騎士の巡礼(きしのじゅんれい)

+目次

登場作品

ヴェスペリア

騎士団上層部から見込まれた騎士が、帝国各地の内情を知り、善行を積むために各地を回る習わし。
現在では廃れているようで、ほとんど行われていなかったが、フレンは評議会に監禁されたヨーデル救出の手掛かりを得るために巡礼を行う。
それを疎んだラゴウが暗殺ギルド「海凶の爪(リヴァイアサンのツメ)」にフレン暗殺を依頼してザギを仕向けたのをエステルが知った事が、物語の始まりのきっかけの一つになる。


関連リンク

関連項目