イノセント / INNOCENT

【イノセント】

素朴な雰囲気の曲に切ない男性ボーカルを 乗せたさわやかポップス。

CS版ポップンミュージック7で登場した楽曲。担当キャラクターは睦月
AC版はポップンミュージック Sunny Parkポップンウォーカーで登場したイベント隠し曲追加配信曲)。

きまぐれな風向き / WATER STAND
BPM:78-96
5b-6
N-10
H-19
EX-22
新難易度
EASY NORMAL HYPER EXTRA
× 16 30 38
ハイライト
EASY NORMAL HYPER EXTRA
× 2 2 2
 CSで楽曲提供している水野氏が作詞以外をすべてソロで手がけたアコースティックソング。CS7の発売時期である初冬の季節に相応しい、2人の出会いから生活が変わる若者の素直な気持ちを描いている。今回のCS曲はこういったゆったりとしたアコースティックものが多いように感じる。AC版Sunny Parkに収録された際、ポップン20から追加されたハイライトのシステムが追加され、導入以前の作品を初出とする曲に入るのは初である。
 AC版ではハイパー・EXの譜面が変更されており、CSでは微ズレになっていた配置が整列されていたりと押しやすくなっている。ハイパーはCS版におけるEX譜面と同じで、交互刻みに同時押し・隣接同時が混じったり、サビ後半の左白刻みの途中にある左黄を拾うといった細かい手の動きが求められる。ちなみにハイパー譜面はCS版だと何も変わった配置の譜面はないように見せかけて、譜面作成ミスなのか途中にオブジェが2つ重なった部分がある関係で(「運命は~」と歌っている部分)、初見ではよほど注意しない限りフルコンボした人は極少数。一応、素早く連打すれば2つともGREATで拾うことができるのでパーフェクトは不可能ではないが。
 AC版で初登場した新規のEXは基本的に同時押し譜面で隣接同時が少なめ。ただしサビ直前のスライド階段はともかく、ラストの速い階段に左黄色が混じる配置がフルコンボを阻止されやすい。両手で押すべきボタンをどのように分担するかがカギ。

ハイライト発生箇所

番号 5Buttons / EASY NORMAL HYPER EXTRA
1 Aメロ1終わりの2拍分
2 サビ直前の1小節分

  • CS7のバラード調曲。
    ウォータースタンドが手がける歌である。
    結構いいww
    EX譜面があるがなんともいえないww
  • 実はこの言葉、英語圏では悪口なのである(「無知」、「常識の無い人」と言う意味があるので)。
  • EXはかなり簡単。
    ポップンを少しやったことがある程度なら、もしかしたらできる人もいるかもしれない。
  • ポップンミュージック Sunny ParkでAC版に進出。
    ハイライトのシステムが追加されたポップン20より前に登場した曲では、初のハイライトが追加された楽曲でもある。

収録作品

AC版
ポップンミュージック Sunny Parkからの全作品

CS版
ポップンミュージック7

関連リンク

イノセント(シリーズ)
水野達也?

楽曲一覧/ポップンミュージック7