連塵斬翔剣(れんじんざんしょうけん)

概要

連塵斬翔剣とは、幾度も斬り上げと斬り落としを繰り返す剣技のこと。
初出はRのヴェイグ。

登場作品

リバース

分類 奥義 属性 -
HIT数 6 消費FG 420
威力 580 鋼体 12
HP回復 31 硬直 24
発生 17 衝撃値 14
習得条件 Lv29、消費SPは習得しなおすごとに減少
瞬連塵:80SP
絶翔斬:45SP
発動条件 RG70以上で特技後、
奥義をセットしたFG全快の特技を入力
修得条件:LV29+瞬連塵絶翔斬から派生する
瞬連塵から、斬り上げ→斬り上げ→斬り落としへと繋ぐ奥義。
中盤でのヒット数稼ぎには役にたつだろう。
軽い敵なら切り落としの段階でダウンするため、
追撃はしにくいのだが反撃も受けにくい。
なお、範囲は狭くてほぼ敵一体にしか効果が無く、巻き込みはあまり期待できない。

TOWレディアントマイソロジー2

連続切りで打ち上げ、空中で追撃する奥義
分類 奥義 属性 武器
HIT数 6 消費TP 21
威力 540(90×6) 詠唱時間 -
習得条件 大剣士:Lv13
聖騎士:Lv24
ヴェイグ:Lv21
三連突きから斬り上げて、空中で追撃する奥義。
大剣版驟雨双破斬といったところ。
驟雨双破斬がそうであるように、この技もまたクセがなく使いやすい。
大剣士の技の中では味方との連携に適した技である。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ