ステラスラピス

すてらすらぴす【登録タグ: ひおね 初音ミク 檀上大空
作詞:ひおね
作曲:ひおね
編曲:ひおね
唄:初音ミク

曲紹介

  • ひおね氏のVOCALOID曲2作目。
  • イラスト・動画は檀上大空氏が手掛ける。

歌詞

PIAPROより転載)

言葉にすればいつだって
僕らの世界はちっぽけで
誰も見たことない世界を
探し求めてたね

2人で歩いた海岸線
夜空に輝く星々へ
あぁ
君の代わりなんて
何処にも居ないんだよ

ひとつふたつ
星に願いをかけるなら
君は今 何を願いますか
ギュッと繋いだ手と手に
もっと意味を込めてたら
2人の軌跡は変わっていたのかな

眼を閉じて瞼の裏に
映る景色が忘れられないから

言葉にするのがきっと
怖くて逃げてたんだ
君への確かな想いも
心にしまい込んだままで
誰かじゃダメなんだ
君じゃなきゃダメなんだ
あぁ
君の代わりなんて
何処にも居ないんだよ

人波に紛れて
歩みを止めたって
グラついた歯車は止まらない
すっと心に響く声
ずっと焦がれた想いは
2人の特別に変わっていくんだね

胸に秘めた大切な事
零れ落ちたって失くしたくないから

孤独に立ち向かう勇気
越えなきゃいけない試練
立ちふさがって邪魔をする
壁を前に足踏みばかり
それでも生きていくんだ
僕らは生き抜くんだ
あぁ
狂い咲きだって
輝かせてみせるよ

ねぇもっと
君とハナシがしたいんだよ
悲しい話でもいいんだ
心の思うままに

言葉にするのがきっと
怖くて逃げてたんだ
君への確かな想いも
心にしまい込んだままで
誰かじゃダメなんだ
君じゃなきゃダメなんだ
あぁ
君の代わりなんて
何処にも居ないんだよ

その先に居る
君と僕なら


コメント

名前:
コメント: