愛染猫太郎

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愛染 猫太郎(あいぜん ねこたろう)は、ライトノベル作家。
ペンネームは「弓矢に見立てて、小説を書く」という創作スタイルから。中学時代からの魔術・神話伝承マニア。趣味はペット弄り。
著作「塔京ソウルウィザーズ」が第19回電撃小説大賞銀賞を受賞し、電撃文庫から2013年2月刊行、作家デビューした。
電撃文庫での担当編集は三木一馬
2chの個人情報流出にからみ、2chビューアの利用者データから愛染とみられるものが確認され、アスキー・メディアワークス関係者と共謀してスレッド埋め荒らしに関与した疑いが持たれている。

主な作品

電撃文庫

塔京ソウルウィザーズ」 イラスト:小幡怜央(スクエア・エニックス)


最終更新:2014年02月20日 21:36