琉城国

琉城第四帝国

国旗

imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (琉城共同体.png)

琉城国情報

正式国名 琉城国 (英 Romania)
国旗
略号 ROU
標語
皇帝 空座
皇帝代理 ベルリア・ハーニング八世(ベルリア朝)
大統領 フロレンツ・フォン・ヴォイルシュ
首相 木月 水夜
政体 国家社会主義
国歌 琉城の人民よ、立ち上がれ!
人口 約2100万人
総軍人 約56万人
首都 京宮市
統一歴
通貨
民族 主に日本民族・ゲルマン民族・ラテン民族
公用語 日本語・ドイツ語・ルーマニア語

ベルリア王国情報

正式国名 ベルリア朝ベルリア王国 (英 Regat Belria)
略号 RBA
標語
国王 ベルリア・ハーニング八世
政体 立憲君主制
国歌 ベルリア賛歌
人口 約1500万人
首都 ベルリア王都
統一歴
通貨 硬貨
民族 主に日本民族・ゲルマン民族・ラテン民族
公用語 日本語・ベルリア語

広報

新生琉城国が発足

ここに琉城国、大琉城が発足した。大統領には、フロレンツ・フォン・ヴォイルシュ氏、首相には木月 水夜氏が選出、ベルリア・ハーニング八世国王により任命された。与党として、国家社会主義琉城労働者党が選出された。また同時に軍の再整備も行われ、医療兵や一部警察組織も軍人としてみなされるようになり、陸軍・海軍・空軍を統括する組織として国防軍も結成された。皇帝は現在は空座である。
+旧体制琉城国

琉城国・京宮市国間国境にて京宮市民軍に所属する警備隊指揮官が狙撃される事件が発生 統一歴12月14日

本日未明、琉城国・京宮市国間の国境を警備する京宮市民軍中佐が狙撃される事件が発生した。弾は、琉城国側より飛来したと現場付近のカメラの動画検証により発覚し、京宮市国は琉城国軍の関与を疑っており、直後に捜査を始めた。京宮市議会もこの事態を受け、市民らによる自衛部隊だけではだめだ、市が管轄し職業軍人が所属する正規軍が必要であるとして京宮市民軍を京宮市国 国防軍へ改称及び規模拡大が決定した。
更にその新装備をタルト国へ技術提供されていたと公表し、琉城国へ圧力をかけていたタルト政府が手を引き、琉城国からの挑発的行為が過激化し両国の関係はさらに悪化するだろう。

琉城国が兵士補助AIの開発に成功、実戦配備も視野に入れて特殊部隊に導入へ 統一歴12月10日 琉城国広報

琉城国陸軍は、たった今琉城国民大学電気電子システム学科と協力し開発を進めていた戦術AIが部隊運用可能な段階までに達したと発表。このAIは明日より特殊部隊にて試験運用される予定だ。
このAIは、特殊部隊に所属する兵士への身体能力向上機器のシステムに用いられ、利用者の情報を元に最適かつ効率よく機器を扱えるようにするためのAIで、既に民間用として一部災害派遣部隊で運用が開始されている。軍用では射撃補助などの機能も追加され、AI補助環境下では命中率が飛躍的に向上し狙撃や機関銃による制圧などで効果を発揮している。

琉城国が再軍備へ、更に新兵器の開発も開始 統一歴12月09日 琉城国・京宮市国広報

琉城国議会は、本日昼頃琉城国立陸上保安隊を琉城国陸軍として再結成すること、軍人数を現在の2倍にまで増やすことを定めた法案を可決した。軍拡に消極的だった京宮市離脱を受けて議会で軍拡派が優勢になったことから短期間で可決された。更に前木月議長をまた議長として再任職させる法律も制定、政体も自由民主主義から民主主義へ転換するなど今回の議会で一新された。京宮市はこれを受け軍拡への非消極的政策をある程度の軍拡へ転換していく方針を決めた。京宮市自警団から京宮市民軍なども派生し、両国間での関係悪化が更に深くなることが予測される。

23日に尾鷲第一帝国にて発見された隕石の研究結果が学会へ提出へ 統一歴12月02日 京宮市広報

先月23日に尾鷲第一帝国にて発見された隕石2tのうち300kgを宇路宇宙科学研究所にて電気を流す実験を行ったところ、最初は1mほど浮遊、電圧を上げていったところ更に2m~3m程まで浮遊した。同研究所は即座に調査報告書を作成し、たった今琉城航空宇宙学会に提出された。その後さらに実験を進めた結果、この物体は1kg当たり10kgの物体を浮遊させる作用があり、隕石を傾けることでその方向に進もうとする力がある可能性があると専門家は考察、現在実験に向け準備中である。

琉城国宮尾市那陀羅村にて琉城国議会自民党議員13名が殺害された 統一歴12月01日 琉城国広報

本日未明、琉城国議会自民党議員ら13名が行方不明となっていたところで琉城国宮尾市那陀羅村にて宮尾市警の巡回中の警察官が13名の遺体を発見し殺害されたことが発覚した。琉城国議会議長の木月氏は、「彼らはきっと悪いことをしたのだろう。殺害されても仕方がなかったんじゃないか」と発言。

京宮市議会、琉城国議会議長への不信任決議が可決...琉城国より京宮市が離脱へ 統一歴11月28日

本日昼頃、京宮府より提出された琉城国議会議長に対する不信任決議案を京宮市議会は可決、施行され琉城国議会議長は本日より5日以内に辞職しなければならなくなった。これは今月のタルト国留学生殺害事件への対応やタルト国首相に対する国議会代表としてふさわしくない行動からである。京宮市議会及びその所轄は、本日をもって琉城国より離脱する。尚、京宮市及びその所轄は琉城国からの離脱後も琉城共同体へは参加を継続する通告をベルリア王国琉城共同体本部へ提出しているため、琉城国・京宮市間での一般市民の通行は可能である。これにより、琉城国を構成する5つの市のうち京宮市・宇路市の2市が離脱し残りは京国市・長上市・宮尾市の3市だけとなった。

タルト国ハヅキ首相・琉城国議会 木月議長が会談、結果は... 統一歴11月25日

本日昼頃、京宮市旧親皇御所にて24日に到着していたタルト国ハヅキ首相と国議会の木月議長がタルト国留学生殺人事件及びその対応・公安職員の一連の問題について会談し、結果は木月議長が一方的にハズキ首相の要求を拒否し、更に無理な要求をハズキ首相に言いつけ、双方要求をのめず決裂し木月議長は終了時刻前に会談室より扉を強く開け退出した。
これに対し水沢 京宮市長兼国家代表は「今回の会談での木月議長の態度は国家元首として相応しくない行いで、とても幼稚的だと思います。」と発言。

本日未明に尾鷲第一帝国領内に落下した隕石の一部,2tを我が国へ付与されることへ 統一歴11月23日

本日22時頃、琉城宇宙科学局が本日未明に尾鷲第一帝国領内に落下した隕石の一部を尾鷲第一帝国へ実物を研究資料として提供を要請、尾鷲第一帝国はこの要請に応じ琉城宇宙科学局に対し2t程を付与した。
この隕石は通常の隕石とは異なった性質を持ち、既に尾鷲第一帝国が研究を始めている。琉城宇宙科学局もこの隕石に興味を持ち、提供を要請した。尾鷲第一帝国より付与された2tの隕石は宇路宇宙科学研究所へ送られ琉城国民大学地質部と共同で研究される予定だ。

琉城国議会がタルト国の公安職員への扱いを非難 統一歴11月18日

本日20時頃、琉城国議会 議長の木月 沙耶氏ら十数名が先日京宮市警により事情聴取を行っていた最中に公安職員がタルト国公安が我が国へ諜報活動を行っていたことを暴露し、それに対抗しタルト国は引き渡された公安職員への扱いが人道を逸したものになったとして非難した。京宮市警・京宮市議会は「公安職員は人道を逸した行いをしてきた。過去の市からの改善要請もことごとく無視した。市民からも助けの声が上がっていた。そのような扱いを受けるのは公安自らが人道を逸した行為をしてきたからだ。」と発言。

タルト国公安が琉城国へ諜報活動を行っていたことが発覚 統一歴11月14日

本日21時30分ごろ、逮捕された公安幹部の取り調べにより数カ月にわたりタルト国が諜報活動が行っていたことが発覚、取り調べに当たっていた警察はすぐにタルト国公安へ問題の事実確認を急いでいる。
そして、公安省本部局副局長の木月 沙耶氏は罰金10万円で執行猶予1カ月で来月より議長として復帰する。

琉城国公安省幹部を逮捕、実行犯らはタルト国へ引き渡しへ 統一歴11月14日

京宮市警察広報課は、本日20時頃に琉城国公安省への強制捜査にて殺人・特定危険思想取締法違反の疑いで琉城国公安省本部局局長のピーター・クルツ氏以下幹部18名を逮捕した。尚前日のタルト国留学生殺人事件に関与されたとする職員3名及び幹部5名はタルト国公安へ引き渡されることとなった。それ以外の容疑者は来週裁判が行われる予定だ。琉城国公安省は京宮市議会の議決により活動の一切の凍結処分が言い渡され、公安省が行っていた活動は琉城国保安庁が一時的に活動を請け負う予定。更に操作によって琉城国議会に所属する議員11名に汚職している疑いがあるとして京宮市警は捜査を行っている。公安省の武装部隊によって殺害された警官・市民の遺族らには京宮市より賠償と謝罪が行われ、追悼式も行われた。

タルト国の再要請を公安省は断固拒否、港を封鎖へ 統一歴11月12日

一昨日、公安省はタルト国からの引き渡し要請を再度拒否、民間港を全て閉鎖までもを行った。
一昨日、公安省の実働隊が京宮市警が警備する民間港に対し公安省へ明け渡すよう要請、京宮市警湾岸警備隊は拒否し公安省は引き渡すのと引き換えに100億円を渡すと再度要請したが、拒否し公安省実働隊第104部隊は京宮市警湾岸警備隊が守る民間港へ武力攻撃を開始、拳銃のみの警察に対し公安は火炎放射器やSMGを使用し警察側に多くの死者が出て、2時間で戦闘は終結し警察側は港に居た民間人の安全を確保することを条件として港を引き渡した。しかし、公安省は港に居て戦闘を目撃した警察・民間人の一切を銃で殺害したうえ海に突き落とす・火炎放射により殺害した。京宮市警所属巡査長が一名致命傷を免れ海に突き落とされたが泳いで脱出し2km先の警察署にて保護された。京宮市・京宮市警本部はこの事態を知り、公安省へ殺人の容疑で強制捜査を開始した。

タルト国の公安職員引き渡しを公安省は拒否 統一歴11月07日

本日、18時ごろタルト国よりタルト人留学生を殺害したとして公安省職員数名の引き渡しを要請、それに対し公安省は「写真に写っている公安職員と思わしき人物は我が国に所属する公安職員全員の顔と異なり、これはタルト国が偽装・京宮市警が偽装した写真だ。そのようなもので我が公安職員を引き渡すことなど断固として拒否する。」と声明を発表。京宮市長は、「あの写真に写っている公安職員は紛れもなく琉城に居るとある公安職員の顔と一致していて、実在するはずの公安職員が映っているのに公安省はどうしてその事実を否定するような発言をしているのか不思議です。」と発言。タルト国と琉城公安間だけでなく、京宮市議会からも公安への不信感が募っている。

京宮市警が公安省へ抗議 統一歴11月06日

京宮市警は本日、琉城国公安省のタルト国の共同捜査要請を拒否したことに対し「琉城国内とはいえタルト国より迎い入れた人が殺害されたのだ。両国の関係保持のためにも共同捜査を行うべきである」と抗議、公安省幹部は「彼らは自分らの立場を理解していないようだ」と発言。これを受け京宮市警は事件の捜査を独自で行うことにした。関係悪化は国交だけでなく国内組織にも及んでいるようだ。

タルト政府の共同捜査要請に対し拒否 統一歴11月05日

琉城公安省はタルト政府からの共同捜査要請を拒否し、「タルト人が関与しているとはいえ琉城国で起きた事件、タルト国が捜査に加わるのは琉城国として認めるわけにはいかない。」と声明を発表、しかし京宮市警はタルト国との共同捜査には前向きな姿勢であり、両組織間で対立が起きています。

琉城国民大学在学のタルト人留学生が襲われ死亡 統一歴11月05日

本日20時頃、京国市郊外にて大学より帰宅途中のタルト人留学生1名が三番街にて倒れているところを通りかかった公安省職員により発見され、現場近くに居た血濡れた刃物を持って逃走している犯人と思われる者を現行犯逮捕した。殺害されたタルト人留学生は、第二等学生の19歳男性で犯人らとの関係について現在捜査中。琉城国政府は、「我が国に学びに来ていた未来あるタルト人が殺害されるのは非常に痛ましい事件だ。対策なども検討していきたい。」と発表。

琉城国議会が発足 統一歴10月23日

琉城国広報省は本日18時頃、琉城国議会が発足したことを発表した。
今まで琉城国の議会的組織は京宮市議会・自治会商工会議所のみであったが、その二議会に加え琉城国議会を発足し自治会商工会議所は格下げとなり琉城国議会の下に来ることとなった。琉城国議会の発足を持って、今まで自民党・京宮温泉観光協会の二党のみであった政党を新しく最大4党まで結党することが認められるようになった。(尚、結党にはある程度の基準がありその基準を満たさないと結党することは許可されない)
初の琉城国議会議長には木月 沙耶氏が選出されることとなった。

琉城国CELTOオブザーバー参加 統一歴10月20日

琉城国市議会は、本日よりCELTOへオブザーバーとして参加することを発表した。これは、近年再激化しつつある国際状況を鑑みてのことであり、更に先の革命により民主国家となったこともありオブザーバーとしての参加を申請し、CELTOに受諾されオブザーバーとして参加することとなった。

琉城社会主義共和国崩壊 統一歴10月19日

本日20時丁度、京宮市長水沢 舞氏・共産党書記の三沢 雪氏が琉城社会主義共和国の崩壊を宣言し、京宮市・宮尾市・宇路市・京国市の四市にて琉城国の結成、ベルリア市及びその周辺町村・ベルリア王朝によりベルリア王国、モルドバ総督府により琉城社会主義国が誕生により、琉城社会主義共和国所属国は0国となった。民衆はこの宣言に歓喜しており、お祭り騒ぎとなっている。琉城国は自由民主主義国家で元首は京宮市長の水沢 舞氏統治権は市議会、ベルリア王国は立憲君主制で元首はベルリア・ハーニング八世統治権は王族会・議会、琉城社会主義国は共産主義元首は共産党中央委員会 議長のポラーフ・ヴィスキー氏統治権は共産党中央委員会である。尚、琉城国・ベルリア王国は琉城共同体に所属しお互いに有効な関係を築いている。

講和調印式より首都京宮市へ戻る書記長が乗車する列車が民間人により襲撃され爆破された 統一歴10月19日

昨日行われた調印式を経て、本日早朝首都へ帰省する書記長が乗車した特102F列車が本日未明京宮市郊外にて民間人に襲撃・爆破された。列車に乗り合わせていた共産党員・政治将校ら50名が死亡、書記の4名が負傷し3名が死亡、1名が安否不明である。書記長は行方不明であり、連れ去られたか逃亡した可能性がある。列車は8両編成で宇路駅通過時に民間人8名が列車三両目のデッキに飛び乗り、三両目を制圧後書記長が乗る4両へ突入し四号車ごと爆破、三号車が大破し列車は脱線、次の通過駅の大書島駅三番線ホームへ列車は衝突し一号車に乗車していた運転士・RGB局長の霧島 輝夜文部元帥が死亡した。この事件がきっかけとなり京宮市をはじめ各地で共産党支部・本部が襲撃される事件が相次ぎ、共産党の影響力が弱まりつつある。この事件を事前に予知していたにも拘らず黙認していた京宮市長の水沢 舞 氏は共産党より取り調べを受ける予定であるが、民間人により市役所は防衛線が築かれており、現在共産党軍と民間人による戦闘が繰り広げられている。

琉城・ローマ戦争講和条約が結ばれることに 統一歴10月17日

本日午前12時頃、トラキア・ローマ帝国軍司令部・琉城社会主義共和国陸軍総司令部両陣営間による対談にて、両軍の消耗度・戦線の膠着具合から両国間にて講和を結ぶこととなった。
講和調印式は明日8時よりドナウ橋国境にて行われる予定だ。
内容は、琉城・ローマ間にて不可侵条約を締結、琉城領内の全ローマ軍の撤収、琉城海軍地中海艦隊を国会に引き上げること・ローマ帝国海軍主力艦艇のすべてを黒海より引き上げること、琉城・ローマ国境への戦闘部隊の配属を禁止などだ。
現在までのこの戦争による死傷者数は30万人を超えており、これは開戦前の総軍人数の2分の1にあたる。

琉城南部首都付近にローマ軍上陸部隊が上陸 統一歴09月25日

本日未明トラキアローマ帝国上陸部隊が首都付近の海岸に上陸した。海軍は補給路を断とうと敵艦隊を迎え撃っているが性能に劣る琉城海軍は数では互角なものの敗北を重ねて行っている。陸軍は2個師団を投入し首都近郊にて必死の抗戦をし戦線は停滞している。

琉城軍アドリア海にて大敗 統一歴09月20日

琉城海軍はアドリア海にてトラキア・ローマ帝国海軍主力艦隊と交戦、地理上での不利・戦力での劣勢により駆逐5隻撃沈2隻中破、巡洋艦3隻撃沈1隻大破、戦艦1隻撃沈1隻大破、空母1隻中破という大損害が出た。しかし琉城側も必死の交戦により確認した戦果は空母一隻中破、戦艦一隻小破、駆逐艦二隻小破と少ないが損害を与えられた。この海戦により琉城海軍は地中海方面から撤退し黒海にて的艦隊を迎撃する方針だ。

琉城軍快進撃 統一歴07月18日

琉城陸軍は先月末、ワラキアに侵攻してきたトラキア・ローマら敵連合軍を殲滅した。こちら側の損害は国境警備隊1部隊分と陸軍大隊1大隊分に損害と岡山少尉がローマ軍の必死の抵抗により戦死した。
これを受け、モルドバで陸軍一個連隊にあたる守備隊を結成し防衛線を構築、更に仏国より守備隊200人が到着、攻守ともに万全な状態となった。
そして、先日琉城海軍黒海防衛艦隊がダーダネルス海峡の突破に成功、こちらの損害は軽空母1・戦艦2隻が中破でトラキア・ローマ帝国黒海艦隊は壊滅した。そして、琉城第一艦隊及び同盟国艦隊がアドリア海に向け進軍し、国家の存亡をかけた一大決戦を仕掛ける。

琉城国境警備隊 統一歴06月13日

本日、20時より全面的にトラキア・ローマ帝国への出国を禁ずる。また、トラキア・ローマ帝国に在住している琉城人民は至急帰国又は他の中立国家へ避難すること。また、20時以降に国境付近に居るものは全員射殺されるので国境付近へ行かないこと・国境付近に在住している方は至急非難すること。
また、国境へつながる大通りは全て通行止めとし、また空も政府指定外の民間航空社機・トラキア・ローマ帝国機の飛行を禁ずる。

中央委員会発表 戦時臨時法案可決へ 統一歴06月12日

本日20時から開かれた議会にて戦時臨時法案が可決された。内容は
第一項、政府及び関係省庁は国民保護を優先とするが、戦闘が発生した地域に市民が残っていたとしても攻撃の許可。更なる国民への被害を減らすようにすること。
第二項、軍の被害が10パーセントを超えた場合、満25歳の成人から一年間に最大5千名の下士官・兵を選出することを許可する。尚、兵は男からの選出となるが下士官は性別関わらず指揮能力で決め志願制とする
第三項、装備品などが補給不足に陥った場合は最大で30パーセントの民間工場を軍管轄としてもよいこととする。
第四項、敵国の捕虜については適切な対処を行うようにし、能力があり、こちらに付きそうならば下士官以上であれば採用してもいいこととする。
第五項、首都が占領された場合にはこの戦時臨時法は無効となる

琉城国家人民軍 機甲・特科師団がトラキア・ローマ帝国国境へ... 統一歴06月12日

本日未明、琉城第一陸軍駐屯地より多数の機甲・特科師団がトラキア・ローマ国境へ移動、国境警備隊も師団規模で増強するなど戦闘に向けた行動を行っている。更に、琉城国会議事堂にて本日夜より議会が開かれる予定だ。

中央委員会発表 トラキア・ローマ帝国に対し最後通牒を... 統一歴06月11日

本日、現地時間12時、琉城社会主義共和国中央委員会総書記、ギーベリ・アラグーヤ氏が首都の京宮市、中央議事堂前にて、トラキア・ローマ帝国に対しての最後通牒を宣言した。
「我が国を侮辱し、汚名を着せた事は許されることではなく、我が国の要人、琉城親皇陛下の返還要請にも応じない。このような行為をする非道的なトラキア・ローマ帝国を許してはならない。そして、ここにトラキア・ローマ帝国に対しての最後通牒を送る。一、トラキア・ローマ帝国は琉城社会主義共和国に対し亡命者琉城親皇を変換すること。二、トラキア・ローマ帝国は琉城社会主義共和国に対し10兆円の賠償金を支払うこと。三、以上の要求を明後日までに応じること。これらの要求に応じない場合は武力行使に及ぶ。」

中央委員会発表 テロへの関与を否定 統一歴06月10日

琉城中央委員会は、先日発生したトラキア・ローマ帝国でのテロ事件への関与を否定する声明と同時に、非難声明を発表した。
「我が国がテロリストに加担するなどということはあり得ない。これは、我が国を国際社会から陥れようとするトラキア・ローマ帝国の陰謀であり、出まかせで偽装したものだ。バッチも偽装されたもので、これは国際法に違反する。国際法を破ってまでも、我が国を陥れようとするローマ帝国の卑劣な行為は到底許される行為ではない。」

トラキア・ローマ帝国の亡命受け入れに対し... 統一歴05月26日

トラキア・ローマ帝国の旧琉城帝国親皇受け入れに対し、中央委員会は声明を発表。
「旧琉城帝国親皇は、我が国で手配されおり、こちらで聴取などを行うために引き渡していただきたい。トラキア・ローマ帝国が親皇受け入れを続けることは、我が国との関係悪化につながるであろう。最悪の事態にならないように、ローマ帝国には是非返還していただきたい。」

琉城共産党が与党に、そして琉城社会主義共和国を建国!

本日12時頃、労働者党により天利首相以下18名の官僚・大臣、国民党・民主党議員も300名近くが死亡した。労働者党は、陸軍機甲師団の必死の攻撃にて何とかせん滅することができたが、国会議事堂では火災・砲撃により崩壊、首相官邸も全焼で崩落し、京宮地下鉄烏丸線では御所前~国会議事堂前でトンネルが崩壊し、運転を見合わせている。これにり、天利内閣全員死亡、国会議員も6割が死亡となり、半分以上の議席が空き、共産党が議席数が一番多くなり、国家非常事態法に基づき、共産党が政権を握ることとなり、琉城社会主義共和国の建国を表明、琉城帝国は琉城社会主義共和国へ吸収された。

御所が労働者党所属突撃隊によって包囲、陛下の安否は... 統一歴3月18日

本日14時頃、労働者党所属突撃隊が近衛隊などが守る御所を包囲。正門付近では今でも撃ち合いが続いている。15時未明頃、突撃隊の対戦車砲7.5cmPak40が投入され、正門が破壊、内堀付近にて戦闘中である。
これを受け、16時30分に陸軍に対し出動要請をし、17時30分頃には到着予定だ。

京宮市のにて労働者党のミュラー氏・突撃隊ら50名が御所へ向け進行 統一歴3月18日

本日、12時頃琉城労働者党に所属するモーデル・ミュラー氏・同党所属突撃隊が八条付近から御所へ向け行進、途中警察隊などと交戦したが、警察隊は破れ、現在は二条付近まで進行している。

琉城帝国が帝国議事堂を奪還 統一歴3月09日

本日18時頃、琉城帝国陸軍は琉城社会主義共和国が占領する帝国議事堂を奪還し、首都の京国市は再び琉城帝国の物となった。更に、沿岸部では海軍による艦砲射撃及びトマホーク攻撃、草原地帯では陸軍の機甲科・特科による絨毯攻撃、山岳地帯ではヘリ・航空攻撃・特科による砲撃などで壊滅状態に追い込まれ、琉城社会主義共和国が占領するのはモルドバのみとなった。

琉城社会主義共和国が帝国議事堂を占領 統一歴3月06日

本日20時頃、琉城社会主義共和国が京国市の琉城帝国議事堂を占領した。琉城帝国政府は、京宮市に首都機能・政治機能を移動させ、陸軍へ出動要請が下された。

モルドバを共産党が占領 統一歴3月05日

今回の震災にて最も被害が小さかったモルドバ地方を琉城共産党が占拠、モルドバ総督府占拠と同時に琉城社会主義共和国を建国した。
共産党側はこの事を「三月革命」と呼称しているらしい。

【速報】官房長官の山河氏が地震による建物倒壊により心肺停止の重体 統一歴3月04日

本日19時56分頃、中部にて震度4の余震が発生、これにより京宮市の官房長官邸が倒壊、救助されたものの一人就寝中であった官房長官は天井の下敷きとなり、救助されたものの心肺停止の状態に陥った。

震度3の大地震が発生、被害は拡大中 統一歴3月03日

午後10時58分14秒頃、琉城帝国南部カルヌス地方にて震度三の地震が発生、マグニチュード・震源の深さは不明(地震計が無い為)、ベルリア特別市では国会議事堂が崩壊し、陸軍本部が倒壊したが死者は一人も出ていない模様、ほかの地域でも建物への被害が甚大であり、琉城軍港などでは船舶の座礁が相次ぎ戦艦1、巡洋艦2が着底した。尚、震源から16KM地点のカーメル核融合発電所は通常通り稼働している(最近建てられたから地震に強い)
これに対し政府は国家非常事態宣言を宣言、国民保護を最優先とし陸軍・警察隊への出動命令が下りた。
死者は今のところ確認されていない。

聖レタムスネク教国と同盟を締結 統一歴2月25日

本日、16時に聖レタムスネク教国と同盟を締結した。
背景には、近年緊迫化している世界情勢や旧北半球国家連合などが挙げられる。
内容は、相互不可侵・相互軍事通行権・相互防衛である。

第一次琉城陸海軍拡計画が発令 統一歴1月24日

琉城帝国陸海軍大本営は、本日日本時間20時に新型戦車・歩兵支援車両・イージス艦・駆逐艦・電子システムの従来の旧式化したのを3年(3カ月)かけて全て置き換えると発表。
置き換え対象となるのは、戦車600両・歩兵支援車両1200両・駆逐艦18隻・約280にも及ぶレーダーシステムの置き換え・増備である。
特にレーダーシステムは近年、誤反応が多発しており、急速に置き換える必要がある。
戦車は、主力戦車の他に対戦車特化型・自走砲などの多数の派生型も検討されている。

八洲陣営・ヒトラント陣営の関係悪化に対し親皇陛下は... 統一歴2月5日

本日16時に親皇陛下は声明を発表。
「朕は、八洲帝国とヒトラント帝国の関係悪化がこれ以上続けば、戦争となり、日本にも戦火を及ぼすことになるだろう。朕は、戦争という残虐な行為を望んでおらず、世界の人々が皆、平和で幸せに暮らせるようになることを、両国の関係が回復するのを祈っている。」

北太平洋アジア極東方面へ第一艦隊を派遣 統一歴2月3日

琉城帝国海軍大本営は、本日16時より山西中将・原子力空母「伏見」率いる第一艦隊を北太平洋アジア極東方面へ派遣することを決定。派遣期間は、現段階では3年を予定しており、一年周期で派遣を第二艦隊と交代する予定だ。

原子力航空母艦CVN-501が就役 統一歴2月3日

本日、11時(JST)に原子力航空母艦CVN-501の命名式、引渡式が行われた。
CVN-501は「アウサーフラガント・アイズユングフランベルク造船所」によって造船・設計され、おとといに完成、昨夜新琉城軍港に到着した。
そして、本日の命名式で親皇直々にに命名された。
肝心の艦名は、「伏見」とすると発表。
同時に引渡式が行われ、就役し、琉城帝国海軍第一空母打撃艦隊に所属した。
今月の中頃には二番艦(琉城造船所)、CVN-502が就役する予定だ。

国家公安本部諜報部 アイゼルネ=アルギニア国の機密情報を公開

国家保安本部諜報部は、入手したアイゼルネ=アルギニア国の機密情報を公開した。
入手した機密情報
  • 王家は純血統でなく、各家事に選ばれた子供を収容し教育。その中で優れている者のみ王家の血を引くものとして採用。その他の子供は廃棄。
総力戦研究所はその子供を連れ去る所までを行う。
  • 欧州を戦火に包むことにより、各国を疲弊させる。その為の外交手段を考える役割。
  • アジア、ロシア侵略を目的とした軍拡研究。
  • 人体実験など非人道的実験・研究を行っている。
↑アイゼルネ=アルギニア国総力戦研究所にて撮影した人体実験の様子

これら非人道的行為を行っており、これは許されるものでは無い。アイゼルネ=アルギニア国への工作員潜伏は、これらの実験・研究が欧州の潜在的な脅威となりうり、我が国にとって不利益になると考えたからだ。

アイゼルネ=アルギニア国の声明に対し非難

「アイゼルネ=アルギニア国は本日、兵器研究所に侵入した者を琉城帝国の者だと思われると発表した。我が国は平和宣言をしており、そんな非平和的な活動は行っていない、証拠を出さずに曖昧な情報で発表するとは国家としてあるまじき行為ではないか?」公安局は発表。

歴史

+長いので格納

ベルリア帝国時代

グロース朝ソベリア帝国時代

ウィンデリア朝ソベリア王国時代

ソベリア共和国時代

ソベリア第三帝国時代

琉城帝国時代

琉城社会主義共和国時代

現在

軍備

各軍司令官

ベルリア王国
騎士団総長 霧島 輝夜 文部元帥
騎兵団総長 山賀 三郷 大将
歩兵団総長 霧村 雪夜 少将
琉城国国防軍
国防軍参謀長 ヨハンネス・フォルマー 元帥
陸軍総司令官 ヨゼーフ・ヴィンマー 元帥
海軍総司令官 オットマー・シュミット 元帥
海軍旗艦艦長 ヨハンネス・フォルマー 少将
空軍総司令官 水沢 舞 国家元帥
突撃隊総隊長 ライムント・ツァッハウ 大将

突撃隊

imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ベルリア騎士団.png)

概要

紋章 imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (親衛隊紋章.png)
正式名称 国家社会主義琉城労働者党親衛隊
通称 SS
局長 霧島 輝夜 元帥
本部 京宮市
隊員数 2万名
説明 SSは総統護衛・治安維持・警察組織の統括などを行う組織であり、内部でまたさらに細かく分けられる。更に武装親衛隊など派生組織も複数ある

琉城国陸軍

隊旗 imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (琉城国陸軍旗.png)
正式名称 琉城国国防陸軍
通称 R
ヨゼーフ・ヴィンマー 元帥
本部 京宮市
軍人数 25万名
説明 琉城国再軍備の一環として保安隊の軍化が行われこの組織が誕生した。

+戦車
試製一号装甲自動車 50両が陸軍に配備
Pz.Ⅳ E 60両が海軍に配備
七八式戦車一二型 200両が陸軍に配備
七八式戦車一一型 300両が陸軍に配備
Stu.Ⅷ D 30両が海軍に配備

琉城国海軍

紋章 imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (琉城海軍紋章.png)
正式名称 琉城国国防海軍
通称 RNN
長官 南雲 弥助 大将
指令本部 長上市
軍人数 15万名
説明

艦艇

+航空母艦
型名 伏見型航空母艦
全長 513m
全幅 128m
満載排水量 280000t
機関 一式核融合炉X2 三式ガスタービンx2
推定合計出力 1000000HP
最大速力 48ノット
乗員数 6200名前後
同型艦数 1隻

級名 モスクワ級原子力航空母艦
全長 399m
全幅 115m
満載排水量 192000t
機関 三式加圧式原子炉X4
合計出力 850000HP
最大速力 39ノット
乗員数 4200名前後
同型艦数 1隻(先の戦争による被害により航行困難)
+戦艦
型名 大北型戦艦
全長
全幅
満載排水量
機関 北式ガスタービン4基
合計出力 180000HP
最大速力 34ノット
乗員数 約2000人
同型艦数 1隻
+イージス艦
+駆逐艦
型名 綾波型駆逐艦
全長
全幅
満載排水量
機関
合計出力
最大速力
乗員数
同型艦数 6隻
+フリゲート
+その他

琉城国空軍

紋章 imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Uw紋章.png)
正式名称 琉城国国防空軍
通称 RNU
長官 水沢 舞 国家元帥
指令本部 京宮市
所属員数 6万名
説明 琉城国空軍は、かつて存在した海上保安隊航空隊・陸上保安隊航空隊が合併し結成された琉城軍史上にて最も新しく国家保安局の前々身にあたる騎士警務団以来50年ぶりの新組織。大まかにUw空挺隊・空挺隊・航空隊の三つの部隊がある。

政党

党名 国家社会主義琉城労働者党
代表 山里 月芽
政権 琉城国 与党
政体 国家社会主義

党名 京宮温泉観光協会
代表 水沢 舞
政権 京宮市国 与党
政体 自由民主主義

党名 琉城社会党
代表 大槻 晴信
政権 野党
政体 社会主義

党名 琉城商工党
代表 宮尾 重三
政権 野党
政体 社会自由主義

企業・組織

国立原子力研究所

代表
職員数 4000名
解説 国立原子力研究所は、国内の原子力物質管理、原子力・核融合発電所に管理を行っている。

大倉重工株式会社

事業 兵器・開発及び生産
代表 大倉 茂道
職員数 20000名
解説

琉城国立造船所

事業 船舶の開発及び建造
代表 沖野 周治
職員数 30000名
解説

豊野自動車

事業 自動車の開発及び生産
代表 豊野 真由子
職員数 20000名
解説

伊吹飛行機

事業 航空機の開発及び政さん
代表 伊吹 晴信
職員数 20000名
解説

外交

軍事同盟 スティーブ・クラフタリア同盟連邦
軍事同盟 シランナ民主共和国
不可侵 はるこま帝国

関係

国名 友好度 備考
準備中

その他リンク


コメント

  • グロイツァー朝ルネサンス大公国の者です。隣国ですので是非同盟を組ませて頂きたいのですが -- furutaka173 (2018-11-03 11:53:23)
  • いいですよ -- sobuyama1939 (2018-11-03 22:21:42)
  • ありがとうございます。もし良ければシベリア友好条約機構にも加盟させていただけないでしょうか? -- furutaka173 (2018-11-03 23:30:58)
  • 加盟基準を満たしているので、加盟を許可します -- sobuyama1939 (2018-11-04 00:59:55)
  • シランナ民主共和国の者です。軍事同盟の件、了解しました。どのような内容にするか、一度ディスコードの方で話し合いませんか? -- subaruDDR (2018-11-08 18:31:35)
  • エルキメデア連邦公国の者です。同盟の件、了解しました。また何かありましたら本国のコメント欄にお書きください。 -- erukiccp12 (2018-11-20 23:15:36)
  • 北半球国家連合に招待して頂きありがとうございます。ぜひ加盟させていただきます。 -- erukiccp12(外務本部担当) (2019-01-05 01:39:26)
  • もし神聖同盟に加盟するのなら、是非とも同盟を組みたいと -- harukoma1703 (2019-02-03 09:45:28)
名前:
コメント:
651