[ロールプレイングゲーム]

【ロールプレイングゲーム】

ポップンミュージック うさぎと猫と少年の夢で登場した版権曲
担当キャラクターはフェルナンド13世(13-2P)。
春の3週間連続ポップンフェスティバルの中で登場した、稼動途中からの追加配信曲でもある。
2017/12/02にニコニコ動画で投稿された、歌い手4人によるオリジナル曲である。

ロールプレイングゲーム / そらまふうらさか
BPM:162
新難易度
EASY NORMAL HYPER EXTRA
7 22 38 43
ハイライト
EASY NORMAL HYPER EXTRA
3 3 3 3
 2017年12月2日にニコニコ動画へ投稿された、ゲーム好きな「そらる」「まふまふ」「うらたぬき」「となりの坂田。(あほの坂田)」の歌い手4人組による、普段一緒にゲームをしている様子を元に作られた愉快痛快な曲である。イントロがレトロゲームらしい音でいかにもゲームっぽく、文字通りRPGをプレイする際にありがちなネタを詰め込んでおり、ムービーもレトロゲームなネタ楽曲の色々あって思わずニヤリとするかも。面白おかしい雰囲気でネタ曲かと思いきや、中毒性のあるリズムと楽しい歌詞でテンションが思わず上がるのでは。ちなみにjubeatに配信された翌日に動画再生数が100万を突破した。
 開幕はイントロが音が小さめでキー音がない楽曲のため、目押しに依存しやすいだろう。前半は細かい16分の乱打・小階段が多く、リズムを掴むまではレベル表記の割には強めの配置が続く。大階段が終わった後のサビパートから楽になるのでそこでゲージを稼いでクリアに持っていきたい。EXは左白の4打ちが加わって、いわゆる左右別フレーズ譜面に。曲中の大半で絡んでくるため、右手の片手力が問われることになる。ハイパーと同じく前半がレベルの割に強くサビから回復になるが、ゲージがやや伸びにくいためミスは抑えたい。

ハイライト発生箇所

番号 5Buttons / EASY NORMAL HYPER EXTRA
1
2
3

他のBEMANIシリーズへの収録

ジャケット
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。

jubeat

  • clanで2018/03/08から登場。
    7thKACのjubeat決勝において収録されることが既に発表されていたが、約1か月経ってからの追加となった。

Dance Dance Revolution

  • DDR Aで2018/03/15からポップンと同時登場。

  • そらる、まふまふ、うらたぬき、となりの坂田。(あほの坂田)の歌い手4人で構成されるグループ。
    このグループ内ではBEMANI収録関連だと、そらるは「キミノメヲ」がSDVXに、まふまふは「輪廻転生」がDDR、「解読不能」他がGITADORAに収録されている。
  • [君氏危うくも近うよれ]がBEMANIに収録され、その曲にまふまふが参加していることからの繋がりとみられる。
  • jubeatに追加された翌日にニコニコ動画で100万再生が達成された。
  • 歌詞内にあるトリカブトは、毒草の一種。
  • 「0% 0% 0%」におけるムービーでは、「星のカービィ スーパーデラックス」のセーブデータ画面が元ネタ。

収録作品

AC版
ポップンミュージック うさぎと猫と少年の夢からの全作品

  • 2018/03/15からの追加配信で登場。

CS版

ロング版収録

関連リンク

[君氏危うくも近うよれ]

版権曲

楽曲一覧/ポップンミュージック うさぎと猫と少年の夢