水鏡希人

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

水鏡 希人(みかがみ まれひと)は小説家。双子座、愛知県出身。
「君のための物語」で第14回電撃小説大賞金賞受賞。電撃文庫より2008年2月刊行され、作家デビューした。
電撃文庫での担当編集は川本亜希小山直子第2編集部部長。

著書のプロフィールで、地元の駅でも迷子になる程の方向音痴だと告白している。また「悠然と端然と」を心がけていると綴っている。

2013年3月30日、自身のブログにて「アスキー・メディアワークス社は今後、水鏡氏と契約しない」という通達を受け取った、と発表した。「信頼関係が損なわれた」事が理由だという。
2013年7月、該当記事は削除されInternetArchive等に残されているのみである。
ネット掲示板では、他社と比べて電撃文庫編集者の裁量権が大きいことに起因するトラブルではないか、と言われている。

主な作品

電撃文庫

「君のための物語」 イラスト:すみ兵
「静野さんとこの蒼緋(ふたご)」 イラスト:夕仁
「そして、誰もが嘘をつく」 イラスト:Tea
「人形たちの夢 前篇」 イラスト:文京竹見
「人形たちの夢 後篇」 イラスト:文京竹見
「ハーレムはイヤッ!!」 イラスト:ピロ水
「ハーレムはイヤッ!!2」 イラスト:ピロ水

メディアワークス文庫

「憧憬の先にあるもの」

参考

悠然と端然と (水鏡希人氏のブログ)
http://ameblo.jp/marehitomikagami/


最終更新:2014年02月20日 21:14