崩昇蹴撃(ほうしょうしゅうげき)

概要

崩昇蹴撃とは、蹴りで叩き落とした敵を武器を振るって吹き飛ばす技のこと。
初出はマイソロの戦士。
北米版表記は「Havoc Devastation」(マイソロ)。

登場作品

TOWレディアントマイソロジー

習得者:戦士
分類 秘技 属性 -
HIT数 3 消費TP 16
威力 詠唱時間 -
習得条件 Lv50、崩襲脚をマスター
崩襲脚の後、斧を振り上げて敵を吹き飛ばす秘技。
ダウンはさせない。
吹き飛ばし性能は、戦士がリーチの長い奥義を何ひとつ持っていないので
画面端以外ではコンボの阻害要因となる。
反撃の阻止にはなるのだが、同じような特性を持つ牙旋衝破のほうが威力は高い。
また戦士はダウン技も充実しており、敵を吹き飛ばす性能のありがたみはいまいちである。

TOWレディアントマイソロジー2

習得者:戦士
崩襲脚後、斬り上げを行う秘技
分類 秘技 属性
HIT数 2 消費TP 13
威力 240(120×2) 詠唱時間 -
習得条件 Lv34、崩襲脚をマスター
前作とほぼ変わらない。
奥義にリーチの長い連牙爆砕迅が追加されたので、若干使い道が開けた感はある。
しかし牙旋衝破のほうが高威力な事実は変わらないので、
間合いを離して連牙爆砕迅という戦法では下位互換的。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ