DISGUISE

【登録タグ:D 八代紡 初音ミク
作詞:八代紡
作曲:八代紡
編曲:八代紡
唄:初音ミク

曲紹介

#1 『優しい少年の曲』
  • 八代紡氏のVOCALOID処女作。

歌詞

(動画より書き起こし)

名ばかり情を食らって
閉塞の四季を見た
この笑さえ愚かな
偽善だったなんて分かってたんだ
輪廻している回路で
目に映る者のすべてが
深淵を隠している「虚像」

鈍色の雨に打たれ
同化していくだけ
黒い涙が渇いた 地面に落ちた

茨に咲いた感情は
とても醜いものばかりで
幾つ摘んでもまだ足りなくて
朱に染まる両手で
顔を覆い 仮面を作ったんだ
ねぇ
君の瞳に映る僕は
「悪」ですか?

悴んだ指先を這わして
冴えた景色の中で
僕は
在る筈のない光をずっと
追い続けていたんだ

埋め込まれた自己嫌悪は
拒絶に愛を掻き毟る
一瞬の奇跡などを期待し、
自分を捨てれば
此処まで貴方は
迎えに来てくれるの?

茨に咲いた感情は
とても醜いものばかりで
幾つ摘んでもまだ足りなくて
朱に染まる両手で
顔を覆い 仮面を作ったんだ
ねぇ
君の瞳に映る僕は
「悪」ですか?
君の表情が見えないや


コメント

名前:
コメント: