※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

いわゆる「ラジオ」で受信できるNHKや民間放送が行われている放送周波数帯を指す。

  • 日本の電波法施行規則や放送法における定義 「中波放送」は「526.5kHzから1,606.5kHzまでの周波数の電波を使用して音声その他の音響を送る放送」
    (電波法施行規則2条1項24号、放送法2条2の3号)

カーラジオ等で受信できる野球のナイターや深夜にオールナイトニッポン等の放送を行っている周波数帯と言った方がわかりやすいかもしれません。

ラジオには「AM」や「MW」と表記されていることが多いと思います。

都道府県単位もしくは隣接する地域を放送範囲としており、限られた範囲での受信を前提とした放送ですが、特に夜間には思わぬ遠方の放送が聞こえることもあるのです。


コメントをどうぞ

名前:
コメント:
最終更新:2012年06月17日 11:48
添付ファイル