※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクターモデルの導入法



キャラクターモデルのデータはInter-Quake Model (IQM) Format(http://sauerbraten.org/iqm/)で記述されます。

無料ソフトの場合はBlenderを利用して、モデル作製→各モーション付→iqmファイルとしてエクスポートという手順でデータを作製します。


英語wikiに基本の方法が書いてあります。(http://dev.xonotic.org/projects/3/wiki/Blender_to_IQM


以下付け加えていく予定です。