EXTRA PASELI

【エクストラパセリ】

概要

PASELI対応機種において筐体で設定される要素。
PASELIを使ってプレー中にトラブルなどでゲームが停止したり継続出来なくなった場合、再プレイできるように店側が設定して投入できる特別なPASELIを指す。
コインプレーの救済措置であるサービスクレジットのPASELI版と言える。

なお、この際プレイ料金としてPASELIの消費した分を使用していたカードには戻すことができないので注意(風営法や風適法の影響)。
画面の隅に「EXTRA PASELI:0」のような表示があるのでそれを確認すればよい。

設定方法

テストモードを起動して「 VIRTUAL COIN 」を選択する。
「PLAYER'S LOG」の項目では、プレーヤーが実際にPASELIを利用した額を追跡調査できる。
この際、カードをタッチする指示が出るので、PASSをタッチして暗証番号を入力すれば利用履歴が一気に表示される。

SUPPLY 」の項目でEXTRA PASELI(サービスクレジット)の発行設定を行うと、タイトル画面で「PASELI:●●●+○○」のような表示になる。
「+○○」の部分がEXTRA PASELIで発行したという意味になる
後は再度PASELIプレイを選択すればOKで、「+○○」の部分から消費されていく。


  • これに関しては、公式ではかつてDDRの公式ブログで触れられていた。
    //→公式ブログ
  • 2014年より基本のPASELIプレイの料金方式が変更されており、PASELIプレイでなければ使えない機能が増加しているため、PASELIを利用する機会は増えるだろう。
    このため、ゲームが止まるトラブル等で困惑しないように、店員もこのようなシステムの周知が必要となっている。
  • なおEXTRA PASELIは無償PASELIに当たり、消費しても店舗の売り上げ分の加算対象外でKONAMIが負担する形になる
    またKONAMI他への上納分や課金の対象外となりParticipationによる対象になるため、このシステムを必要以上に利用した場合、KONAMIからの警告が来る。
    くれぐれもコインを使ってトラブルが発生した場合で、PASELIによるサービスクレジットを受けてもらおうということはしないように。
    つまり、EXTRA PASELIの使用金額もKONAMIのサーバーなどで管理されていることがわかる。

関連用語

PASELI

e-AMUSEMENT
e-AMUSEMENT PASS

KONAMI

基本要素・システム