STH-05 > AC 百錬(アミダ機)

【形式番号】 STH-05/AC
【機体名】 百錬(アミダ機)
【パイロット】 アミダ・アルカ
【所属陣営】 テイワズ
【動力】 エイハブ・リアクター
【武装】 JEE-201 100mmライフルカノン
JEE-202 片刃式ブレード
JEE-203 ナックルガード
JEE-205 130mmアサルトライフル

【詳細】

テイワズが開発した汎用型主力MS、STH-05 百錬のシングルナンバーの一つ。

百錬は厄祭戦後期に計画されていたMSの設計図を元に開発されたが、9機までの機体は初期に生産されたもので、
「シングルナンバー」と称され通常の百錬を上回る性能を持つ。

テイワズの首領であるマクマード・バリストンが、テイワズ傘下の9つの組織に1つずつ割当て、タービンズでは名瀬の第1夫人であるアミダ・アルカの専用機として運用されている。
形式番号のACはアミダ・カスタムと思われるが、シングルナンバー専用の番号という可能性もあるため詳細は不明。

武装はライフルカノン、ブレード、ナックルガードと言った百錬共通装備の他に、アサルトカノンを装備している。
アミダの高い操縦技能により昭宏の乗るグレイズ改を圧倒した。

第40話では久々の登場。
初登場のEB-08jjc レギンレイズ・ジュリア相手に圧倒する戦闘を行い、初めて見るはずのジュリアンソードによる変幻自在な攻撃すら捌き切り、
ジュリエッタを驚愕させた。

終始ジュリアを寄せ付けず、停戦信号を立て続けに無視したイオク・クジャンのいるアリアンロッド部隊の旗艦を狙うも、そのことにびびったイオクがダインスレイヴの発射を指示。
一撃でナノラミネートアーマーを貫通するダインスレイブの斉射をまともに喰らい機体ごと致命傷を受けるも、
最後の意地で突き出た艦橋を狙って射撃し、その生涯を終えた。

最終更新:2020年06月21日 17:39