平成懐古主義

へいせいかいこしゅぎ【登録タグ: ぽーみP 初音ミク 鏡音リン
作詞:ぽーみP
作曲:ぽーみP
編曲:ぽーみP
唄:初音ミク、鏡音リン

曲紹介

「平成の時代を歌うのは 新しい扉を開ける為にするの」
  • movie illust : KL

歌詞

(YouTube概要欄より転載)

スマートフォンで見る懐かしの番組
アプリで加工した過去に未練して
カラい刺激なんて真っ平御免で
もうどうにもこうにもあれやこれやから楽になりたいの

スワイプで時間を都合良くしちゃって
思い出の配色も無理矢理にしちゃって
昔に戻れたらそれはそれで
もうどうにもこうにも冷たく日々を過ごしていたいの

希望や未来を憂うのは
不確実なものに馳せることなの
そんなのしたら疲れちゃうじゃない?
憧れと理想から離されたいの

時代の匂いに執着してるから
未来の当然が怖くなってしまうわ
嗅ぎたくないものを嗅がないまま
嗚呼 平成をもう一回しよう

往年のリメイク作を欠伸して見ちゃうの
コスパ民なんて蔑称が似合う様
自ずと動作する意志も無いから
もうどうにもこうにも誰かの何かを斜に構えたいの

夢や目標を語るのは
叶わない可能性に委ねることなの
そんなのしたら疲れちゃうじゃない?
無念と絶望で落ち着きたいの

時代の常識に執着してるから
未来の妥当から眼を逸らしたくなるの
覗きたくないことを覗かないまま
嗚呼 平成をもう一回しよう

平成の時代を謳うのは
新しい扉を開ける為にするの
そんなのしたら疲れちゃうじゃない?
わかってる
わかってるけど

未来の時代をキラキラ語るなら
清算や解釈は後回しにしたいの
懐かしさに足を取られる前に
飛び降りるつもりで行かなきゃいけないの

憧れと自分をやめたくないから
未来の無限に懸けてみたくなるの
わからないものはわからないまま
嗚呼 平成にお暇して
新たな時代への意志を空へ

コメント

名前:
コメント: