ヒポグリフ(ひぽぐりふ)

登場作品

+目次

アビス

作中説明
レベル HP TP 経験値 ガルド
12 1920 - 23 80
物理攻撃力 物理防御力 譜術攻撃力 譜術防御力
102 99 110 110
耐性 -
落とすもの -
盗めるもの -
出現場所 連絡船キャツベルト
東アベリア平野
(※基準は戦闘ランク:ノーマル。アイテムの数値は入手確率。)
行動内容
  • 蹴りで前方の相手を攻撃する。
  • 火の玉を飛ばして前方の相手を攻撃する。火属性のFOF(小)を発生させる。
  • 突風で前方の相手を攻撃する。風属性のFOF(小)を発生させる。
  • くちばしによる2連突きで前方の相手を攻撃する。

総評
グリフィンの強化版。バチカル周辺の他、2回目の連絡船キャツベルトのタルロウXを追い掛ける場面で転んだ時に出現する。
キャツベルトの方は、2体組にランダムでオラクルナイトが混じる。
攻撃パターンはグリフィンと同じだが、2連突きの頻度が上がっている。
キャツベルト時点ではそれなりに強いが、フィールドの方はHPが小型モンスターのミヌティシマにも劣っているので、雑魚である。


関連リンク

関連種

アビス

ネタ

ヒポグリフ(hippogriff)とはグリフォンと雌馬との間に生まれた伝説上の生物の事。