ゴロネコ藩国@Wiki

E142 ”政争と国民”

最終更新:

yot

- view
だれでも歓迎! 編集

制作提出責任者 ゴロネコ藩国摂政 YOT


声明

先ずは国民の方々に降りかかった様々な辛く悲しい事件から国民の方々をお守り出来なかった事を深くお詫び申し上げます。

それらの悲劇を繰り返さないため国内の安全対策の強化と治安向上の対策を行った事を報告します。
国外からの人や物品は税関施設、CMS、NACの検査器具でチェックを行い安全確認を行い、マジカルポリスを施設、部隊に配置し治安維持活動を行っております。
消防署による災害救助と市民病院、各地の診療所による医療体制の強化、さらに消防、病院、診療所の相互連携システムの運用も開始されました。
これらの対策により相応に国内の安全性は高まっていると考えています。

警官は大統領府からの支援により大幅に強化されています、改めて支援に感謝の意を示します。
これらの支援を受ける事が出来たのは国民の皆様の大統領府への尽力を大統領が覚えていてくれたからであり、政府は国民の方々の献身に深く尊敬と感謝を捧げます。

魔法に関連した災害については、抑止のために、世界に与える影響のすくない白魔法の共同研究を聯合国である、るしにゃん王国、海法よけ藩国の魔法使い、星見司をお招きし白魔法学校で行っています。

またこの度の危機は共和国全体の危機でもありました
この事態を乗り越えるためには共和国全体が手を取り合い協力していく事が最も大切です。
互尊共和、自身と他者への敬いの心を忘れずに共に和しましょう。
ペルセウスの移民については摂政である私自身も微力ながら関わった件ですので行動に責任を持ちより良い関係を築けるように努力してまいります。
またこの度カリオン公国様と聯合を結ばせて頂いた縁からカリヨン引いてはオリオンの旧本国の六藩国との交流も深めて行きたいと考えています。
共和国国内協調運動の連絡評議会等も通じて共和国の28ヶ国全てが今以上に共に和す事が出来るように活動していきます。

国内の問題については自然の森が失われてしまった事が最大の問題と考えています。
森への帰還を望む国民の声に応えるため、森と分断され森国人としての姿すら失いかねない状況を打破するため、既に政策で発表したとおり、砂漠の土壌改造や植林を行い森を少しずつでも増やしていきます。
ビル内に森林を建造してくれたFEGの国民の方々には改めて深くお礼を申し上げます。

藩国を復興する上で様々な困難が予想されますが、どうぞ今後も皆様のお力を貸してください。




政策

全ての藩国民が幸せに暮らせる国を目指し、以下に国内の施政方針を定めます。

互尊共和

  • 現在の危機を乗り越えるためには共和国全体が、互いを敬い共に和すのが一番大切との判断から、国内協調運動等を通じオリオン、ペルセウス双方を含む全ての藩国との連携を強化する。
  • 移民希望者については敬意を払い受け入れる
  • 過去に難民問題の対応に作成された治安維持特別法を再適用する
  • 人種差別は従来通り厳罰とする。

自然と森の復興

  • 森国人としての文化と形質を守るため公共事業として先に発表した森林再生計画を行う。
計画抜粋
  • 生物資源と分別集積した有機性の廃棄物を肥料化し土壌の改善を行う。
  • 降雨が豊富な地勢を生かし、都市部の雨を集積し砂漠に投入する。
  • ビル内部の水耕森林から植林を行う。
  • 公共事業として作業者、実施企業を広く募集する。


産業振興

  • 森国人として文化を守りつつ自立を行うための低テックレベル(以下TL)の産業振興を行う。
  • 下記産業に関連する人員の職業教育と就労支援を行う。

食糧生産

  • 農業博覧会に出品させていただき、各国の食糧産業との交流の強化を行う。
  • 生産地の自然を優先的に回復させ伝統的な食糧生産を復興する。

観光

  • 観光地の自然を優先的に回復させ美しい景観を取り戻す。
・税関施設による入国確認、マジカルポリスによる治安向上で安心して観光できる体制を作る

医療

  • 市民病院と開設支援によって生まれた診療所の相互連携システムを有効活用する
  • 消防署と医療機関を連携する救急システムを有効活用する

貿易

  • 警官配備の税関施設とCMS、NACの検査器具を通す事で輸出入品の安全性を高め価値を向上させる
  • 低TLの貿易品を主として扱うのを目的として、原則として貿易品のTLが高いほど関税も高く設定する
  • カリヨン公国を含む聯合国を主として取引する

白魔法の国際的な共同研究計画

  • ゴロネコ藩国の白魔法学校に聯合国、るしにゃん王国、海法よけ藩国の魔法使いや星見司を招き白魔法の共同研究を行い、研究成果を各国に還元する

研究目標

  • 世界や自然との共存に白魔法を役立てる
  • 世界のバランスを崩さない控えめな魔法の研究
  • 控えめな魔法の運用、有効活用の研究
  • 白魔法研究に限定した世界構造についての研究
  • 白魔法を通じた魔法使いの社会的地位向上

政策実行費用

資金30億と植林のため生物資源20万tを国庫より供出する。

ポスター

森林再生計画ポスター



政争行動宣言

r:共和国共通プランに則り重編成歩兵部隊ゴロネコマジカルポリス(4名)で国内の犯罪取り締まりを行う。


編成URL:http://www25.atwiki.jp/is_sevenspiral/pages/377.html
評価値
体格10:筋力10:耐久力9:外見14:敏捷16:器用19:感覚14:知識29:幸運13
装甲:9 詠唱戦:31治安維持:13

f:税関施設(税関施設配置警官5名で治安維持31)で出入国時にボディチェックを行う = 水際での効率的な犯罪抑制を行う。

f:国内の交番(警官2名で治安維持26)と国民警官(警官能力13)と連携を取る = 情報共有による効率的な捜査を行う。

f:全員が警官、治安維持系の職業である = 他の職業と比較して専門知識を使った効率的な捜査が可能である。

f:移動AR消費‐1の特殊と飛行可能の特殊を使う = 移動ロスを軽減し一人一人がより広域を回る事で人数不足をカバーすることが出来る。

f:隠蔽無効の特殊を使用する = 隠蔽している犯罪者を看破する事が出来る。