※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(個人的な調査によるものです。各局の詳細を御存知の方は情報を提供をいただけたら幸いです。)
参考文献:「民間放送10年史」(社団法人 日本民間放送連盟)

北海道

北海道放送

  • 1952(昭和27)年 03月10日 周波数 1230kHz、出力 3kW で開局
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 1180kHzに変更 
  • 1953(昭和28)年 09月11日 出力を10kWに増力 
  • 1953(昭和29)年 03月25日 周波数 1190kHzに変更       
  • 1962(昭和37)年 10月   周波数 1040kHzに変更
  • 1063(昭和38)年 12月   周波数 1290kHzに変更
  • 1971(昭和46)年 11月   出力を50kWに増力 
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 1287kHzに変更 

STVラジオ

  • 1962(昭和37)年12月 周波数 1460kHz、出力 5kW で開局
  • 1971(昭和46)年03月 周波数 1440kHz、出力50kWに変更

東北

青森放送

  • 1953(昭和28)年 10月12日 周波数 1120kHz、出力 昼 1kW / 夜 500W で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を昼夜1kWに増力     
  • 1960(昭和35)年 12月15日 出力を3kWに増力
  • 1962(昭和37)年 10月  周波数 1230kHz、出力5kWに変更
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 1233kHzに変更 

岩手放送

  • 1953(昭和28)年 12月25日 周波数 940kHz、出力 昼 1kW / 夜 500W で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 580kHz、出力を昼夜1kWに変更     
  • 周波数が720kHzに変更された時期を調査中
  • 1971(昭和46)年 12月25日 出力 5kWに増力
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 684kHzに変更

東北放送

  • 1952(昭和27)年 05月01日 周波数 1250kHz、出力 3kWで開局
  • 1953(昭和28)年 09月11日 出力 10kWに増力
  • 1968(昭和43)年 04月   周波数 1260kHzに変更
  • 1972(昭和47)年 03月   出力 20kWに増力      

秋田放送

  • 1953(昭和28)年 11月01日 周波数 720kHz、出力 昼 1kW / 夜 500W で開局
  • 1956(昭和31)年 02月27日 出力 昼夜1kWに増力
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 940kHzに変更      
  • 1960(昭和35)年 11月01日   出力 3kWに増力
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 936kHzに変更
  • 1979(昭和54)年 01月  出力 5kWに増力 

山形放送

  • 1953(昭和28)年 10月15日 周波数 1140kHz、出力 昼 1kW / 夜 500W で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 920kHz、出力を昼夜1kWに変更
  • 1959(昭和34)年 10月01日 出力を3kWに増力     
  • 1962(昭和37)年04月    出力を5kWに増力
  • 1978(昭和53)年11月23日 周波数 918kHzに変更

ラジオ福島

  • 1953(昭和28)年 12月01日 周波数 1220kHz、出力 100W で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 1060kHzに変更 
  • 1973(昭和48)年 02月   出力を1kWに増力
  • 周波数が1460kHzに変更された時期を調査中         
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 1458kHzに変更

関東

茨城放送

  • 1963(昭和38)年 04月   周波数 1200kHz、出力 1kW で開局
  • 1977(昭和52)年 02月   出力を5kWに増力   
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 1197kHzに変更

栃木放送

  • 1963(昭和38)年 04月   周波数 1530kHz、出力 1kW で開局
  • 1976(昭和51)年 10月  出力を5kWに増力   

TBSラジオ

  • 1951(昭和26)年 12月25日 周波数 1130kHz、出力 50kW で開局
  • 1953(昭和28)年 08月15日 周波数 950kHzに変更
  • 1971(昭和46)年 10月   出力を100kWに増力   
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 954kHzに変更

文化放送

  • 1952(昭和27)年 03月31日 周波数 1310kHz、出力 10kW(指向性)で開局
  • 1953(昭和28)年 08月15日 周波数 1130kHzに変更
  • 1954(昭和29)年 03月31日 出力を50kW(無指向性)に増力
  • 1971(昭和46)年 10月   出力を100kWに増力    
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 1134kHzに変更

ニッポン放送

  • 1954(昭和29)年 07月15日 周波数 1310kHz、出力 50kW で開局
  • 1971(昭和46)年 11月   周波数 1240kHz、出力100kWに変更 
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 1242kHzに変更 

RFラジオ日本

  • 1958(昭和33)年 12月24日 周波数 1370kHz、出力 1kW で開局
  • 1959(昭和34)年 10月01日 出力を10kWに増力
  • 1968(昭和43)年 04月   周波数 1420kHzに変更
  • 1971(昭和46)年 12月   出力を30kW(指向性)に増力    
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 1422kHzに変更
  • 1981(昭和56)年 12月  出力を50kW(指向性)に増力 

中部

新潟放送

  • 1952(昭和27)年 12月24日 周波数 1410kHz、出力 昼 1kW / 夜 500W で開局
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 1420kHzに変更
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 1220kHz、出力昼夜1kWに変更
  • 1959(昭和34)年 10月01日 出力を昼 3kW / 夜 1kWに増力
  • 1959(昭和34)年 12月01日 出力を昼夜3kWに増力
  • 1962(昭和37)年 10月   周波数 1120kHz、出力5kWに変更
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 1116kHzに変更

北日本放送

  • 1952(昭和27)年 07月01日 周波数 620kHz、出力 500W で開局
  • 1952(昭和27)年 11月11日 出力を昼 1kW / 夜 0.5kWに増力
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 740kHzに変更
  • 1955(昭和30)年 10月01日 出力を昼夜1kWに増力
  • 1960(昭和35)年 10月01日 出力を3kW(指向性)に増力
  • 1962(昭和37)年 10月   出力を5kWに増力
  • 1978(昭和53)年 11月   周波数 738kHzに変更

北陸放送

  • 1952(昭和27)年 05月10日 周波数 700kHz、出力 500W で開局
  • 1952(昭和27)年 07月31日 出力を昼 1kW / 夜 0.5kWに増力
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 760kHzに変更
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を昼夜1kWに増力
  • 1960(昭和35)年 10月01日 出力を3kW(指向性)に増力
  • 1962(昭和37)年 10月   周波数 1110kHz、出力 5kWに変更
  • 1978(昭和53)年 11月   周波数 1108kHzに変更

福井放送

  • 1952(昭和27)年 07月20日 周波数 740kHz、出力 50W で開局
  • 1953(昭和28)年 05月14日 出力を500Wに増力
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 860kHzに変更
  • 1953(昭和28)年 12月08日 出力を昼 1kW / 夜 0.5kWに増力
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を昼夜1kWに増力
  • 1960(昭和35)年 10月01日 出力を3kW(指向性)に増力
  • 1962(昭和37)年 10月   出力を5kWに変更
  • 1978(昭和53)年 11月   周波数 864kHzに変更

山梨放送

  • 1954(昭和29)年 07月01日 周波数 1490kHz、出力 500W で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 740kHz、出力 昼夜1kWに変更
  • 1962(昭和37)年 10月   出力を5kWに増力
  • 1978(昭和53)年 11月   周波数 765kHzに変更

信越放送

  • 1952(昭和27)年 03月25日 周波数 1480kHz、出力 昼 500W で開局
  • 1952(昭和27)年 12月06日 出力を 昼 1kW / 夜 500Wに変更
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 1260kHzに変更
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 1100kHz、出力を昼夜1kWに変更
  • 1977(昭和52)年 07月   出力を5kWに増力
  • 1978(昭和53)年 11月   周波数 1098kHzに変更

岐阜放送

  • 1962(昭和37)年12月24日 周波数 1430KHz、出力 1Kw で開局
  • 1976(昭和51)年11月   出力を5kWに増力
  • 1978(昭和53)年11月23日 周波数 1431kHzに変更

静岡放送

  • 1952(昭和27)年 11月01日 周波数 1450kHz、出力 500W で開局
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 1400kHzに変更
  • 1953(昭和28)年 11月27日 出力を 昼 1kW / 夜 500Wに変更
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を昼夜1kWに増力
  • 1960(昭和35)年 04月   出力を3kWに増力
  • 1962(昭和37)年 10月   出力を5kWに増力
  • 1978(昭和53)年 11月   周波数 1404kHzに変更
  • 1990(平成02)年 11月   出力を10kWに増力

中部日本放送

  • 1951(昭和26)年 09月01日 周波数 1090kHz、出力 10kW で開局
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 1070kHzに変更
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 1030kHzに変更
  • 1960(昭和35)年 04月05日 周波数 1070kHzに変更
  • 1962(昭和37)年 02月  周波数 1050kHzに変更
  • 1971(昭和46)年 11月  出力を50kWに増力
  • 1978(昭和53)年 11月  周波数 1053kHzに変更

東海ラジオ放送

  • 1953(昭和28)年 12月10日 周波数 860kHz、出力 500W で前身の一つ、ラジオ三重('57年11月 近畿東海放送に改称)開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を1kWに増力
  • 1955(昭和30)年 03月10日 周波数 1460kHz、出力 100W で前身の一つ、GHK岐阜放送('56年09月 ラジオ東海に改称)開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を1kWに増力
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 1490kHzに変更
  • 1959(昭和34)年 11月20日 近畿東海放送とラジオ東海が合併、東海ラジオ放送発足。旧近畿東海放送は津局、旧ラジオ東海は岐阜局として存続。
  • 1962(昭和35)年 03月31日 津局、岐阜局が廃局。
  • 1962(昭和35)年 04月01日 名古屋局が周波数 1490kHz、出力 10kW で開局。
  • 1962(昭和37)年 02月   周波数 1330kHzに変更
  • 1971(昭和46)年 12月   出力を50kWに増力
  • 1978(昭和53)年 11月   周波数 1332kHzに変更

近畿

KBS京都

  • 1951(昭和26)年 12月24日 周波数 1140kHz、出力 500W で開局
  • 1952(昭和27)年 12月24日 出力を 昼 3kW / 夜 1kWに増力
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 1100kHzに変更
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を昼夜3kWに増力
  • 1959(昭和34)年 12月24日 出力を10kWに変更
  • 1971(昭和46)年 12月   出力を20kWに増力
  • 1978(昭和53)年 11月   周波数 1143kHzに変更

ABCラジオ

  • 1951(昭和26)年 11月11日 周波数 1010kHz、出力 10kW で開局
  • 1959(昭和34)年 10月01日 出力を20kWに増力
  • 1971(昭和46)年 11月  出力を50kWに増力
  • 1978(昭和53)年 11月  周波数 1008kHzに変更

毎日放送

  • 1951(昭和26)年 09月01日 周波数 1210kHz、出力 10kW で開局
  • 1959(昭和34)年 10月01日 出力を20kWに増力
  • 1971(昭和46)年 11月  出力を50kWに増力
  • 1977(昭和52)年 05月   周波数 1180kHzに変更
  • 1978(昭和53)年 11月  周波数 1179kHzに変更

ラジオ大阪

  • 1958(昭和33)年 07月01日 周波数 1380kHz、出力 3kW で開局
  • 1959(昭和34)年 10月01日 出力を20kWに増力
  • 1971(昭和46)年 11月   周波数 1310kHz、出力50kWに変更
  • 1978(昭和53)年 11月  周波数 1314kHzに変更

ラジオ関西

  • 1952(昭和27)年 04月01日 周波数 1490kHz、出力 1kW で開局
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 560kHzに変更
  • 1954(昭和29)年 03月26日 出力を3kWに増力
  • 1960(昭和35)年 02月01日 出力を10kW(指向性)に増力
  • 1971(昭和46)年 11月01日 出力を20kW(指向性)に増力
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 558kHzに変更

和歌山放送

  • 1959(昭和34)年 04月01日 周波数 1560kHz、出力 100W で開局
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 1500kHz、出力 1kWに変更
  • 1962(昭和37)年 11月01日 周波数 1430kHzに変更
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 1431kHzに変更 

中国・四国

山陰放送

  • 1954(昭和29)年 03月01日 周波数 580kHz、出力 500W で開局
  • 1954(昭和29)年 12月24日 出力を 昼 1kW / 夜 500Wに増力
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 900kHz、出力 昼夜1kwに変更
  • 1961(昭和36)年 03月15日 出力を3kW(指向性)に増力
  • 1961(昭和36)年10月 出力を5kWに増力

山陽放送

  • 1953(昭和28)年 10月01日 周波数 1280kHz、出力 昼 1kW / 夜 500W で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を昼夜1kWに増力
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 1260kHz、出力3kWに変更
  • 1960(昭和35)年 04月05日 周波数 1420kHzに変更
  • 1962(昭和37)年10月 出力を5kWに増力
  • 1971(昭和43)年10月 周波数 1490kHzに変更
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1494kHzに変更
  • 1987(昭和62)年10月 出力を10kWに増力

中国放送

  • 1952(昭和27)年 10月01日 周波数 1260kHz、出力 1kWで開局
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 1240kHzに変更
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を3kWに増力
  • 1959(昭和34)年 10月01日 出力を10kWに増力
  • 1960(昭和35)年 04月05日 周波数 1350kHzに変更
  • 1971(昭和43)年12月 出力を20kWに増力

山口放送

  • 調査中
  • 1956(昭和31)年 04月01日 周波数 580kHz、出力 500W で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 1000kHz、出力1kWに変更
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 940kHz に変更
  • 1960(昭和35)年 04月01日 出力を 昼 3kW / 夜 1kW に増力
  • 1960(昭和35)年 10月01日 出力を昼夜 3kW に増力
  • 19**(昭和**)年 **月**日 出力を5kW に増力
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 765kHzに変更

四国放送

  • 1952(昭和27)年 10月01日 周波数 610kHz、出力 500Wで開局
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 720kHzに変更
  • 1954(昭和29)年 03月25日 出力を 昼 1kW / 夜 500W に増力
  • 1956(昭和31)年 02月27日 出力を昼夜1kWに増力
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 940kHzに変更
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 1280kHzに変更
  • 1959(昭和34)年 12月01日 出力を3kWに増力
  • 1963(昭和38)年11月 出力を5kWに増力
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1269kHzに変更

西日本放送

  • 1953(昭和28)年 10月01日 周波数 1060kHz、出力 100Wで開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 1500kHz、出力1kWに変更
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 1450kHzに変更
  • 1959(昭和34)年 11月26日 出力を3kWに増力
  • 1962(昭和37)年10月 出力を5kWに増力
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1449kHzに変更

南海放送

  • 1953(昭和28)年 10月01日 周波数 1120kHz、出力 昼 1kW / 夜 500W で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を昼夜1kWに変更
  • 1959(昭和34)年 10月01日 出力 昼 3kW / 夜 1kWに増力
  • 1961(昭和36)年 01月15日 出力を昼夜3kWに増力
  • 1962(昭和37)年12月 出力を5kWに増力
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1116kHzに変更

高知放送

  • 1953(昭和28)年 09月01日 周波数 940kHz、出力 昼 1kW / 夜 500W で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 920kHz、出力を昼夜1kWに変更
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 900kHzに変更
  • 1961(昭和36)年 06月01日 出力を3kW(指向性)に増力
  • 1962(昭和37)年09月 出力を5kWに増力

九州・沖縄

RKB毎日放送

  • 1951(昭和26)年 12月01日 周波数 1290kHz、出力 5kWで開局
  • 1952(昭和27)年 06月30日 出力を昼 10kW / 夜 5kWに増力 に増力
  • 1954(昭和29)年 05月15日 周波数 1290kHzに変更、出力 昼夜 10kW に増力
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 1270kHzに変更
  • 1972(昭和47)年07月 出力を50kWに増力
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1278kHzに変更

九州朝日放送

  • 1954(昭和29)年 01月01日 周波数 1420kHz、出力 1kWで開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 1450kHzに変更
  • 1956(昭和31)年 12月01日 出力を10kWに増力
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 1410kHzに変更
  • 1972(昭和47)年07月 出力を50kWに変更
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1413kHzに変更

長崎放送

  • 1953(昭和28)年 03月01日 周波数 1320kHz、出力 500Wで開局
  • 1953(昭和28)年 08月01日 周波数 1260kHzに変更
  • 1954(昭和29)年 02月05日 出力を 昼 1kW / 夜 500Wに変更
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 1220kHz、出力を昼夜1kWに変更
  • 1959(昭和34)年 12月01日 出力を3kWに増力
  • 1972(昭和47)年02月 周波数 1230kHz、出力を5kWに変更
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1233kHzに変更

-ラジオ佐賀

  • 1958(昭和33)年 08月01日 長崎放送佐賀局として、周波数 1060kHz、出力 100Wで開局
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 1560kHzに変更
  • 1962(昭和37)年??月 出力を1kWに増力
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1458kHzに変更

熊本放送

  • 1953(昭和28)年 10月01日 周波数 1140kHz、出力 昼 1kW / 夜 500W で開局
  • 1954(昭和29)年 05月01日 周波数 1100kHzに変更
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を昼夜1kWに変更
  • 1959(昭和34)年 07月01日 出力を昼 5kW / 夜 3kWに変更(指向性)
  • 1962(昭和37)年10月 周波数 1200kHz、出力を昼夜5kWに変更
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1197kHzに変更

大分放送

  • 1953(昭和28)年 10月01日 周波数 600kHz、出力 昼 1kW / 夜 500W で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 580kHzに変更、出力 昼夜1kWに増力
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 1000kHzに変更
  • 1962(昭和37)年10月 周波数 1100kHzに変更
  • 1976(昭和51)年11月 出力を5kWに増力
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1197kHzに変更

宮崎放送

  • 1954(昭和29)年 07月01日 周波数 1490kHz、出力 昼 1kW / 夜 500W で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 周波数 1480kHzに変更、出力を昼夜1kWに増力
  • 1959(昭和34)年 10月01日 周波数 920kHzに変更
  • 1962(昭和37)年10月 周波数 1100kHzに変更
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1098kHzに変更
  • 1980(昭和55)年11月 出力を5kWに増力
  • 1984(昭和59)年11月 周波数 936kHzに変更

南日本放送

  • 1953(昭和28)年 10月10日 周波数 760kHz、出力 3kW(指向性)で開局
  • 1956(昭和31)年 10月01日 出力を5kW(指向性)に変更
  • 1962(昭和37)年10月 周波数 1110kHzに変更
  • 1978(昭和53)年11月 周波数 1107kHzに変更
  • 1981(昭和56)年04月 出力を20kWに増力

琉球放送

  • 1954(昭和29)年 10月01日 アメリカ施政下で、周波数 740kHz、出力 3kWで開局(コールサイン KSAR)
  • 1955(昭和30)年 10月01日 英語放送開始。周波数 880kHz、出力 500W(コールサイン KSBK)
  • 1960(昭和35)年 07月19日 英語放送(KSBK)の出力が3kWとなる(ウィキペディアより引用。民放連10年史では06月01日との表記)
  • 1962(昭和37)年 04月   出力を5kWに増力
  • 1972(昭和47)年 05月15日 本土復帰に伴い、コールサインはJORRに変更(英語放送はJOROへ)
  • 1973(昭和48)年 11月01日 英語放送廃止(コールサイン JOROは宮古ラジオ中継局で使用)
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 738kHzに変更

ラジオ沖縄

  • 1960(昭和35)年 07月01日 アメリカ施政下で、周波数 1370kHz、出力 3kWで開局(コールサイン KSDT)
  • 1960(昭和35)年 10月20日 周波数 1340kHzに変更
  • 1961(昭和36)年 02月15日 周波数 790kHzに変更
  • 1962(昭和37)年 04月22日 周波数 780kHzに変更、出力 5kWに増力
  • 1972(昭和47)年 05月15日 本土復帰に伴い、コールサインはJOXRに変更
  • 1978(昭和53)年 11月23日 周波数 783kHzに変更
  • 1998(平成10)年 08月01日 周波数 864kHzに変更、出力 10kWに増力
最終更新:2020年09月04日 10:48