スカイガールズwiki

周王紀理子

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター周王紀里子(すおうきりこ)

(CV:木村亜希子
28歳。167cm。A型。
担当:技術開発部の科学者、ワーム対策委員統括

技術開発本部所属の博士。若き天才科学者。
ソニックダイバーの開発責任者である。
10代でワーム研究のリーダーに抜擢されるなど、軍上層部の信任は厚い。(18歳時からソニックダイバーの開発にあたっている)

性格は沈着冷静にして怜悧。
ほとんど姿を現さないが、追浜基地緋月と常に連絡を取り合っており、ワームとソニックダイバーに関して、なんらかの謎を握っているとおぼしき重要人物。
開発にあたって現ソニックダイバー隊の調査も行っている模様。
ワームに関してはスペシャリストであり、ソニックダイバーと運用艦攻龍の建造を急がせた。

日本国上層部とも直接繋がりがあり(首相の信頼は得ているようだ)、緋月を介して追浜基地のソニックダイバー隊に発進要請を与えている。

第18話にてアイーシャと共に攻龍に緊急到着。艦内技術研究班となる。
第19話で緋月に補給物資の依頼とアレの改装スケジュールの早期化を依頼する。
最重要機密事項である事の真相をソニックダイバー隊に語った。

攻龍到着後はファイナルエンカウンターとしての桜野音羽に着目している。
最終更新:2008年01月31日 23:36