モンスター図鑑とコレクター図鑑

+目次

概要

モンスター図鑑はただ遭遇しただけではモンスターの名前のみが登録されるだけであり、
?の項目を埋める為には「スペクタクルズ」を使う必要がある。
リバース以前では更にモンスターを倒して入手できるアイテムや盗めるアイテムも実際に入手しないと登録されないため、?を完全に埋めるには多大な苦労が必要。
ただし、エターニアでは(ネレイド)にスペクタクルズを使うことはできないため、真の意味でのコンプリートは不可能。
シンフォニアではただ遭遇しただけでも「モンコレレディ」をもらえるので?を全て埋める必要はない。
また、のちのシリーズ作品では「スペクタクルズ」を使用するとアイテム情報も追加されるように改良されているため、わざわざ粘る必要はない。
コレクター図鑑は入手したアイテムのデータを登録していく図鑑。ミニゲームで手に入るものもあるため埋めるには根性が必要。
特にハロルドで寿司をクリアすることで手に入る天才ハロルドの杖の入手が困難。
基本的に両図鑑とも全項目を埋めることで称号が入手できる仕様があるが、
称号がなかったり、そもそも図鑑自体が存在しない作品もある。
  • グレイセス以降の作品では「スペクタクルズ」はリストラされ敵の情報を普通に見ることができる傾向になっている。
    • ただし、トライバースシリーズやマイソロシリーズなどの外注で作られている作品では「スペクタクルズ」が復活している。


関連リンク

関連項目

類似項目