星と骨

ほしとほね【登録タグ:GUMI 大根おろしP 鏡音リン

作詞:大根おろしP
作曲:大根おろしP
編曲:大根おろしP
唄:鏡音リン&GUMI

曲紹介

  • 大根おろしPです。朝起きたら枕元にPVつきの自作曲がそっと置いてありましたゆえに。奇跡のような素晴らしいPVを枕元に置いてくれたひとありがとう!(作者コメ転載)

歌詞

動画より書き起こし)

薄い オレンジの膜 刃物を突き立て
僕は いつまでもまだ もがき続けてる
錆びた 炭酸水で水浴びしてみる
堕ちた 切り口押さえ 溢れてくるもの

燃えていた氷河には 幾つもの断面が光る
海底の裏側に 引き伸ばす大きな扉

 スルリ 抜け出して憂鬱 雨が青く伸び続けて
 夜毎 ねじまがり続けて 見てる 金属音みたい


あっ 空が しおれ 今も 爆ぜて 焼かれ 暗く 裂ける


悪い 病気にかかる 階段昇って
蝶を 弄んだり 掴んで 逃げだす
響く 駆け足飛んで 子供の囁き
みんな こちらを見つめ 青赤変わって

トロリまだ絵の具みたい に 壁を削り閉じ込めた
花の咲く頃なんて みんなもう消えてく 静か

 朽ちて 死に絶えた魂 刺して 首飾り紡いだ
 溝の 泣き声を真似して 深く どこまでも叫んで



コメント

名前:
コメント: