なりきり称号

概要

装備させたキャラクタを「他の誰か」になりきらせる称号。
これによって途中で離脱してしまうリチャードが最後まで使用できるようになる。

登場作品

グレイセスf

下記のアイテムを未来編のテロスアステュ2階にいるヒューマノイドに持っていく事で称号を得られる。
その後、他の衣装称号同様、称号Lv3まで上げるとステータス画面で設定できるようになる。
これによって途中で離脱してしまうリチャードが最後まで使用できるようになる。
とは言っても、未来編では元からリチャードはいるのでこの利点が真価を発揮するのは本編に戻った後。未来編では同じキャラを複数人入れて戦いたい時に使うぐらいか。
素材は未来編で新規追加されたモンスターからドロップ。全員分得るには当然、6個ずつ必要になる。

  • 必要アイテム
名称 対応キャラ 必要素材
翡翠の彫像 アスベル 穢れた刀+エバーライト(ルミナスコア+ダークネス液体)
白銀の彫像 ソフィ 幻獣のうろこ+巨人の盾
蒼海の彫像 ヒューバート 犀利な歯+御神木
琥珀の彫像 シェリア 妖艶な羽根+殺生針
深淵の彫像 マリク アルケインギア+隕石
朱蓮の彫像 パスカル 春宵一刻の毛皮+極秘の実
黄金の彫像 リチャード すごすぎる骨+魔人の爪

なりきりルール
1.術技以外のスキル等のステータスはなりきる前のキャラと同じ、術技のスキルはなりきってるキャラのもの。

2.術技使用回数はなりきったキャラにカウントされる。

3.なりきり先が覚えられるのは術技回数と盗み回数の称号のみ、あとはなりきる前に全てカウントされる。

4.装備グラフィックはなりきり元のキャラのグラフィックが適用される。