アスキー・メディアワークス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アスキー・メディアワークスとは

株式会社アスキー・メディアワークス(英語: ASCII MEDIA WORKS Inc.)は、角川グループホールディングス(角川GHD)傘下の日本の出版社。
2013年10月に株式会社としてのアスキー・メディアワークスは無くなった。
電撃」「ASCII」「魔法のiらんど」のブランドを展開している。

塔京ソウルウィザーズ」(愛染猫太郎:著 小幡怜央:イラスト)は、同社の電撃文庫から出版されたライトノベルである。
2ちゃんねるへの荒らし行為について、未だ、アスキー・メディアワークスからの説明はない。

略歴

1992年、前身の株式会社メディアワークスは、角川書店を退職した角川歴彦氏が主婦の友社のバックアップを受け設立。その際、角川書店の子会社・角川メディアオフィスの社員71人中69人が参加した。
2002年、メディアワークスが角川書店の子会社となる。
2008年4月1日に、株式会社メディアワークスが、株式会社アスキーを吸収合併してアスキー・メディアワークスが発足した。
2013年4月15日、アスキー・メディアワークスが2ちゃんねるライトノベル板を荒らしていたことが分かる
2013年10月1日、同年6月22日の角川GHD株主総会で承認を得て(角川GHDはKADOKAWAに商号変更)、KADOKAWAに吸収合併されブランドカンパニーとなる。

事業方針

AMW会社概要より)
・わたしたちは、コンテンツ・プロデュース・カンパニーです。
・わたしたちは、『電撃』 『アスキー』 『魔法のiらんど』 という3つのブランドを軸として、
 《Entertainment》 《Business》 《Culture》 という3つの事業領域にコンテンツを発信します。
・わたしたちは、インターネットやアワードを活用して、ユーザーがコンテンツを生み出すための新たなステージを創造します。
・わたしたちのコンテンツは、出版を基盤としながら、クロスメディア、映像までメディアを超えてプロデュースされます。
・わたしたちの顧客は、老若男女を問わず、エントリーからマニアまで存在します。

最終更新:2014年02月20日 20:58