ハイネとクライネ

はいねとくらいね【登録タグ:v flower 煮ル果実
作詞:煮ル果実
作曲:煮ル果実
編曲:煮ル果実
唄:flower

曲紹介

普通に生きるって何でしょうか。
綺麗になんかならなくていいよ
  • 煮ル果実氏のVOCALOID曲14作目。
  • イラスト・動画は 明石氏 が手掛ける。
  • Mastering:中村リョーマ(WALTZMORE)
  • piano arrangement:あ子
  • コンピアルバム『ドンツーミュージック4』収録曲。
  • ニコニコ動画版とYouTube版では動画が一部異なっている。

歌詞

(本人投稿動画説明欄より転載)

Haine Kleine
この世界がそうだよずっと ねえずっと
甘いものに焦がれていたのは
Haine Kleine
産まれ落ちてきてからずっと
もう酸い生活を
味わっていたくは無いから

汚い水辺で住む鳥は
綺麗な水辺の餌は取らないと知って
多少なりとも口調に身の振り方と
取り付く島だけは考えてきた
黄金色の麻痺毒を飲み乾し 店を後にした
今宵は菩薩に成ろうか
はたまた浮浪者にでも堕ちようか

随分お早い御出迎えね ベルボーイ
彼は『手薬煉引いて待ってました』と
くすり、嗤う

Haine Kleine
この世界がそうだよずっと ねえずっと
臭いものに蓋してきたのは
Haine Kleine
皆穴だらけの心を見透かされないように
生き抜いていくしか無いからさ

生活の為 遂には臓器を売って
金にした青年 それを嘲る
無償無料 奴隷商人共
どちらが愚かかは明確だもの
だがどちらが哀れかと問われてさ
言葉が喉に詰まった
葡萄色の含嗽剤で口を濯ぎ
流し込んだんだ

Haine Kleine
本当の愛はきっとさ在ると
そう絶対在ると 唱えていたのは
Haine Kleine
今自分が独りだってことを
もうずっと一生 認めたくはないから

チェックアウトするよ そろそろさ
それは赦されません とベルボーイ
『貴方は日々 劣等感に立ち向かう戦士だ
どうぞごゆるりと』
臓器を売った青年は実は
得た金で車を買っていたらしい
真相はそんなもんだよと 認めたくはないな
「お前より弱者はいない」と 言われてるようでさ

矮躯なハイネ
この部屋がそうだよずっと ねえずっと
辛いもので溢れ過ぎてんのは
不埒なハイネ
産まれ落ちてきてからずっと
僕の流した涙に浸かっていたから

ハイネ、クライネ
明日なんかに行かなくていいよ
ねえずっと ぎゅっと
心臓を押し付け合った
綺麗になんかならなくて良い
今よりずっと この世界が
うんと汚れていきますように

そしたら馴染めるのかな


コメント

  • 仕事が早いっ!!今回もエモいな、すこ -- 名無しさん (2020-02-11 12:10:28)
  • ラスサビの時のドーンっていう音好き -- 名無しさん (2020-02-15 20:42:02)
  • トラフィック・ジャムの人が出るのと色的に信号だって言われてるから考えてみたら『ハイネ』→憎しみ→赤い怒りとは逆→補色で緑 『クライネ』→小さな→若葉→青葉 ⇒『ハイネとクライネ』は『緑と青』かもしれない -- 名無しさん (2020-02-17 04:30:10)
  • 「綺麗になんかならなくて良い」この言葉すっごい良い。小さな救いの言葉みたいで -- 名無しさん (2020-02-18 09:58:42)
  • 歌詞がほんとすき -- 名無しさん (2020-02-22 00:36:35)
名前:
コメント: