富士見書房

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

富士見書房とは

富士見書房は、株式会社KADOKAWA傘下の出版社。
角川書店(現KADOKAWA)の子会社として設立された。1991年に角川書店に吸収合併され富士見事業部となったが、2005年10月より再び独立会社となった。
社名の由来は、事務所があった東京都千代田区富士見。
「ドラゴンマガジン」「月刊ドラゴンエイジ」等の雑誌や、ライトノベルレーベル「富士見ファンタジア文庫」等の文庫レーベルなどを刊行。
2013年10月、KADOKAWAに吸収合併され、ブランドカンパニーとなる。
なお、「富士美出版」(辰巳出版傘下の出版社)とは何の関係もない。

最終更新:2013年06月23日 22:41