鈍な腦を狙つて、貴方の散彈銃を御借りする今日です。
 鱗粉を覆つてゐる端麗な蝶も、剥落したらば只の灰だ。酸性雨が現實を知つてゐる!
 甚麽な(どんな)未來(みらい)だつて、壹寸(いっすん)の先は首斬(しゅざん)(せつ)を狙つて待つてゐる。
 革命前夜、爆風から降る壹閃光(いっせんこう)で、張模手(はりぼて)文學(ドラマ)は木端微塵さ。怒鳴る感情論。
 (さえず)つて飛んだ流行(はやり)も着飾つて貼つた御化粧も、全て暴く(まで)
 壹切合切(いっさいがっさい)夲日(ほんじつ)から降る快進擊で、暮泥(くれなず)む彼逹は絕躰絕命(ぜったいぜつめい)さ。喰らふ運命論。
 存在と空白の差違と、正觧(せいかい)不正觧(ふせいかい)の距離の(かい)を追つて、いのちは速度を上げてゆく。

○月×日
 快晴。愈愈(いよいよ)、遂行です。然して悲觀や憂も無いので、御望みに()つて爲果(しおお)せます。
 しかし、喉に(つか)えてゐる厭らしい欺瞞(ぎまん)の塊が、やけにづばつと射たれてゐるので、
 虛言を吐ひて仕舞ひさうな今日です。
 盛况を呈してゐる風舩(ふうせん)も何時か破れて仕舞えば只の(はい)だ。僕逹はまう現實(げんじつ)を知つてゐる?
 甚麽(どんな)ないのちだつて、壹寸(いっすん)の先は死活の活を狙つて待つてゐる。
 革命前夜、爆風から降る壹閃光(いっせんこう)で、張模手(はりぼて)文學(ドラマ)は木端微塵さ。怒鳴る感情論。
 (さえず)つて飛んだ流行(はやり)も着飾つて貼つた御化粧も、全て暴く(まで)
 壹切合切(いっさいがっさい)夲日(ほんじつ)から降る快進擊で、暮泥(くれなず)む彼逹は絕躰絕命(ぜったいぜつめい)さ。喰らふ運命論。
 存在と空白の差違と、正觧(せいかい)不正觧(ふせいかい)の距離の(かい)を追つて、いのちは速度を上げてゆく。

 「突然ですが(ひと)つ、問題です。」

 革命前夜、爆風から降る壹閃光(いっせんこう)で、張模手(はりぼて)文學(ドラマ)は木端微塵さ。怒鳴る感情論。
(さえず)つて飛んだ流行(はやり)も着飾つて貼つた御化粧も、全て暴く(まで)
壹切合切(いっさいがっさい)夲日(ほんじつ)から降る快進擊で、暮泥(くれなず)む彼逹は絕躰絕命(ぜったいぜつめい)さ。喰らふ運命論。
存在と空白の差違と、正觧(せいかい)不正觧(ふせいかい)の距離の(かい)を追つて、いのちは速度を上げてゆく。


コメント

  • 好きすぎた!一回でドハマりしたわ!だけど、読めねえww -- ななみん星の悪魔 (2019-08-20 22:05:26)
  • ルビを振ってみました。間違い等あればご指摘ください。 -- ななし (2019-08-28 17:14:53)
  • ↑ありがとうございます! -- 名無しさん (2019-08-31 19:04:23)
  • 動画非公開になっちゃったか。。残念 -- なまり (2019-09-05 11:44:54)
  • 漢字読むの苦戦してたのでルビ助かりますありがとう -- ここあ (2019-11-11 13:07:20)
名前:
コメント: