グレイシア

タイプ:こおり
特性:ゆきがくれ(あられのとき回避率があがる 命中率に×0.8)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
65 60 110 130 95 65

攻撃技が非常にさびしく素早さも低いが吹雪が必中になる霰パで暴れられる
耐久種族値はそこそこだがタイプは氷単体なので過信はしないように
ふぶき連発だけで十分すぎるほどの火力を持つが、遅くてメジャーどころが弱点なので
スカーフでもなければその吹雪連発できる状況に持ってくことが結構辛い
ブイズ特有のサポート技も使えるがシャワーズでやったほうがいい

リンク:霰パーティ


努力値

65、110、95と耐久種族値は悪くないがHP252振りでもゴウカザルのフレアドライブ、メタグロスのコメットパンチが耐えられないなど氷タイプの弱点の多さのせいであまり生かせない、とはいえ不一致ストーンエッジなどは耐えられるようにはなる。

素早さは65と低いが最速でスカーフを持たせれば120族まで抜けるようになる、また素早さを下げる性格にすればトリパアタッカーにすることも可能。

耐久も素早さも調整するほど高くないので特攻252を前提にどちらか極振りで良いと思われる

具体例

スカーフ型

  • 性格:おくびょう
  • 努力値:HP6、特攻252、素早さ252
  • もちもの:こだわりスカーフ
  • 技:ふぶき めざめるパワー地or格or炎
  • 選択技:シャドーボール みずのはどう はかいこうせん まもる
  • よく組み合わせる相手:
補足
ぶっちゃけふぶきとめざパがあればほかはなんでもいい、最速120組までならスカーフでぬくことができる
霰さえ降っていればサポート無しでも動けるのでやはり使いやすい
相手のスカーフやゴウカザル、メタグロス、カビゴンなどに注意して試合中盤か終盤での登場が望ましい

要サポート型

  • 性格:おくびょう
  • 努力値:HP6、特攻252、素早さ252
  • 必須技:まもる、ふぶき
  • 選択技:めざめるパワー地or格or炎 みずのはどう シャドーボール みがわり はかいこうせん こおりのつぶて
  • よく組み合わせる相手:こごえるかぜ持ちかつ速いor耐久ありのポケ
  • 持ち物:ひかりのこな オボンのみ(みがわり使用時) きあいのタスキ ダメージアップ系
補足
守っている間に味方がこごえるかぜで援護、素早さの優劣を逆転させ、華麗に攻める。
こごえるかぜ持ちが速いor耐久ありなのは確実にこごえるかぜを決めるため。
お勧めはマニューラ ユキメノコ ルンパッパ ミロカロス シャワーズ辺り

トリパ型

  • 性格:れいせい
  • 努力値:特攻252、残り耐久(HP252など)
  • もちもの:ひかりのこな オボンのみ(みがわり使用時) きあいのタスキ ダメージアップ系
  • 技:ふぶき
  • 選択技:まもる めざめるパワー地or格or炎 みずのはどう シャドーボール みがわり はかいこうせん こおりのつぶて など
  • よく組み合わせる相手:ユキノオー、トリックルーム始動ポケ(トリックルームパーティ参照)
補足
素早さは65とトリパポケとしては低いと言えないがスカーフ型との対で意表をつくことも可能。
トリックルーム下では他の型と運用法は同じ、そうでない場合でも耐久も多少あるので相方との連携次第で立ち回ることもできる。
相手のトリパ対策用カビゴンに弱いのでその辺を注意してパーティを組むと良い。


グレイシアの技考察

  • れいとうビーム
霰パでなければメイン技。威力はスターミーのハイドロポンプとほぼ同等。ただグレイシアはほぼ霰パではある

  • ふぶき
霰パなら必須の技、霰パでなくとも強力だが命中が不安。一発辺りの威力はれいとうビームとほぼ同等

  • シャドーボール
氷半減、霊抜群のユキメノコ ヤドラン ヤドキング スターミーに有効、技が非常に少ないのでこだわり型だと仕方なく入っていることも・・・。

  • みずのはどう
氷半減の炎に有効、だがどう考えても威力不足、水タイプには冷凍があるのに・・・。混乱は出ればラッキー程度。

  • めざめるパワー地面
氷半減の鋼、炎に有効、こちらがあればみずのはどうはいらない。だがグレイシアは遅いので使う前に倒されることも・・・。

  • めざめるパワー炎
氷半減の鋼、氷に有効、ただグロスはシュカよりオッカの方が多いのでやや効きづらいか?めざ地とめざ炎は銅鐸とグロスの流行廃りに影響される。

  • めざめるパワー電気、草
氷半減の水に有効だが、ギャラドスルンパッパキングドララグラージとメジャーな水が氷半減で無い上、スターミーはシャドーボールで十分なのであまり使い勝手はよくない。
一応半減の水でもユキノオーで対抗できるが、ただ、ユキノオーはグレイシア以上に縛られやすい。

  • はかいこうせん
はかい・・・とはいえ抜群シャドーボールよりも弱かったりする。一撃で倒せる相手は少ないのでいらないかも・・・。

  • こおりのつぶて
先制技とはいえ、物理技なのでタスキつぶし程度にしかならない。

  • まもる
いわずもがな、ダブルではほぼ必須。スカーフのときはほとんど入らない

  • みがわり
グレイシアが身代わり?と思う方も居るだろう。だが、ゆきがくれの発動や後攻や交代読みで上手く残せればかなり有利になる。使いにくいのは否めないが・・・。
トリックルーム時に使われると相手はふぶき連発を下手に守ることもできなくなるので強力
↑身代わりはグレイシアの半端な耐久生かせるし、オボンの実を持たせれば一撃死しない限り確実に身代わりが残せるので便利。

  • こごえるかぜ
実はサポートにも回れたりするグレイシア。このわざ自体に殺傷力があるため、HPがちょっと残った相手へのとどめとしてもつかえなくはない。グレイシア自体が遅いため少々使いづらいかもしれない。

  • あくび
カゴラムでないと見切ったカビゴンにぐらいしか使えないが、耐久種族値そのものはそこそこあるので、使えなくも無い
↑耐久あるっつっても中途半端だからなぁ・・・わざわざ振らないと使いづらい。もっと速ければ・・・。
  • うそなき
瞑想連発するクレセリアやハピナスに効いたり、自分の攻撃が通りにくい状況で使えたりする。もとより攻撃技のスペックが無いので入れる余地はある

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/かくとう/いわ/はがね
いまひとつ(1/2) こおり
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
最終更新:2010年07月31日 23:34