輪舞爆牙弾(ろんどばくがだん)

概要

輪舞爆牙弾とは、輪舞旋風爆牙弾を組み合わせた奥義のこと。
初出はLのセネル・クーリッジ。
北米版の表記は「Whirlwind Talon Blast」である。

登場作品

レジェンディア

敵を絡めとり、激しい蹴りの乱舞を叩きつける奥義
分類 奥義 属性 -
HIT数 14 消費TP 34
威力 34 詠唱時間 -
習得条件 輪舞旋風&爆牙弾の極意を得る
ダウン効果有り、副極意:恐慌
後ろ回し蹴りで敵を引き寄せ、立て続けに激しい連続蹴りを叩き込む奥義
その攻撃回数の多さから鋼体崩しに非常に適しており、ガードの堅い敵相手に力を発揮する
威力とヒット数と拘束力とを併せ持つ技で、敵の行動力を奪う性能に長けている
初弾の輪舞旋風が外れると以降が続かないので初手を確実に当てたい
だが逆に言えば一度当てたなら爆牙弾で確実に追撃が可能でもある
初手の段階から捕まえているので技が終わるまでは拘束されたままとなるのである
ただしこれは1VS1に限った話で、味方や敵の攻撃の割り込みがあった時はこの限りではない
闘技場で有効な技であるとも言える


関連リンク

派生技

関連技

ネタ