シャーデンフロイデ症候群

しゃーでんふろいでしょうこうぐん【登録タグ:LIQ 初音ミク
作詞:LIQ
作曲:LIQ
編曲:LIQ
唄:初音ミク

曲紹介

  • LIQ氏の66作目。
  • 本作のテーマは『他人の不幸(失敗)を喜ぶ気持ち』。
  • イラストは 十厭厽 医氏 が手掛ける。

歌詞

PIAPROより転載)

この感情についてどう思いますか? 同じ人間のはずなのに
どうしてこうも胸が高鳴るんだろう 解釈を下さい


「今日も誰かの不幸で飯が美味い。」
この仕組みについて説明せよ
傷つけ傷つけられるのが当たり前の世界では難しい話かもね

How do you think about it ?
This is the “schadenfreude”

悲しい事実を認めるには両目じゃ情報量が多過ぎるから
もしも出来るなら片方の目は伏せさせて下さい


「今日も誰かの不幸は蜜の味。」
さあクズだなんだと罵ってごらん
お前が良ければ全て良し それが前提条件じゃ難しい話かもね

How do you think about it ?
This is the “schadenfreude”

誰かの悲劇を支えるには両手じゃ荷が重過ぎるから
潰れてしまうのは片方の手で許してください

価値観の違い? 倫理観の違い?
気付けばほら誰かの不幸を探してる


悲しい事実を認めるには心の準備がまだだから
せめて今だけは醒めない夢を見させて下さい

加害者は誰? 被害者は誰?
答えはもう同じ立場じゃないとわからない


コメント

名前:
コメント: